コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

生チョコトリュフ キャラメルミルク!ブルボンの通販でもコンビニでも購入出来るチョコ菓子

f:id:tukkoman:20210127180232j:image

生チョコトリュフ キャラメルミルク】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) ブルボン トリュフ

(メーカー) ブルボン

(カテゴリー) キャラメル味

(2021年1月26日発売 約194円)

 

生チョコレートが入ったとろける大粒トリュフです。発酵バターとキャラメルペーストが織りなす、生チョコならではのなめらかなくちどけとコクをお楽しみ出来る商品だそうです。

ブルボンが代表するとトリュフシリーズが今回は生チョコトリュフのキャラメルのフレーバーで登場です。実は去年も販売しており少し改良を加えてバターを加わった商品のようですね。

f:id:tukkoman:20210127180240j:image

そんなこちらの商品ですが今回はどのような感じでキャラメルの味を表現をしバターの感じがどのように味として表れているのかも楽しみな一品ですね。

 

【過去のブルボントリュフシリーズ商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210127180232j:image

やはりブルボントリュフが美味いですね。

食べてみるとトリュフの生チョコの濃厚なチョコの味わいもするのですが、バターの風味仕立てということで少し塩気があるような感じの風味も感じられるようなトリュフです。

味に関しては最初の印象としてはココアの風味などが感じられ少しコクを感じるような感じからトリュフの生チョコの濃厚な味とキャラメルの風味が感じられチョコレート好きにはたまらない味わいを表現をしております。

また今回のトリュフに関してはバター仕立てということなのですが脂っこさがバターは感じられるかもしれませんが、脂っこさ自体はそこまで感じされずに、その代わり塩っぽさが少し感じられるような作りになっています。

【ジャンル】

(ブランド) ブルボン トリュフ

(メーカー) ブルボン

(カテゴリー) キャラメル味

 

今回はその【生チョコトリュフ キャラメルミルク】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20210128150353j:image

 

スポンサーリンク
 

生チョコトリュフ キャラメルミルクのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210127180232j:image

パッケージを見ていますと最近コンビニで販売しているパウチ商品と大きさと形などは同じような感じのサイズとなっております。パッケージデザインに関してはキャラメルをイメージしたかのようなオレンジと茶色をベースにしたような感じのパッケージデザインとなっております。

 

生チョコトリュフ キャラメルミルクの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210127180302j:image
原材料見ていますと生チョコトリュフの原材料となっているような材料がベースとなっておりカカオや洋酒などが使われているのはベースとなっており、そこに今回のフレーバーのキャラメルとバター仕立てということでバターが追加されているという感じです。

【内容量】

50g
【原材料】

砂糖、全粉乳、植物油脂、ココアバター、クリーム(乳成分を含む)、カカオマス、乳糖、脱脂粉乳、脱脂濃縮乳、洋酒、ぶどう糖、還元水飴、水飴、バター、ココアパウダー、練乳粉末、キャラメルペースト(乳成分を含む)、食塩 / 乳化剤(大豆由来)、ソルビトール、香料(乳由来)

 

生チョコトリュフ キャラメルミルクのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210127180310j:image

生チョコトリュフ キャラメルミルク』のカロリーを見てみると一粒53kcalということで少し低めのような感じを受けますが、こちらの商品は中に5個入っているため合計では約250kcalとなっており、このカロリーは普通のチョコ菓子の商品の平均的なカロリーといったところです。

エネルギー
53 kcal
たんぱく質
0.6 g
脂  質
3.7 g
-飽和脂肪酸
2.0 g
炭水化物
4.4 g
-糖質
4.2 g
-食物繊維
0.2 g
食塩相当量
0.02 g

スポンサーリンク
 

生チョコトリュフ キャラメルミルクを開けてみた

f:id:tukkoman:20210127180323j:image

開け方ですが普通のパウチ商品と開け方は変わらない感じで上のところに切れ目がありますので、そちらから切っていただければ商品を開けることができます。また中はトリュフは小分けされているので保存などは凄く便利な作りになっています。

f:id:tukkoman:20210202005231j:image

スポンサーリンク
 

生チョコトリュフ キャラメルミルクを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210202005241j:image

やはりブルボントリュフが美味いですね。

食べてみるとトリュフの生チョコの濃厚なチョコの味わいもするのですが、バターの風味仕立てということで少し塩気があるような感じの風味も感じられるようなトリュフです。

味に関しては最初の印象としてはココアの風味などが感じられ少しコクを感じるような感じからトリュフの生チョコの濃厚な味とキャラメルの風味が感じられチョコレート好きにはたまらない味わいを表現をしております。

また今回のトリュフに関してはバター仕立てということなのですが脂っこさがバターは感じられるかもしれませんが、脂っこさ自体はそこまで感じされずに、その代わり塩っぽさが少し感じられるような作りになっています。

 

生チョコトリュフ キャラメルミルクの外見

f:id:tukkoman:20210202005254j:image

外見を見ていますとトリュフの形などは一般的なブルボンもトリュフシリーズと変わらないような感じ の印象も受けます。色に関しては少し写真では白っぽくはなってはおりますが、比較的外見はあまり変わらないといった外見となっております。

 

生チョコトリュフ キャラメルミルクの断面

f:id:tukkoman:20210202005314j:image

生チョコトリュフ キャラメルミルク』の断面を見てみるとバター仕立てということで多少を チョコレートの色などに変化がありそうな感じがしますが一般的な生チョコトリュフの断面とあまり変わらないような中は柔らかい感じの断面となっております。

 

生チョコトリュフ キャラメルミルクを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210202005323j:image

生チョコトリュフ キャラメルミルク』を食べてみた感想としましては一般的なブルボンの生チョコトリュフの美味しさを継続しつつキャラメルの味とバターの少しのしょっぱさが追加されているような感じの味わいです。

味的にはかなり美味しいので気になる方は通販でもコンビニでも購入できます。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) ブルボン トリュフ

(メーカー) ブルボン

(カテゴリー) キャラメル味

 


 

【チョコやアイスのランキング一覧】

コンビニチョコの新商品、発売日一覧