コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

チロルチョコ きなこもち!コンビニでも購入出来る餅を感じられるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20201223174314j:image

チロルチョコ きなこもち】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドチロルチョコ

(メーカーチロルチョコ

(カテゴリーチョコ菓子

(店頭販売価格 約108円)

 

チロルチョコの定番商品チロルチョコきなこもちが新発売されてました。やはりお正月ということでチロルチョコのきなこもちの商品を新発売としての販売のようです。

チロルチョコのきなこもちは人気のようでチロルチョコの中に餅を入れたシリーズは、このチロルチョコきなこもちからいろんな形で新しいフレーバーを販売してきています。

f:id:tukkoman:20201223174409j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような形できなこ餅を表現してチロルチョコの良さを生かしているかが楽しみな一品ですね。

 

【過去のチロルチョコ商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20201223174314j:image

きなこ餅だけどチョコの美味さもありますね!

食べた瞬間にきなこの味が感じられ中の餅に関してもしっかりと弾力がある、しっかりとした食感が感じられます。

周りのチョコレートの味に関してはきなこの味も初めも感じられるのですがキャラメルのような感じの甘さも一緒に感じられ、その二つが合わさるととても美味しい感じのチョコレートという味になります。

また中の餅に関しては食感的には少し固めの感じの餅という感じで食べる時にも、かなり弾力を感じられるのでチョコ菓子としても良いアクセントとなっている作りになっています。

ジャンル

(ブランドチロルチョコ

(メーカーチロルチョコ

(カテゴリーチョコ菓子

 

今回はその【チロルチョコ きなこもち】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20201224005629j:image

スポンサーリンク
 

チロルチョコ きなこもちのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20201223174314j:image

パッケージに関してはチロルチョコの袋に入っている大入りバージョンで袋の大きさと同じような形となっており、パッケージデザインはきな粉をイメージしたようなオレンジ色の色彩がベースになっているパッケージになっています。

 

チロルチョコ きなこもちの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20201223174437j:image

原材料を見てみると実は中にはチョコレートが使われていないという衝撃な原材料でした。そしてきなこ餅のベースとなっているフレーバーなのできなこと餅をベースに乳製品で作られているチロルチョコという感じの原材料です。

【内容量】

7個
【原材料】

砂糖、植物油脂、乳糖、きなこ、水飴、還元水飴、全粉乳、ココアバター、脱脂粉乳、ゼラチン、でん粉、もち粉、トレハロール、乳化剤、光沢剤、香科

 

チロルチョコ きなこもちのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20201223174447j:image

チロルチョコ きなこもち』のカロリーを見てみると一個あたり32kcalということでカロリーが少ないように思いますが、中の量が7個入っているため合計で合わせると普通のチョコ菓子の平均的なカロリーと同じカロリーいった感じのです。

エネルギー 32kcal / たんぱく質 0.5g / 脂質 1.6g / 炭水化物 3.9g / 食塩相当量 0.007g

スポンサーリンク
 

チロルチョコ きなこもちを開けてみた

f:id:tukkoman:20201223174456j:image

明け方ですがサイドにギザギザがありますので、そちらから切れ目を入れていただけると下の絵のようにチロルチョコが普通に入っております。チロルチョコの開け方も通常の白いチョコと同じで後ろにノリで貼り付けて梱包されてますので、それを解き開くと商品を開けることができます。

f:id:tukkoman:20201228161247j:image

スポンサーリンク
 

チロルチョコ きなこもちを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20201230174255j:image

きなこ餅だけどチョコの美味さもありますね!

食べた瞬間にきなこの味が感じられ中の餅に関してもしっかりと弾力がある、しっかりとした食感が感じられます。

周りのチョコレートの味に関してはきなこの味も初めも感じられるのですがキャラメルのような感じの甘さも一緒に感じられ、その二つが合わさるととても美味しい感じのチョコレートという味になります。

また中の餅に関しては食感的には少し固めの感じの餅という感じで食べる時にも、かなり弾力を感じられるのでチョコ菓子としても良いアクセントとなっている作りになっています。
 

チロルチョコ きなこもちの外見

f:id:tukkoman:20201230174306j:image

外見に関しては通常のチロルチョコと大きさと形なのは変わらないと言った感じです。しかしフレーバーは「きなこもち」ということで全体的にきな粉のような色合いのチョコレートとなっており少し茶色いような感じの色が特徴です。

 

チロルチョコ きなこもちの断面

f:id:tukkoman:20201230174314j:image

チロルチョコ きなこもち』の断面を見ていますと真ん中にガッツリもちが入っているのが特徴的です。中の餅も少し茶色い感じになっていますが、味的には食感重視という感じでそこまで味をしないという感じの特徴です。

 

チロルチョコ きなこもちを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20201230174322j:image

チロルチョコ きなこもち』を食べてみた感想としましては普通のきなこの味かと思いましたが、案外チョコレートのような味わいも感じられる作りとなっているチロルチョコという感じです。

このチロルチョコの餅シリーズは結構好評なので色んなフレーバーにも利用されているので、今後のチロルチョコの餅シリーズも楽しみなところですね。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドチロルチョコ

(メーカーチロルチョコ

(カテゴリーチョコ菓子

気になる方は食べてみてくださいね~。

 


 

【チョコやアイスのランキング一覧】

コンビニチョコの新商品、発売日一覧