コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

大玉チョコボール クランチキャラメル!焦がしキャラメルテイストのチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200916082832j:image

大玉チョコボール クランチキャラメル】を実際に購入して食べてみました。
(2020年9月15日発売 約173円)

 

サクリとした食感のビスケットとくちどけのよい焦がしキャラメルにまろやかな味わいのチョコをたっぷりコートしました。通常の倍2.5サイズだそうです。

最近コンビニでよく見かけるようになった大玉チョコボールが新しいフレーバーで登場してきました。大玉チョコボールとは通常の2.5倍の大きさのチョコボールのことであり初見で見た方は少し衝撃を受けるかもしれない商品です。

f:id:tukkoman:20200916082906j:image

そんなこちらの商品ですが今回のフレーバーはキャラメルではなくクランチキャラメルというフレーバーとなっており中にビスケットが入っているので、そこを踏まえて、どんな感じの味になってるのかが楽しみな一品です。

 

【過去のチョコボール商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200916082832j:image

あ、キャラメルが強い!

最初食べてみた感じは最初は普通のチョコボールのようなチョコレートの美味しさが強かったのですが噛んだ瞬間にいる世界が変わります。

噛むとチョコボールという概念は無くなりキャラメルの味が口いっぱいに広がり、中にある細かいビスケットクランチが少し柔らかくなっているので食感としてアクセントになっている感じです。

またキャラメルの味に関しては普通のキャラメルの味ではなく焦がしキャラメルのような少し苦味のある感じのキャラメルの味と言えます。

 

今回はその【大玉チョコボール クランチキャラメル】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20200922113324j:image

スポンサーリンク
 

f:id:tukkoman:20200916094139j:image

お菓子総選挙2020のチョコレート菓子だけのランキング結果!通常のランキングもあり。

大玉チョコボール クランチキャラメルのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200916082832j:image

パッケージを見てみると通常のチョコボールとは違うパウチ商品となっており、パウチ商品と比べるとパウチ商品の大きさや形などは同じという感じです。デザインに関してはキャラメルをイメージしている関係がオレンジ色のような感じの色でデザインされている商品です。

 

大玉チョコボール クランチキャラメルの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200916082933j:image

原材料を見てみると原材料が多いように見えるかもしれませんがしれませんが、チョコレートとキャラメル、ビスケット、この三つで形成されている感じの原材料となっており味的には結構シンプルなのかなという印象を受けます。

【内容量】

50g
【原材料】

準チョコレート(砂糖、植物油脂、全粉乳、カカオマス、乳糖、デキストリン、ココアバター、ホエイパウダー、脱脂粉乳、ミルクカルシウム )、キャラメル、ビスケット(小麦を含む)、アーモンドビスケット、水あめ、食塩/乳化剤(大豆由来)、着色料(カラメル、金箔)、香料、光沢剤、膨脹剤

 

大玉チョコボール クランチキャラメルのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200916082940j:image

カロリーを見てみると269kcalということでチョコ菓子の中では比較的平均的なカロリーという感じです。ただチョコ菓子としてはそこまでの量てはないのですが、それでもこのカロリーですので低カロリーではないので食べ過ぎには気をつけたいところです。

エネルギー:269kcal
たんぱく質:2.7g
脂質:15.2g
炭水化物:30.3g
食塩相当量:0.1g 

 

大玉チョコボール クランチキャラメルを開けてみた

f:id:tukkoman:20200916083005j:image

大玉チョコボール クランチキャラメル』を開け方ですが普通のパウチ商品と開け方はほぼ変わらないような感じであり上の両サイドのところに切れ目が入っておりますので、そちらから切っていただけると下のような画のように商品を開けることができます。

f:id:tukkoman:20200916083016j:image

スポンサーリンク
 

大玉チョコボール クランチキャラメルを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200916083044j:image

あ、キャラメルが強い!

最初食べてみた感じは最初は普通のチョコボールのようなチョコレートの美味しさが強かったのですが噛んだ瞬間にいる世界が変わります。

噛むとチョコボールという概念は無くなりキャラメルの味が口いっぱいに広がり、中にある細かいビスケットクランチが少し柔らかくなっているので食感としてアクセントになっている感じです。

またキャラメルの味に関しては普通のキャラメルの味ではなく焦がしキャラメルのような少し苦味のある感じのキャラメルの味と言えます。

 

大玉チョコボール クランチキャラメルの外見

f:id:tukkoman:20200916083053j:image

大玉チョコボール クランチキャラメル』の外見を見てみるとやはり大玉というところで通常のチョコボールよりも、かなり大きめといった感じで、ミニトマトを少し小さくしたようなぐらいの大きさです。もはや大きさとかチョコボールではないようです(笑)

 

大玉チョコボール クランチキャラメルの断面

f:id:tukkoman:20200916083105j:image

断面を見てみると実際周りが黒いチョコレートの部分はそこまで多くなく、メインはやはり真ん中のキャラメル部分が結構比率的には多くなっている印象です。クランチのビスケット部分も目で見える感じに入っているのが分かります。

 

大玉チョコボール クランチキャラメルを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200918042551j:image

大玉チョコボール クランチキャラメル』を食べてみた感想としましてはクランチのビスケットの部分は存在感的にはそこまで強くはないんですが、キャラメルの部分としてはかなり強いような印象を受けるチョコボールといった感じです。

味的にも焦がしキャラメル的な感じが強いので子供などが食べるというよりは大人用なチョコボールといった感じでしょうか。

気になる方は食べてみてくださいね~。

 

 


 

【過去のキャラメルチョコ菓子商品】

f:id:tukkoman:20200916094544j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】