コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

さくさくぱんだ ピスタチオ&ダブルベリー!コンビニのファミマ限定のチョコ菓子

f:id:tukkoman:20210216173003j:image

カバヤ さくさくぱんだ ピスタチオ&ダブルベリー】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) さくさくパンダ

(メーカー) カバヤ

(カテゴリー) チョコ菓子ファミリーマート限定

(2021年2月16日発売 値段約298円)

 

ピスタチオのまろやかで濃厚な味わいに、ベリーの酸味をアクセントに使用した上品な味わいの期間限定さくさくぱんだだそうです。

あの可愛らしい外見のさくさくパンダが今回はピスタチオとダブルベリーのフレーバーで登場してきました。こちらの商品はファミリーマート限定商品となっており、他のコンビニやスーパーなどでは購入できない限定商品となっております。

f:id:tukkoman:20210216173018j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような感じでピスタチオとベリーの味がしてさくさくパンダとどのように相乗効果で美味しくなっているかが楽しみな一品ですね。

 

【過去のピスタチオフレーバーチョコ商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210216173003j:image

あーピスタチオだね。

食べた瞬間はピスタチオの存在感がとてつもなく強く、ベリーの酸味がほのかに感じられるようなチョコ菓子です。

味に関してはベリーの感じも最初にするのですが、 食べていくごとにピスタチオの味が強烈に感じられるような味となっております。全体的にはピスタチオの風味と味に甘い感じの味わいになり、ベリーの酸味が多少加わると言った感じです。

食感に関してはこれはさくさくパンダと同様にクッキーのザクザクとした感じの食感はピスタチオの味にアクセントをつけているという感じです。

【ジャンル】

(ブランド) さくさくパンダ

(メーカー) カバヤ

(カテゴリー) チョコ菓子ファミリーマート限定

 

今回はその【カバヤ さくさくぱんだ ピスタチオ&ダブルベリー】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20210216182722j:image

 

スポンサーリンク
 

カバヤ さくさくぱんだ ピスタチオ&ダブルベリーのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210216173003j:image

カバヤ さくさくぱんだ ピスタチオ&ダブルベリー』のパッケージの形や大きさはコンビニなどのパウチ商品など大きさと形なのは同じような感じとなっております。 パッケージのデザインを見てみるとピスタチオをイメージしてるかのような緑色のパッケージとなっております。

 

カバヤ さくさくぱんだ ピスタチオ&ダブルベリーの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210216173058j:image

原材料を見てみると一般的なさくさくぱんだと原材料自体がほぼ変わらないといった感じなのですが、チョコレートの原材料のところが代わりにピスタチオペーストや乾燥いちごやラズベリーパウダーなどのフレーバーの原材料を使われて、また実はチーズなども使われていたり しております。

【内容量】

42g

【原材料】

小麦粉、砂糖、ココアバター、植物油脂、全粉乳、乳糖、マーガリン、ショートニング、鶏卵、脱脂粉乳、チーズ、乾燥全卵、食塩、ピスタチオペースト、乾燥いちご、バター、香辛料、ラズベリーパウダー、トレハロース、香科、着色料、乳化剤、膨張剤、酸味料

 

カバヤ さくさくぱんだ ピスタチオ&ダブルベリーのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210216173109j:image

カロリーを見てみると243kcalということで普通のチョコ菓子の平均のカロリーが250kcalですので比較的平均的なカロリーといったところです。小麦粉を使っている商品は比較的カロリーは高くなってしまうのですが予想以上にそこまで高くならなかったという感じの印象です。

エネルギー243kcal、たんぱく質2.4g、脂質15.6g、炭水化物23_0g、食塩相当量0.20g

スポンサーリンク
 

カバヤ さくさくぱんだ ピスタチオ&ダブルベリーを開けてみた

f:id:tukkoman:20210216173119j:image

カバヤ さくさくぱんだ ピスタチオ&ダブルベリー』の開け方ですが普通のパウチ商品と開け方はほぼ変わらないような感じであり上の両サイドのところに切れ目が入っておりますので、そちらから切っていただけると下のような画のように商品を開けることができます。

f:id:tukkoman:20210217161733j:image

スポンサーリンク
 

カバヤ さくさくぱんだ ピスタチオ&ダブルベリーを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210217161744j:image
あーピスタチオだね。

食べた瞬間はピスタチオの存在感がとてつもなく強く、ベリーの酸味がほのかに感じられるようなチョコ菓子です。

味に関してはベリーの感じも最初にするのですが、 食べていくごとにピスタチオの味が強烈に感じられるような味となっております。全体的にはピスタチオの風味と味に甘い感じの味わいになり、ベリーの酸味が多少加わると言った感じです。

食感に関してはこれはさくさくパンダと同様にクッキーのザクザクとした感じの食感はピスタチオの味にアクセントをつけているという感じです。

 

カバヤ さくさくぱんだ ピスタチオ&ダブルベリーの外見

f:id:tukkoman:20210217161752j:image

外見を見ていますと今までのさくさくパンダと同じようにパンダの形がしているクッキーチョコ菓子となっておりチョコレートの部分が緑色がメインなピスタチオのチョコレートになっているのは特徴です。 また外見はいろんな顔の作りが沢山種類があるため見た目からも楽しめる商品です。

 

カバヤ さくさくぱんだ ピスタチオ&ダブルベリーの断面

f:id:tukkoman:20210216173131j:image

断面を見ていますと普通のさくさくパンダと同じようにクッキーの周りにチョコレートがそのまま一緒になっているという形となっており、チョコレートとクッキーのバランスが半々なので、ともにチョコもクッキーも存分に楽しめるような感じの断面となっております。

 

カバヤ さくさくぱんだ ピスタチオ&ダブルベリーを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210217191912j:image 

カバヤ さくさくぱんだ ピスタチオ&ダブルベリー』を食べてみた感想としましてはらさくさくぱんだのクッキーの食感も継続しつつもピスタチオを存分に味わえるような感じのクッキーチョコ菓子ではないでしょうか。

こちらの商品はファミリーマート限定商品となっておりますので気になる方はファミリーマートに向かってみてください。また思った以上に値段が高めなので買うときは値段も気にしながら買ってみてくださいね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) さくさくパンダ

(メーカー) カバヤ

(カテゴリー) チョコ菓子ファミリーマート限定

 


 

【チョコやアイスのランキング一覧】

コンビニチョコの新商品、発売日一覧