コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

PARM(パルム) ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート!コンビニで買えるカロリーや値段が気になるアイス商品

f:id:tukkoman:20211005204402j:image

PARM(パルム) ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) PARM(パルム) 

(メーカー) 森永乳業

(カテゴリー) アイス商品チョコ系アイス

(2021年10月5日発売 値段約200円税込)

 

数量限定!なめらかなピスタチオ味のアイスにピスタチオチョコとクラッシュピスタチオ入りのセミスイートチョコを2層がけしたアイスクリームバーだそうです。

あの森永乳業の大人気商品パルムが今回はピスタチオのフレーバーで登場てきました。しかも今までのパルムと違うような作りになっているようで、梱包やアイスの外見からもかなり変化が加えられたという感じの印象です。

f:id:tukkoman:20211005204416j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような感じでピスタチオの味を表現をしパルムとうまく融合しているのか楽しみな一品ですね。

 

【過去のパルム商品】

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20211005204402j:image

ナッツとピスタチオかな。

食べた瞬間はチョコレートコーティングに一緒に付いているナッツの香ばしさがとても感じられ作りで、食べていくとピスタチオの風味や味が一緒に感じられてくるという作りです。

味に関してはピスタチオのフレーバーではありますがチョコレートと周りのチョコレートのついているナッツの香ばしさがメインという味わいの作りとなっており、実は中のピスタチオのアイスはサポート役という感じの作りになっちゃってます。

中のピスタチオのアイスに関しては単体で食べるとかなりピスタチオの味や風味や香ばしさなどは強く感じられますが、周りのチョコレートコーティングが強すぎるという印象です。ちなみにパルム独特の 口どけはアイスと下のピスタチオチョコのコーティングは表現されているという作りです。

【ジャンル】

(ブランド) PARM(パルム) 

(メーカー) 森永乳業

(カテゴリー) アイス商品チョコ系アイス

 

今回はその【PARM(パルム) ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20211006181524j:image

 

PARM(パルム) ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレートのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20211005204402j:image
パッケージを見てみると大きさなどは通常のパルムと変わらないような感じの大きさですが、過去のパルムと違うところは横型のパッケージデザインが特徴だったパルムが今回は縦型のアイスとしてのパッケージデザインになっております。また色合い的にもピスタチオの色の緑色の色彩になっております。

 

PARM(パルム) ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレートの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20211005204506j:image
原材料を見てみると過去に販売した丸ごとの原材料は はほぼ変わらないいった感じではありますが、そこにフレーバーのピスタチオの材料が使われているという感じにはなるのですが、ピスタチオの材料が普通のアイスより大量に使われているという、かなりピスタチオを推しているかのような原材料になっております。

【内容量】

80ml
【原材料】

乳製品(国内製造、ニュージーランド製造)、ピスタチオチョコレートコーチング(植物油脂、乳糖、砂糖、ココアバター、ピスタチオペースト、乳製品、ココア、カカオマス)、準チョコレート、砂糖、水あめ、ローストピスタチオ、ピスタチオペースト、加糖卵黄(卵黄、砂糖)、食塩/乳化剤、香料、安定剤(増粘多糖類)、クチナシ色素、紅花色素、(一部に卵・乳成分・アーモンド・大豆を含む)

 

PARM(パルム) ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレートのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20211005204512j:image

PARM(パルム) ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート』のカロリーを見てみると一本あたり248kcalということでカロリーが一般的なアイス商品と比べるとカロリーは少し気持ち的に高めという感じで、やはりナッツ系とミルクが使われている原材料ほカロリーが少し高くなってしまっているのかなという印象です。

エネルギー
248kcal
たんぱく質
2.6g
脂質
18.5g
炭水化物
17.8g
食塩相当量
0.08g

 

PARM(パルム) ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレートを開けてみた

f:id:tukkoman:20211005204547j:image

PARM(パルム) ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート』の開け方に関しては普通のパルムやアイスバーと開け方は変わらないのですがギザギザが上下にありますので、そちらから切れ目を入れていただき縦に引っ張ると商品を開けることができます。中は棒状のアイスですので棒側から開けると商品を取り出しやすくなります。

f:id:tukkoman:20211006190009j:image  

PARM(パルム) ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレートを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20211006190017j:image

ナッツとピスタチオかな。

食べた瞬間はチョコレートコーティングに一緒に付いているナッツの香ばしさがとても感じられ作りで、食べていくとピスタチオの風味や味が一緒に感じられてくるという作りです。

味に関してはピスタチオのフレーバーではありますがチョコレートと周りのチョコレートのついているナッツの香ばしさがメインという味わいの作りとなっており、実は中のピスタチオのアイスはサポート役という感じの作りになっちゃってます。

中のピスタチオのアイスに関しては単体で食べるとかなりピスタチオの味や風味や香ばしさなどは強く感じられますが、周りのチョコレートコーティングが強すぎるという印象です。ちなみにパルム独特の 口どけはアイスと下のピスタチオチョコのコーティングは表現されているという作りです。

 

PARM(パルム) ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレートの外見

f:id:tukkoman:20211006190023j:image

外見を見てみると過去に販売したパルムと形の色も 相当変わっているという感じで一般的なパルムの丸い感じの外見が今回は楕円形のような感じになっており、色合い的にもチョコレートコーティングにナッツが一緒に練り込まれていたり、ピスタチオアイスの部分は緑色のアイスになっていたりする外見になっています。

 

PARM(パルム) ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレートの断面

f:id:tukkoman:20211006190030j:image

PARM(パルム) ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート』の断面を見ていますと外見のチョコレートコーティングとは違い、中は全て緑色のピスタチオのアイスになっているという断面で、このピスタチオのアイスを囲むかのようにチョコレートコーティングとナッツが囲んでいるという感じの作りになっています。

 

販売や購入は、どこに売っている?PARM(パルム) ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレートを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20211008223615j:image

食べてみた感想としましては周りのナッツも存在感がとても強すぎるのもあり、中のピスタチオの味わいも口の中にかなりの残り、お互い主張が強いアイスという印象です。

PARM(パルム) ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート』の販売場所に関しては全国で販売している商品となっておりますので各コンビニやスーパー、ドラッグストアや通販で購入できる商品となっております。 ただ少し気になったのはセブンイレブンは地域限定でしか販売されていない商品のようなので購入の際はお気を付けください。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) PARM(パルム) 

(メーカー) 森永乳業

(カテゴリー) アイス商品チョコ系アイス

 


 

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

コンビニアイスの新商品、発売日一覧