コンビニのチョコとアイスの美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

プチアイス バスチー!ローソン限定のウチカフェ。これまでに無い濃厚なチーズの味わいなアイス!

f:id:tukkoman:20200325152424j:image

プチアイス バスチー】を実際に購入して食べてみました。
(2020年3月24日発売 約214円)

 

ローソンでアイスコーナーでは今までに無いぐらいに推していた『プチアイス バスチー』。

バスチーはローソンで前々から推しており、今やブームになっています、それがアイスになって登場。これは期待感が半端無いぐらい高い商品ですね。

 

ローソンでは販売数は3日間で100万個突破しプレミアムロールケーキを超えて最速記録を更新したというバスチーがアイスで登場。今やローソンではバスチーの関連デザートが沢山出ているぐらい凄いバスチー。

f:id:tukkoman:20200325164254j:image

ただ普通のバスチーとアイスのバスチーは何が違うのかって話です。バスチーが冷たくなっただけなんて、あのローソンはしないでしょうから楽しみでしょうがない一品です。

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200325172253j:image

めちゃくちゃ濃厚なチーズケーキの味です!

また濃厚チーズソースがアイスと一体化していますが、濃厚チーズソースが後味からじわじわと来て、より濃厚なチーズの味を表して消えていきます。

またカラメルソースの部分が、かなりインパクトが強く若干苦味が強いですが焦がしカラメルのような味わいですね。

ローソンの店舗を探すにはこちらから

 

今回はその【プチアイス バスチー】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
 

プチアイス バスチーのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200325152424j:image

形的にはピノのような四角い感じですが、底はピノよりも厚くボリュームのある作りですね。

f:id:tukkoman:20200325154804j:image

大体ピノの倍ぐらいの厚さでしょうか?

そしてバスチーのカラーのイメージの黄色と文字のチーズの絵がなんとも可愛い出来ですね。

プチアイス バスチーの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200325155130j:image

1番最初にチーズソースが来ている時点でチーズの濃厚さが凄そうなのが伝わってきますね。またカラメルチョココーティングがきているので、アイス独特の牛乳感よりはチーズ推しな濃厚アイスみたいですね。

【原材料】

チーズソース、カラメルチョココーティング、砂糖、水あめ、卵黄、植物油脂、乳等を主要原料とする食品、デキストリン、カラメルシロップ、食塩、グルコマンナン、トレハロース、乳化剤、増粘剤、安定剤、リン酸塩、香科、酸味料、乳清ミネラル、カロテノイド色素、pH調整剤

 

プチアイス バスチーのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200325160239j:image

カロリーは何気に低いです、6個入りですから全てのカロリーは合わせても150kcalを越えません。何気にアイスのカロリーとしてはかなりの低カロリー。

【栄養成分】

エネルギー23kcal、たんぱく質0.4g、脂質1.3g、炭水化物2.5g、糖質2.5g、食物繊維0.03g、食塩相当料0.04g

 

プチアイス バスチーを開けてみた

f:id:tukkoman:20200325163305j:image

プチアイス バスチー』は先ほど書いたように箱形であり、ピノとかと同じように

f:id:tukkoman:20200325163742j:image

横から開ける箇所がありますので、こちらから上に上げるだけで開封は完了致します。

f:id:tukkoman:20200325163911j:image

中はこのように小分けされており、いつでも食べれるようなピノのアソートタイプのように入っていますね。数は6個入っています。

スポンサーリンク
 

プチアイス バスチーを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200325172155j:image

凄い!めちゃくちゃ濃厚なチーズケーキの味です!

これを表現して作り上げるのは中々凄いですね。口に入れた噛んだ瞬間に濃厚なチーズの味が口の中に広がります、中に濃厚チーズソースと書いていましたが周りのアイスと一体になってる感じです。

 

何気にチーズケーキの味がメインと思いきや実はカラメルソースの部分がかなりインパクトが強く、若干苦味が強いですが嫌な苦味ではなく、焦がしカラメルのような味わいですね。

 

そして一緒に合わさった時のコントラストは中々のハーモニーを醸し出します。またチーズソースが後味からじわじわと来て、より濃厚なチーズの味を表して消えていきます。

 

プチアイス バスチーの外見

f:id:tukkoman:20200325164334j:image

外見は可愛らしい小さいプリンの形のです。大きさ的にはペットボトルの蓋ぐらいの大きさで女性の方でも食べやすいタイプのアイスではないでしょうか。

 

プチアイス バスチーの断面

f:id:tukkoman:20200325164345j:image

断面は見たようにカラメルソースは周りだけですね、中は濃厚チーズソースは一体化してるのが分かると思います。この濃厚チーズソースが後味から濃厚なチーズの味を表しているようですね。

 

プチアイス バスチー食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200325172209j:image

何気にアイスは年間で100種類以上を食べていますが、チーズアイスって中々無いですし実際ハマらないアイスが多いのですが『プチアイス バスチー』はアイス史上1番濃厚なチーズの味と言っても良いでしょう。

さらにそれなのにチーズアイスとして、かなりのクオリティのアイスでチーズやチーズケーキ好きは堪らない一品じゃないでしょうか?

多分、バスチー商品増えそうですね。

 

気になる方は食べてみてくださいね~。

ローソンの店舗を探すにはこちらから

 

プチアイス バスチーと同じ発売日の2020年3月24日新発売のチョコやアイスのレビューはこちらから