コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

アンディコ kippis(キッピス)クリームチーズアイス!ベリー強めなアイスバーでファミマ限定アイス商品

f:id:tukkoman:20201125201303j:image

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランド) アンディコ

(メーカー) 栄屋乳業

(カテゴリーフルーツ系アイス

アンディコ kippis(キッピス)クリームチーズアイス】を実際に購入して食べてみました。
(2020年11月24日発売 約172円)

 

北欧雑貨「kippis」とのコラボ商品です。北欧産のリンゴンベリーを使用したチーズケーキアイスバーとの事です。

コンビニなどのチルド商品のチーズケーキやプリンなどのアンディコがファミマ限定のアイスの商品として新発売してきました。今回はベリーミックスとクリームチーズのアイスのようですね。

f:id:tukkoman:20201125201340j:image

そんなこちらの商品ですがミックスベリーとクリームチーズがどのような感じのアイスになっているのか楽しみな商品ではあります。

 

【過去のファミマ限定商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20201125201303j:image

あ、酸味が強くて、うまっ。

食べた瞬間はブルーベリーの酸味が強く、とてもフルーティーな感じがするのですがチーズの部分も一緒に食べるとほのかにレアチーズケーキの味がするような感じです。

食べていくとブルーベリーの酸味が強かったものが慣れていくとレアチーズケーキの甘みの部分が強く強調されてくるような感じとなっており、全体的に レアチーズケーキのブルーベリーソースがかかってるようなもののアイス版という感じのアイスになってきます。

実は食感に関しても少し特徴があり、そのまんま食べると普通のアイスのようかもしれませんが、少し常温で置くと、ねっとりとした特徴のアイスに変わるので、これはこれで美味しくアイスになります。

ジャンル

(ブランド) アンディコ

(メーカー) 栄屋乳業

(カテゴリーフルーツ系アイス

近くのファミリーマートの店舗を探してみる!

今回はその【アンディコ kippis(キッピス)クリームチーズアイス】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20201125201325j:image

スポンサーリンク
 

アンディコ kippis(キッピス)クリームチーズアイスのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20201125201303j:image

パッケージを見てみると形や大きさなどはコンビニなので売っている棒状のアイスと変わらないような感じです。デザインに関しては少し芸術的な感じのパッケージデザインで周りがピンクで中には可愛らしい絵などが描かれているのが特徴です。

 

アンディコ kippis(キッピス)クリームチーズアイスの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20201125201356j:image

原材料見てみるもの普通のアイスなどの原材料と全く異なるような感じの珍しい材料で使われているようなのが特徴です。比較的チーズやフルーツの果汁系などは使われている材料がメインのようです。リンゴンベリーソースなんて初めて見ました。

【内容量】

60ml
【原材料】

水あめ、異性液糖、砂糖、リンゴンベリーベリーソース、チーズ、ショートニング、脱脂粉乳!濃縮ブルーベリー果汁、デキストリン、チーズ風味パウダー、濃縮レモン果汁、カラメルソース、食塩、ソルドトール、酸味料、乳化剤、香科、着色料

 

アンディコ kippis(キッピス)クリームチーズアイスのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20201125201403j:image
カロリーを見てみると109kcalということで1本のカロリーはアイス商品としてみても、かなり低いカロリーとなっております。これぐらいのカロリーは基本氷系のアイスのカロリーぐらいなのですがチーズなどが使われているのに、このカロリーというのは驚きです。

エネルギー109kcal、たんぱく質0.9g、脂質3.6g、炭水化物19.1g、食塩相当量0.1g

 

アンディコ kippis(キッピス)クリームチーズアイスを開けてみた

f:id:tukkoman:20201125201423j:image

アンディコ kippis(キッピス)クリームチーズアイス』の開け方ですが通常の棒状のアイスだと両サイドにギザギザがあり切ってみると開ける事が出来るのですが、こちらの商品はポテトチップの袋のような感じの持ちながらサイドに引っ張る開け方で商品を開けることができます。

f:id:tukkoman:20201125201433j:image

スポンサーリンク
 

アンディコ kippis(キッピス)クリームチーズアイスを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20201126004458j:image

あ、酸味が強くて、うまっ。

食べた瞬間はブルーベリーの酸味が強く、とてもフルーティーな感じがするのですがチーズの部分も一緒に食べるとほのかにレアチーズケーキの味がするような感じです。

食べていくとブルーベリーの酸味が強かったものが慣れていくとレアチーズケーキの甘みの部分が強く強調されてくるような感じとなっており、全体的に レアチーズケーキのブルーベリーソースがかかってるようなもののアイス版という感じのアイスになってきます。

実は食感に関しても少し特徴があり、そのまんま食べると普通のアイスのようかもしれませんが、少し常温で置くと、ねっとりとした特徴のアイスに変わるので、これはこれで美味しくアイスになります。
 

アンディコ kippis(キッピス)クリームチーズアイスの外見

f:id:tukkoman:20201125201442j:image

外見を見てみると最近のアイスではあまり見ないような紫色と白色のマーブル状の感じのアイスの外見となっております。 形的には普通のコンビニのアイスと同じような棒状の大きさは変わらず長方形のような感じの形をしているのが特徴です。

 

アンディコ kippis(キッピス)クリームチーズアイスの断面

f:id:tukkoman:20201125201450j:image

断面を見てみますと普通のアイスなどとは違い、少しねっとりしているような感じの質感が特徴です。今回の写真に関して少し常温で置いて柔らかくなっている状態ですが溶けやすいアイスというより柔らかい系のアイスといった感じです。

 

アンディコ kippis(キッピス)クリームチーズアイスを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20201126004509j:image

アンディコ kippis(キッピス)クリームチーズアイス』を食べてみた感想としましてはベリーの味とレアチーズケーキのような味も感じられ、とても美味しいアイスとなっております。

こちらの商品はファミリーマート限定のアイスとなっておりますが全国のコンビニやスーパーでも個人的には販売してほしいぐらい美味しいアイスでした。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランド) アンディコ

(メーカー) 栄屋乳業

(カテゴリーフルーツ系アイス

近くのファミリーマートの店舗を探してみる!  

コンビニアイスの新商品、発売日一覧

【チョコやアイスのランキング一覧】