コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

チョココ 薫る抹茶!チョコを生かした後味の抹茶の風味が味わえるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200505205642j:image

チョココ 薫る抹茶】を実際に購入して食べてみました。
(店頭販売価格 約214円)

 

薄くて軽い、上品さが楽しめるチョココから、厳選した2種類の抹茶を使用した薫る抹茶味が新登場との事です。

チョココは知名度的に知られてはいませんが、薄いクッキーにチョコレートがバランスよくくっついており、 食べると止まらなくなるくらい軽くパクパクいってしまうロッテが販売している チョコクッキーお菓子です。

f:id:tukkoman:20200505205719j:image

そんなチョココですが今回は抹茶でフレーバーで商品を販売してきました。 チョココ自体はかなり美味しいのでそのチョココの良さを生かしつつ、抹茶の味わいがどのように組み合わせているのかが気になるところですね。

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200505205642j:image

抹茶のフレーバーということで最初の一口の時点で口の中に抹茶が広がると思っていましたが何気にチョコレートがメインの味わいの作りです。

やはり下側にチョコレートが塗ってある感じになっていますので舌とチョコレートが一緒に重なりチョコレートが最初はメインの味わいです、 そしてチョコレートは思いっきり甘いというわけではなく比較的平均的なチョコレートの甘さかと思われます。

そしてメインの抹茶ですが 一番印象を味わえるのは実は後味です。抹茶自体は本当にインパクトのある抹茶の味わいではないのですが、後味が口の中や舌に残るような香り的な風味が口いっぱいに食べた後で残ります。

 


今回はその【チョココ 薫る抹茶】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200508050244j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

チョココ 薫る抹茶のパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200505205642j:image

パッケージ的に関しては大きさはだいたいスマホの大きさです。全体的な色合いとしては抹茶がやはり メインなので全体的に緑色の デザインになっていますね。

また裏と表がデザインが違っており縦置きにも横置きにも出来るようにパッケージのデザインが違うのも特徴的です。

 

チョココ 薫る抹茶の内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200505205729j:image

チョココ 薫る抹茶』の原材料を見てみると結構シンプルな原材料であり通常のクッキーと違うところは、やはり今回のフレーバーの抹茶くらいで他は普通のクッキーの材料と思う変わらない印象です。

【内容量】

17枚

【原材料】

砂糖、小麦粉、ショートニング、植物油脂、全粉乳、カカオマス、全卵、脱脂粉乳、抹茶、ココアバター、食塩/膨脹剤、乳化剤(大豆由来)、香料、クチナシ色素

 

チョココ 薫る抹茶のカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200505205739j:image

カロリーを見てみると1枚あたり132kcalと低く思えてしまうのですが、チョコ菓子の平均のカロリーは250kcalで8枚ぐらいで通常のお菓子の一箱分のカロリーになりますので、やはり食べ過ぎは気を付けたいという感じです。

栄養成分表示 1枚(標準5.8g)当り:
エネルギー32kcal
たんぱく質0.4g
脂質1.9g
炭水化物3.4g
食塩相当量0.024g

 

チョココ 薫る抹茶を開けてみた

f:id:tukkoman:20200505205752j:image

正面から見て横側にあります「あけくち」というところから開くことができます。「あけくち」を少し押して上げると開封され中からクッキーが小分けされているものが箱の中から出てくると思います。

小分けされているクッキーもサイドの切り口を切って開けて食べることができます。

f:id:tukkoman:20200506050857j:image

スポンサーリンク
 

チョココ 薫る抹茶を食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200505235511j:image

ん?ちょっぴり予想外です。

抹茶のフレーバーということで最初の一口の時点で口の中に抹茶が広がると思っていましたが何気にチョコレートがメインの味わいの作りです。

やはり下側にチョコレートが塗ってある感じになっていますので舌とチョコレートが一緒に重なりチョコレートが最初はメインの味わいです、 そしてチョコレートは思いっきり甘いというわけではなく比較的平均的なチョコレートの甘さかと思われます。

そしてメインの抹茶ですが 一番印象を味わえるのは実は後味です。抹茶自体は本当にインパクトのある抹茶の味わいではないのですが、後味が口の中や舌に残るような香り的な風味が口いっぱいに食べた後で残ります。
 

チョココ 薫る抹茶の外見

f:id:tukkoman:20200505235522j:image

チョココ 薫る抹茶』の外見を見てみると上から見るとクッキーがメインな作りになっている感じに思えますが、下から見ると全面がほぼチョコで覆っており全体の外見だけ見るとチョコ比率が多いような印象です。

 

チョココ 薫る抹茶の断面

f:id:tukkoman:20200505235532j:image

断面を見ると実は抹茶クッキー比率の方が3倍ぐらい大きくなっております。しかしそれでもチョコレートの味が強いということはチョコレートの濃さが強く抹茶の風味は少し抑え目で作られているような感じかもしれませんね。

 

チョココ 薫る抹茶を食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200508050850j:image

チョココ 薫る抹茶』を食べてみた印象ですが抹茶の風味が強いかと思っていましたらチョココの特徴であるチョコメインの作りでした。

そして抹茶をほのかに香る程度で抹茶が苦手な方でも美味しく食べられる感じの作りです。 それにしてもチョココの食感は薄くパクパクいってしまう食感ですので美味しいですね、次回のシリーズも是非とも出してほしいものです。

気になる方は食べてみてくださいね~。