コンビニのチョコとアイスの美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

パキーラ 塩バニラ!サクサクなウエハースと甘さがあり塩が強めなチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200716002744j:image

パキーラ 塩バニラ】を実際に購入して食べてみました。
(2020年7月14日発売 約130円)

 

「パキーラ塩バニラ」は、塩バニラチョコレートの中にクランチアーモンド、クランチクレープ、パフをちりばめウエハースでサンドしたスティックタイプのチョコレート菓子です。心地よいザクザクとした食感とさっぱりとした後味の塩バニラチョコレートの味わいを、手を汚さずに楽しめる商品だそうです。

ブルボンのパキーラは周りがウエハースと中のチョコレートが醸し出すチョコレートスナック菓子なのですが、今回のパキーラは塩バニラのフレーバーで登場です。

f:id:tukkoman:20200716002754j:image

今までのパキーラでしたらチョコレートをメインとしたフレーバー色が強かったのですが、今回は塩バニラという事でカカオを感じられないフレーバーであり、今回はどのような味になっているかが気になる一品ですね。

 

【過去のパキーラ商品】

パキーラ チョコバナナ!チョコバナナを上手く再現した美味しいチョコ菓子

パキーラ チョコミント味!美味いウエハースとチョコとミントのコラボが堪らないチョコ菓子

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200716002744j:image

うーん、ウエハースが美味い。ほのかに甘さもしてきたなー・・塩じゃ!塩!

食べた最初の印象としては、やはり周りのウエハースのサクサクとしたライトな感じで香ばしさもあり良い食感を醸し出しています。

その後に徐々に徐々にバニラの味が存在感を表していきバニラの甘さも感覚的に味がしてくるのですが、しかし横入りするかのように強烈な塩の味が急に出てきて覆いかぶさってきます。

慣れてくると塩よりバニラのホワイトチョコレートに似た味が分かっていくのですが、最初の塩のインパクトは中々強烈な印象を覚えるかもしれません。

 

 

今回はその【パキーラ 塩バニラ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
 

f:id:tukkoman:20200716105758j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

パキーラ 塩バニラのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200716002744j:image

パキーラ 塩バニラ』のパッケージを見てみると普通のパキーラと大きさと形などは同じ形と見えますが、デザインに関してはやはり塩バニラの基調とした色の白と青が合わさったような感じのデザインとなっております。

 

パキーラ 塩バニラの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200716002820j:image

パキーラ 塩バニラ』の原材料を見てみると材料は沢山使っているような印象でパキーラ独特のアーモンドやパフなどはモチロン使われており、そこにバニラや塩が一緒に組合わさっているような材料ですね。

【内容量】

6本
【原材料】

砂糖、小麦粉、ココアバター、植物油脂、乳糖、全粉乳、デキストリン、アーモンド、小麦パフ、脱脂粉乳、大豆粉、マーガリン、液卵黄、コーンフラワー、ぶどう糖、水飴、液全卵、マルトース、食塩、食用加工油脂、クリーミングパウダー、ホエイパウダー、モルトエキス、トレハロース、ソルドトール、乳化剤、香科、膨張剤、着色料

 

パキーラ 塩バニラのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200716002903j:image

カロリーを見てみると1本40kcalということで1箱ので合計で240kcalというところです。このカロリーは チョコ菓子の中では平均ではありますが1回開けてしまうとウエハースが湿気てしまいますので一気に食べるとなると中々のカロリーかという感じです。

エネルギー40kcal、たんぱく質0.4g、脂質2.3g、炭水化物4.5g、食塩相当量0.03g

 

パキーラ 塩バニラを開けてみた

f:id:tukkoman:20200716002920j:image

開け方ですが商品の上のところに「open」という場所がありますので、そちらを持ちながら上に上げると箱を開ける事ができます。

箱を開けると中からビニールの梱包が出てきますので、そちらのギザギザの部分から切れ目を入れていただき開ける事が出来ます。

f:id:tukkoman:20200720053542j:image

スポンサーリンク
 

パキーラ 塩バニラを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200720053530j:image

うーん、ウエハースが美味い。ほのかに甘さもしてきたなー・・塩じゃ!塩!

食べた最初の印象としては、やはり周りのウエハースのサクサクとしたライトな感じで香ばしさもあり良い食感を醸し出しています。

その後に徐々に徐々にバニラの味が存在感を表していきバニラの甘さも感覚的に味がしてくるのですが、しかし横入りするかのように強烈な塩の味が急に出てきて覆いかぶさってきます。

慣れてくると塩よりバニラのホワイトチョコレートに似た味が分かっていくのですが、最初の塩のインパクトは中々強烈な印象を覚えるかもしれません。

 

パキーラ 塩バニラの外見

f:id:tukkoman:20200720053553j:image

外見を見てみるとパキーラの大きさと形は変わらないのですが本来はチョコレートの黒い部分が、やはり商品のフレーバーのバニラの白い色に変わっており見た目的にも爽やかな感じのパキーラになっています。

 

パキーラ 塩バニラの断面

f:id:tukkoman:20200716002935j:image

断面を見てみると中のバニラチョコレートは真っ白な色のしているというわけではなく、中にアーモンドペーストが練り込まれているような感じで、これが商品の香ばしさをより強くしているような感じの作りになっています。

 

パキーラ 塩バニラを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200720053607j:image

パキーラ 塩バニラ』の感想としては今までのパキーラはチョコレートの濃くなどとウエハースのバランスで作られたりしていましたが、

バニラを使う事により甘さがもっと強い感じになり、それを補う塩の存在感が強いのでくどくないチョコレートスナックが出来上がった感じですね。

このようなフレーバーがマニュアル化すればパキーラのフレーバーも味に広がりが出そうですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。