コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

ブランチュールミニチョコレート 安納芋!あっさりランドグシャからの濃厚安納芋が味わえるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200806161724j:image

ブランチュールミニチョコレート 安納芋】を実際に購入して食べてみました。
(2020年8月4日発売 約140円)

 

さっくりとした食感のラングドシャクッキーと、安納芋パウダーをたっぷりと練りこんだチョコレートを組合せたひとくちサイズのブランチュール。豊かに広がる安納芋の味わいをお楽しみ出来る商品だそうです。

あのブランチュールが期間限定で安納芋のフレーバーで登場です。実はブランチュールの安納芋のフレーバーは毎年名前は変えてはいますが、販売しており好評なフレーバーなんですね。

f:id:tukkoman:20200806161925j:image

そんなブランチュールの安納芋ですが、あのランドグシャや中のチョコなどは今年はどのような味になっているのかなど、楽しみな一品ですね。

 

【過去のブランチュール商品】

ブランチュール ミニチョコレート チョコミント味!チョコミントを再現したクッキーチョコ菓子

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200806161724j:image

んーランドグシャうまっ・・おー安納芋!

食べた瞬間は周りのランドグシャのほのかに香るバターの風味とランドグシャの食感がとても美味しく感じます。

しかし安納芋の味というよりはランドグシャの食感と全体の甘さがメインで安納芋の味が感じられないような感じがしましたが、後味まで行くと一気に安納芋の味が爆発します。

そこからは安納芋の濃厚な味と風味が口いっぱいに広がり、安納芋の独壇場!もはや安納芋をたべているのではないかと思うぐらいの味がずっと続きます。

 

 

今回はその【ブランチュールミニチョコレート 安納芋】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
 

f:id:tukkoman:20200811230137j:image

お菓子総選挙2020のチョコレート菓子だけのランキング結果!通常のランキングもあり。

ブランチュールミニチョコレート 安納芋のパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200806161724j:image

パッケージを見てみると通常のプランチュールと大きさと形などは全く変わらない感じになっております。パッケージのデザインに関しては安納芋の周りの皮をイメージしてるかのような紫の色のパッケージの色彩でデザインは秋をイメージしたような感じのデザインの作りとなっております。

 

ブランチュールミニチョコレート 安納芋の内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200806161939j:image

ブランチュールミニチョコレート 安納芋』の原材料を見てみると通常のブランチュールと同じような材料という感じの作りです。ただ唯一違うのは中のチョコレートの原材料であるカカオパウダーが無くなっており代わりにさつまいも粉末が使われているのが特徴です。

【内容量】

12枚
【原材料】

砂糖、小麦粉、液卵白(卵を含む)、ココアバター、ショートニング、全粉乳、植物油脂、乳糖、マーガリン、ホエイパウダー(乳成分を含む)、さつまいも粉末、水飴、食塩 / 乳化剤(大豆由来)、香料、膨脹剤、着色料(カラメル、カロテン)

 

ブランチュールミニチョコレート 安納芋のカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200806161949j:image

ブランチュールミニチョコレート 安納芋』のカロリーを見てみると234kcalということで実はこちらのカロリーは普通のチョコ菓子よりは低めのカロリーではありますが、量などを考えると平均的か少し高めのカロリーかなって印象です。

エネルギー
234 kcal
たんぱく質
2.2 g
脂  質
14.2 g
-飽和脂肪酸
7.0 g
炭水化物
24.5 g
-糖質
24.0 g
-食物繊維
0.5 g
食塩相当量
0.1 g 

 

ブランチュールミニチョコレート 安納芋を開けてみた

f:id:tukkoman:20200806162001j:image

開け方ですが今までのブランチュールやアルフォートと同じ開け方で再度の側面に「open」という箇所がありますので、「open」の部分を持ち上に上げると下の画のように開きます。

中からビニールで梱包された商品を取り出していただき切り口がありますので、そちらから切っていただければ中のお菓子を食べる事ができます。

f:id:tukkoman:20200806162009j:image

スポンサーリンク
 

ブランチュールミニチョコレート 安納芋を食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200806162021j:image

んーランドグシャうまっ・・おー安納芋!

食べた瞬間は周りのランドグシャのほのかに香るバターの風味とランドグシャの食感がとても美味しく感じます。

しかし安納芋の味というよりはランドグシャの食感と全体の甘さがメインで安納芋の味が感じられないような感じがしましたが、後味まで行くと一気に安納芋の味が爆発します。

そこからは安納芋の濃厚な味と風味が口いっぱいに広がり、安納芋の独壇場!もはや安納芋をたべているのではないかと思うぐらいの味がずっと続きます。

 

ブランチュールミニチョコレート 安納芋の外見

f:id:tukkoman:20200806162036j:image

外見を見てみると通常のブランチュールと同じようなオシャレな感じの焼き目がついているランドグシャに目がいってしまいます。チョコレートも安納芋の中身のイメージなのか少し黄色ようなチョコレートが印象的です。

 

ブランチュールミニチョコレート 安納芋の断面

f:id:tukkoman:20200806162046j:image

断面を見てみると、やはり安納芋のチョコレートが印象的ではありますが、実際の断面は安納芋のチョコレートよりもランドグシャの方が比率的にはかなり大きいです。それでもあの後味の安納芋の味の強さが残るのでチョコレートの味は相当強いようです。

 

ブランチュールミニチョコレート 安納芋を食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200808015310j:image

ブランチュールミニチョコレート 安納芋』を食べてみた感想としましては今までのブランチュールは周りのランドグシャのバターが強めだったり、中のチョコレートが甘すぎたりとありましたが、こちらのブランチュールは共に引き立つようなトータル的にバランスの良いチョコ菓子という感じです。

個人的にはブランチュールの中でも評価が高いブランチュールって感じですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

 

f:id:tukkoman:20200811230216j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】