コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

雪見だいふく 北海道ミルクプリン!コンビニで購入出来る案外カロリー低めなアイス商品

f:id:tukkoman:20210127152554j:image

雪見だいふく 北海道ミルクプリン】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) 雪見だいふく

(メーカー) ロッテ

(カテゴリー) アイス商品

(2021年1月26日発売 約194円)

 

練乳ソースをミルクプリンアイスで包んだ北海道産乳原料にこだわったミルクプリン味の雪見だいふくだそうです。

あのロッテが代表する商品の雪見だいふくがミルクプリンという魅力的なフレーバーでの新登場です。 個人的には雪見だいふくの餅とミルクの味わいは相性が良さそうなので個人的には楽しみですね。

f:id:tukkoman:20210127165418j:image

そんなこちらの商品ですがどのようにミルクプリンをの味を表現をして雪見だいふくと融合をしているのが楽しみな一品ですね。

 

【過去の雪見だいふく商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210127152554j:image

ミルクの味はするが、雪見だいふくですね。

食べた瞬間はミルクの味を感じられますが、周りの餅の存在感も強いアイスという感じです。

味に関してますミルクの味は全体的なあっさりがミルクという感じの味です。その理由としては餅の存在感がとても強く、周りの粉などが味として強く感じられるためミルクも包むような感じの味です。

真ん中には練乳ソースのようなソースが入っていますが練乳の味かと思いきや、こちらがミルクプリンのような牛乳と卵も感じられるような濃厚なソースとなっております。

【ジャンル】

(ブランド) 雪見だいふく

(メーカー) ロッテ

(カテゴリー) アイス商品

 

今回はその【雪見だいふく 北海道ミルクプリン】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20210128151210j:image

 

スポンサーリンク
 

雪見だいふく 北海道ミルクプリンのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210127152554j:image

雪見だいふく 北海道ミルクプリン』のパッケージを見てみると大きさ的には普通の雪見だいふくと形や大きさは同じようなパッケージのようです。 パッケージデザインに関しては白い感じの印象も強いのですが青を基調としているパッケージデザインとなっているのも印象的です。

 

雪見だいふく 北海道ミルクプリンの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210127165427j:image
原材料を見てみると普通の雪見だいふくの原材料とあまり変わらないような印象なんですが、ミルクプリンというフレーバーのため、普通の雪見だいふくに牛乳や卵などが追加されている感じのではありますが、少しアイスと原材料が似ているような感じの原材料です。

【内容量】

47ml×2個
【原材料】

水あめ、砂糖、乳製品(北海道産100%)、もち米粉、れん乳ソース(砂糖、乳製品(北海道産100%)、還元水あめ、その他)、植物油脂、でん粉、卵黄(卵を含む)、乾燥卵白、食塩/ソルビトール、トレハロース、安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)、乳化剤、加工でん粉、着色料(二酸化チタン、カロチン)、香料

 

雪見だいふく 北海道ミルクプリンのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210127165434j:image

カロリーを見てみると一個あたり80kcalということで普通のアイス商品の平均カロリーが200kcalですので低いような感じを受けますが、全ての数の合計で計算すると約160kcalとなり餅を使っていてカロリーが高くなると思いきや実は案外カロリーがそれでも低めという感じの印象です。

エネルギー80kcal
たんぱく質0.9g
脂質1.5g
炭水化物15.8g
食塩相当量0.041g

スポンサーリンク
 

雪見だいふく 北海道ミルクプリンを開けてみた

f:id:tukkoman:20210127165447j:image

雪見だいふく 北海道ミルクプリン』の開け方ですが通常の雪見だいふくと変わらず表面の下のところに「あけくち」という場所が両サイドにありますので、そちらを持ちながら上のフィルムを剥がすだけで中から商品が出て来て食べる事が出来ます

f:id:tukkoman:20210127165455j:image

スポンサーリンク
 

雪見だいふく 北海道ミルクプリンを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210127165506j:image

ミルクの味はするが、雪見だいふくですね。

食べた瞬間はミルクの味を感じられますが、周りの餅の存在感も強いアイスという感じです。

味に関してますミルクの味は全体的なあっさりがミルクという感じの味です。その理由としては餅の存在感がとても強く、周りの粉などが味として強く感じられるためミルクも包むような感じの味です。

真ん中には練乳ソースのようなソースが入っていますが練乳の味かと思いきや、こちらがミルクプリンのような牛乳と卵も感じられるような濃厚なソースとなっております。


雪見だいふく 北海道ミルクプリンの外見

f:id:tukkoman:20210127152851j:image

外見を見てみますと一般的な雪見だいふくと外見自体は全く変わらないような感じの印象を受ける外見で、大きさの形なども全く同じです。そして色合いに関してもほとんど外見から区別がつかないくらいの感じになっているため一緒に置かれればどちらが 分からないぐらいの外見です。

 

雪見だいふく 北海道ミルクプリンの断面

f:id:tukkoman:20210127152900j:image

外見は全く同じような感じの雪見だいふくの外見でしたが断面を見てみますと普通の雪見だいふくにはないミルクプリンのソースががっつり入っているのが印象的ではないでしょうか。またアイスに関しても少し白い感じがあるので断面を全く違うような断面と言った感じです。

 

雪見だいふく 北海道ミルクプリンを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210129194236j:image

雪見だいふく 北海道ミルクプリン』を食べてみた感想としましてはミルク味の雪見だいふくだと思われがちですが、しっかりとミルクプリンの味の表現がされておりミルクだけの味ではない卵の味わいなども感じられるようなミルクプリンそのものを表現しているような雪見だいふくかと思われます。

正直あの断面のあのとろけるミルクプリンソースだけでも見た目から、かなり価値があるとは思いますので各コンビニでも発売しています、気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) 雪見だいふく

(メーカー) ロッテ

(カテゴリー) アイス商品

 


 

【チョコやアイスのランキング一覧】

コンビニアイスの新商品、発売日一覧