コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

ガーナ フィアンティーヌトリュフ!ロッテのチョコを生かした少し値段高めなチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200909003131j:image

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドガーナ

(メーカーロッテ

(カテゴリーチョコ菓子

ガーナ フィアンティーヌトリュフ】を実際に購入して食べてみました。
(2020年9月8日発売 約214円)

 

ガーナのなめらかな口どけとフィアンティーヌのシャリっと食感を同時に楽しめるひとくちトリュフとの事です。

あのガーナチョコレートがクレープの薄焼きの生地のフィアンティーヌとコラボしたチョコレート菓子が登場してきました。今回は普通のチョコレートではなくトリュフして作り込まれているようです。

f:id:tukkoman:20200909003147j:image

そんな今回の商品ですが、どのような感じでガーナの味とフィアンティーヌの良さをどのような感じで表現してくるのかが楽しみな一品ですね。

 

【過去のガーナ商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200909003131j:image

おーザクザク!

食べた瞬間フィアンティーヌのザクザク感がとても感じられる、すごく歯ごたえのあるような食感が一番の第一印象ではないでしょうか。

ガーナのチョコレートと言うと少し甘いような感じがするかもしれませんがチョコレートの周りにココアがかかっているため、第一印象の味としては少し苦いような感じになっています。

そして食べていくとガーナ独特の美味しい重さというのが感じられるようになっていき、フィアンティーヌとココアのバランスからガーナチョコレートの美味さも一緒に引き上げるような味わいですね。

ジャンル

(ブランドガーナ

(メーカーロッテ

(カテゴリーチョコ菓子

 

今回はその【ガーナフィアンティーヌトリュフ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20201024101837j:image

スポンサーリンク
 

ガーナフィアンティーヌトリュフのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200909003131j:image
パッケージを見ていますとチョコレート菓子の箱型のお菓子より少し小さめという感じの印象です。 パッケージのデザインに関してはガーナの特徴である赤い部分は残しつつもチョコレートの色である茶色をベースにした感じのデザインとなっております。


ガーナフィアンティーヌトリュフの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200909003219j:image

ガーナ フィアンティーヌトリュフ』の原材料を見てみると案外シンプルな感じの原材料となっておりチョコレートの原材料のカカオや牛乳、そしてココアパウダー基本この三つの形成されている品質だけで作られているような感じチョコレートという印象です。

【内容量】

49g
【原材料】

砂糖、全粉乳、カカオマス、フィアンティーヌ(小麦粉、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、ショートニング、バター、脱脂粉乳、モルトエキス、食塩)、植物油脂、ココアバター、ココアパウダー、クリームパウダー/乳化剤(大豆由来)、香料

 

ガーナフィアンティーヌトリュフのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200909003226j:image 

カロリーを見てみると270kcalということで普通のチョコ菓子の平均が250kcalですので比較的平均という感じの印象です。 しかし印象としては小麦粉や牛乳などは使われるとカロリー自体は高くなるのですが それでもこのカロリーということは甘さ控えめなのかなと勝手に思っています。

栄養成分表示 1箱(49g)当り:
エネルギー270kcal
たんぱく質3.3g
脂質15.8g
炭水化物28.4g
食塩相当量0.07g

 

ガーナフィアンティーヌトリュフを開けてみた

f:id:tukkoman:20200909003240j:image

開け方ですが通常のチョコ菓子の箱菓子と同じように表面の下のとこに「あけくち」というところがありますので、そちらを持ちながら上に上げると箱自体の商品を開けることができます。 中にはビニールの袋が入っていますので、そちらの切り口から開けて頂けると商品を開けることができます。

f:id:tukkoman:20201024094631j:image

スポンサーリンク
 

ガーナ フィアンティーヌトリュフを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20201024094658j:image

おーザクザク!

食べた瞬間フィアンティーヌのザクザク感がとても感じられる、すごく歯ごたえのあるような食感が一番の第一印象ではないでしょうか。

ガーナのチョコレートと言うと少し甘いような感じがするかもしれませんがチョコレートの周りにココアがかかっているため、第一印象の味としては少し苦いような感じになっています。

そして食べていくとガーナ独特の美味しい重さというのが感じられるようになっていき、フィアンティーヌとココアのバランスからガーナチョコレートの美味さも一緒に引き上げるような味わいですね。

 

ガーナフィアンティーヌトリュフの外見

f:id:tukkoman:20201024094707j:image

外見を見てみると一口サイズのチョコではありますが従来のトリュフとはイメージが違い少し黒っぽい感じの外見となっております。ココアの粉などの茶色い感じの印象ではなくココアも埋め込まれてるような一体化しているような感じという印象です。

 

ガーナフィアンティーヌトリュフの断面

f:id:tukkoman:20200909003203j:image

ガーナ フィアンティーヌトリュフ』の断面を見てみますとフィアンティーヌが入っているので所々に小麦粉のような生地があるように思えますが、全体的には実はチョコレートと一体化しているため、そこまで遜色がないという感じの印象です。

 

ガーナフィアンティーヌトリュフを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20201024094718j:image

ガーナ フィアンティーヌトリュフ』を食べてみた感想としましてはガーナチョコレートって全体的にミルクチョコレートの甘いような印象でしたが、少し印象が変わるような少しビターな感じと食感が驚くようなチョコ菓子という感じでしょうか。

最近はチョコレートの種類に関してもいろんな種類があり今回のような完全に噛んで食べるチョコレートというのも増えてきてるのも印象的ですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランドガーナ

(メーカーロッテ

(カテゴリーチョコ菓子

 


 

コンビニチョコの新商品、発売日一覧

【チョコやアイスのランキング一覧】