コンビニのチョコとアイスの美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

甘酸っパイの実 胸キュン 初恋のベリーパイ!酸味と甘さが絡み合うチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200421160222j:image

甘酸っパイの実 胸キュン 初恋のベリーパイ】を実際に購入して食べてみました。
(2020年4月21日発売 約184円)

 

ミックスベリーのチョコで、初恋のような甘酸っぱさを感じるベリーパイという商品です。今回のチョコパイは「おかしな研究所」「胸キュンシリーズ」としてコラボをしている商品です。

商品としての紹介は周りのパイがサクサクの一口サイズで食べられる美味しいチョコ菓子のパイの実ということで誰もが一回は食べたことがあるロッテの メイン商品ではありますが

f:id:tukkoman:20200421163424j:image

今回は胸キュンシリーズでチェリーパイということで今までの中がチョコとは違い、酸味のある甘酸っぱい感じの印象ですね。 果たしてこのチェリーパイとパイの実がどういうこのコラボなのかが楽しみな一品です。

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200421160222j:image

うん、美味いですね!

最初食べた時は周りのパイは蜜の甘さとパイのサクサク感とボリューム感が美味しい感じは変わりません。

普通のパイの実と違うところといえば、やはり中のチョコとなります。通常のチョコレートとの違いベリーの酸味が結構強く、その後に練乳のような甘さが後から付いてくる感じで最終的にはその二つが合わさりとても美味しい味となっております。

 


今回はその【甘酸っパイの実 胸キュン 初恋のベリーパイ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200424102034j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

甘酸っパイの実 胸キュン 初恋のベリーパイのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200421160222j:image

今日は普通のパイの実と大きさが変わりません、大きさ的には漫画を単行本くらいの大きさでしょうか。 そして今回は胸キュンシリーズということで可愛らしいピンクをベースにしたパッケージであり、さらに美味しそうなチェリーパイが描かれております。

 

甘酸っパイの実 胸キュン 初恋のベリーパイの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200421162259j:image

原材料を見てみると普通のパイの実と違うのは、やはりブルーベリーとラズベリーがパウダーが入っており、やはりチョコよりもこちらのフルーツを推してような感じかもしれません。

【内容量】

69g
【原材料】

小麦粉、マーガリン、砂糖、植物油脂、乳糖、麦芽糖、ココアバター、ホエイパウダー、全粉乳、クリームパウダー、食塩、苺パウダー、ブルーベリーパウダー、ラズベリーパウダー/乳化剤(大豆由来)、ベニコウジ色素、酸味料、香料

甘酸っパイの実<胸キュン 初恋のベリーパイ>|チョコレート|お口の恋人 ロッテ

 

甘酸っパイの実 胸キュン 初恋のベリーパイのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200421162322j:image

カロリーを見てみると380kcalということで実はカロリーはちょっと高めです。比較すると白米のほんの軽く一杯分ぐらいのカロリーで結構丸々一箱食べるとなると、なかなかのカロリーとなります。食べる時は一気に食べるのだけは気をつけてくださいね。

栄養成分表示 1箱(69g)当り:
エネルギー380kcal
たんぱく質3.8g
脂質22.7g
炭水化物40.3g
食塩相当量0.5g

 

甘酸っパイの実 胸キュン 初恋のベリーパイを開けてみた

f:id:tukkoman:20200422162538j:image

甘酸っパイの実 胸キュン 初恋のベリーパイ』の開け方ですが普通のパイの実と同じ開け方となっております。側面に横に線が入っていますので、その部分を取り除いて上に上げる感じです。
f:id:tukkoman:20200421162332j:image

そして中にビニールで梱包されたパイの実たちがありますので、その切り身のあけくちから破れば中からパイの実が出てきます。

スポンサーリンク
 

 

甘酸っパイの実 胸キュン 初恋のベリーパイを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200422162638j:image

やはりパイの実は美味いですね!

普通パイの実を食べると最初の場合はパイのサクサク感の感じられ、その後にチョコレートのコクや濃厚さが味わえる感じなのですが、今回のパイの実は酸味と甘さがメインかと思われます。

周りのパイはやはり通常の場合のパイと同じくパイの周りに軽く蜜が塗っており、その蜜の甘さとパイのサクサク感とボリューム感が美味しい感じは変わりません。

普通のパイの実と違うところといえば、やはり中のチョコとなります。通常のチョコレートとの違いベリーの酸味が結構強く、その後に練乳のような甘さが後から付いてくる感じで最終的にはその二つが合わさりとても美味しい味となっております。

 

甘酸っパイの実 胸キュン 初恋のベリーパイの外見

f:id:tukkoman:20200422162654j:image

外見的には普通のパイの実と全く同じ形であります、大体100円玉ぐらいの大きさです。そして厚さはペットボトルのキャップぐらいの厚さというところでしょう。

 

甘酸っパイの実 胸キュン 初恋のベリーパイの断面

f:id:tukkoman:20200421163143j:image

断面を見てみると、こちらは普通のパイの実と異なり全体的にピンク色のパイの生地とピンク色のチョコレートの一色という可愛らしい感じの造りとなっております。

 

甘酸っパイの実 胸キュン 初恋のベリーパイを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200424101330j:image

『甘酸っパイの実 胸キュン 初恋のベリーパイ』を食べてみた感想としては普通のパイの実はシックな感じでチョコレートとパイを一緒に食べるという形の印象ですが、こちらの『甘酸っパイの実 胸キュン 初恋のベリーパイ』は若干異なりパイと甘いフルーツを一緒に食べてるような感じの感覚を受ける印象でした。

普通のパイの実とは違うチョコ感は一切なく見た目も可愛らしい感じの女性向けのパイの実という感じですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。