コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

大玉チョコボール ホワイトクランチキャラメル!コンビニで買えるパウチチョコ菓子

f:id:tukkoman:20201208183343j:image

大玉チョコボール ホワイトクランチキャラメル】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドチョコボール

(メーカー森永製菓

(カテゴリーホワイトチョコレートキャラメル味

(2020年12月8日発売 約173円)

 

くちどけの良いキャラメルにハードビスケットとアーモンドクランチが入ったセンターを、ホワイトチョコレートでコートした商品だそうです。

あの森永製菓代表するチョコボールが大玉で新発売してきました。今回の大玉チョコボールのフレーバーはホワイトクランチキャラメルということでホワイトチョコレートとキャラメルのフレーバーのようですね。

f:id:tukkoman:20201209182617j:image

そんなこちらの商品ですがホワイトチョコレートとキャラメルというフレーバーがチョコボールとどのような感じで 乗効果で美味しくなっているかが楽しみですね。

 

【過去のチョコボール商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20201208183343j:image

おー全てが強いです!

食べた瞬間はホワイトチョコレートのような甘さを感じられるのですが、噛んだ瞬間から一気にキャラメルの味が口の中を一瞬にしてキャラメル一色にします。

周りのホワイトチョコレートは結構味が強めのホワイトチョコレートになっており、とても甘い感じが味がするのが特徴です。中のクランチに関しても細かいクッキーにしているため常にザクザクとしたような食感が感じられるのが特徴です。

中のキャラメルの味ですが普通のキャラメルよりも味が濃いめで少し甘さも強いような印象を受けるので、かなり強い印象が残るようなキャラメルの味ではないでしょうか。

ジャンル

(ブランドチョコボール

(メーカー森永製菓

(カテゴリーホワイトチョコレートキャラメル味

 

今回はその【大玉チョコボール ホワイトクランチキャラメル】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20201208132950j:image

スポンサーリンク
 

大玉チョコボール ホワイトクランチキャラメルのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20201208183343j:image

パッケージの形や大きさは過去の大玉チョコボールやコンビニなどのパウチ商品など大きさと形なのは同じような感じとなっております。全体的にホワイトチョコレートをベースにしている商品の関係からか白い感じのパッケージデザインになってるのが特徴です。

 

大玉チョコボール ホワイトクランチキャラメルの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20201209182650j:image
原材料を見てみると実は案外シンプルな感じのつくりとなっておりミルクやキャラメル、ビスケットなど基本この三つで形成されている原材料となっており、微調整で細かくココアバターや食塩などこの辺が追加で加えられているという感じの原材料です。

【内容量】

46g
【原材料】

準チョコレート(砂糖、植物油脂、全粉乳、デキストリン、ココアバター、乳糖、ホエイパウダー、脱脂粉乳 )、キャラメル、ビスケット(小麦を含む)、アーモンドビスケット、水あめ、食塩/乳化剤(大豆由来)、着色料(カラメル、金箔)、光沢剤、香料、膨脹剤

 

大玉チョコボール ホワイトクランチキャラメルのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20201209182702j:image

カロリーを見てみると252kcalということで通常のチョコ菓子の平均的なカロリーという感じです。 やはりミルクや中のクッキーなどの小麦粉などこの辺が含まれるチョコレートというのは比較的なカロリーは高くなるのだなという感じの印象です。

たんぱく質:1.5g
脂質:14.6g
炭水化物:28.6g
食塩相当量:0.09g

スポンサーリンク
 

大玉チョコボール ホワイトクランチキャラメルを開けてみた

f:id:tukkoman:20201209182714j:image

『大玉チョコボール ホワイトクランチキャラメル』の開け方ですが普通のパウチ商品と開け方はほぼ変わらないような感じであり上の両サイドのところに切れ目が入っておりますので、そちらから切っていただけると下のような画のように商品を開けることができます。

f:id:tukkoman:20201209182724j:image

スポンサーリンク
 

大玉チョコボール ホワイトクランチキャラメルを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20201209182737j:image

おー全てが強いです!

食べた瞬間はホワイトチョコレートのような甘さを感じられるのですが、噛んだ瞬間から一気にキャラメルの味が口の中を一瞬にしてキャラメル一色にします。

周りのホワイトチョコレートは結構味が強めのホワイトチョコレートになっており、とても甘い感じが味がするのが特徴です。中のクランチに関しても細かいクッキーにしているため常にザクザクとしたような食感が感じられるのが特徴です。

中のキャラメルの味ですが普通のキャラメルよりも味が濃いめで少し甘さも強いような印象を受けるので、かなり強い印象が残るようなキャラメルの味ではないでしょうか。

 

大玉チョコボール ホワイトクランチキャラメルの外見

f:id:tukkoman:20201209182747j:image

外見を見ていますとやはり最大の特徴は外見の色ではないでしょうか。普通のチョコボールの黒い感じではなく全体的に真っ白という感じは外見です。大きさに関しては過去のものもチョコボールと同じような大きさで通常のチョコボールの2倍以上の大きさが特徴です。

 

大玉チョコボール ホワイトクランチキャラメルの断面

f:id:tukkoman:20201209182755j:image

断面を見て見ると周りは白いホワイトチョコレートなんですが中にキャラメルチョコレートとクッキーが目視でも確認できるようなのが特徴ではないでしょうか。全体的には周りのホワイトチョコレートの厚みも厚く中のキャラメルが結構入っているといった感じの印象です。

 

大玉チョコボール ホワイトクランチキャラメルを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20201213160651j:image

大玉チョコボール ホワイトクランチキャラメル』を食べてみた感想としましてはホワイトチョコレートというよりはキャラメルの味の方が強いチョコボールといった感じではないでしょうか。

また全体的にかなり甘いチョコ菓子となっているのでコーヒーなどが苦いような感じの飲み物と一緒に食べると、より美味しく食べられるような商品かと思います。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランドチョコボール

(メーカー森永製菓

(カテゴリーホワイトチョコレートキャラメル味

 


 

【チョコやアイスのランキング一覧】

コンビニチョコの新商品、発売日一覧