コンビニのチョコとアイスの美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

世界を旅するチョコパイ 東京キャラメルショコラ!大人の味わいの風味で美味しいチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200610094115j:image

世界を旅するチョコパイ 東京キャラメルショコラ】を実際に購入して食べてみました。
(2020年6月9日発売 約307円)

 

世界を旅する®チョコパイ第4弾は、東京のキャラメルショコラをイメージした味わいでだそうです。

この世界を旅するチョコパイシリーズは好評なようで今回が4弾となっております。個人的にもこの世界を旅するシリーズは大好きで毎回食べている感じです。今のところ外れないシリーズなんですよね。

f:id:tukkoman:20200610102513j:image

そして今回はキャラメルショコラということでフレーバー的には申し分のないチョコレートと相性が良い感じだと思われます。 そのキャラメルショコラがどのような形でキャラメルやショコラ感を出してくるのが楽しみな一品です。

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200610094115j:image

あ、うま~!

食べた瞬間に一番感じられるのはチョコパイの味わいをよく表しているというところで、チョコパイの良さのチョコレートの周りのコーティングの食感が美味しくチョコパイだなぁって満足感を得られます。

そして普通のチョコパイと違うところは2つほどありまして1つ目がまずキャラメルというところでしょう 。キャラメルと言っても少し焦がしキャラメル的な感じであり軽い苦味と濃さがアクセントです。

 

 

今回はその【世界を旅するチョコパイ 東京キャラメルショコラ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200613010815j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

世界を旅するチョコパイ 東京キャラメルショコラのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200610094115j:image

世界を旅するチョコパイ 東京キャラメルショコラ』のパッケージを見てみると箱型の大きさでやはり大きいです。大きさはペットボトル2本分と言ったところでしょうか? パッケージのデザインとしては東京の絵が書かれておりオシャレな絵です。 ただ個人的にはなぜ東京とキャラメルが一致してるのは分かりせんが(笑)

 

世界を旅するチョコパイ 東京キャラメルショコラの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200610102527j:image
世界を旅するチョコパイ 東京キャラメルショコラ』の原材料を見てみるとお菓子の原材料としては過去最多というぐらいの色んなものが組み込まれて作られているんだなというチョコ菓子です。

この原材料の数を見ただけでも開発者がどんだけ苦労したかが分かるような感じですね。

【内容量】

6個
【原材料】

小麦粉、砂糖、ショートニング、水あめ、カカオマス、植物油脂、乳糖、全卵、全粉乳、脱脂粉乳、ココアバター、ココアパウダー、ホエイパウダー、キャラメルペースト、乳等を主要原料とする食品、食塩、洋酒、でん粉、脱脂濃縮乳、還元水あめ、乾燥卵白、卵黄、乳たんぱく/ソルビトール、酒精、乳化剤(大豆由来)、膨脹剤、カラメル色素、加工でん粉、香料、増粘剤(セルロース、カラギーナン)

世界を旅する®チョコパイ<東京キャラメルショコラ>|ビスケット|お口の恋人 ロッテ

 

世界を旅するチョコパイ 東京キャラメルショコラのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200610102537j:image

世界を旅するチョコパイ 東京キャラメルショコラ』のカロリーを見てみると一個155kcalということで全部のカロリーを計算してみると約1000kcalとなっており白米の3杯分のカロリーとなっております。

かなり高カロリーのお菓子ですので食べ過ぎないようにだけに気をつけてください。

栄養成分表示 1個(標準31g)当り:
エネルギー155kcal
たんぱく質1.8g
脂質9.2g
炭水化物16.4g
食塩相当量0.12g 

 

世界を旅するチョコパイ 東京キャラメルショコラを開けてみた

f:id:tukkoman:20200610102548j:image

開け方ですが今回のチョコパイは箱バージョンですので真ん中の側面のところに開け口がありますので、そちらを持ちながら上に上げると箱が開きます。

開封しますと下の画のようにに綺麗にチョコパイが6個入っておりますので、そこから一個取り出しビニールの梱包のギザギザのところから切れ目を入れて 、中からチョコパイを取り出して食べてる事が出来ます。

f:id:tukkoman:20200610102614j:image

スポンサーリンク
 

 

世界を旅するチョコパイ 東京キャラメルショコラを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200613195543j:image

あ、うま~!

食べた瞬間に一番感じられるのはチョコパイの味わいをよく表しているというところで、チョコパイの良さのチョコレートの周りのコーティングの食感が美味しくチョコパイだなぁって満足感を得られます。

そして普通のチョコパイと違うところは2つほどありまして1つ目がまずキャラメルというところでしょう 。キャラメルと言っても少し焦がしキャラメル的な感じであり軽い苦味と濃さがアクセントです。

さらにキャラメルを表現を強くする為に周りの生地がビター的なチョコ生地みたいになりキャラメルの存在感を引き立ててます。 とはいえ全体的にはチョコパイ力が強くかなり美味しい出来となっています。
 

世界を旅するチョコパイ 東京キャラメルショコラの外見 

f:id:tukkoman:20200613195555j:image

外見を見てみると普通のチョコパイと外見的には全く変わらないような感じです。全体がチョコレートコーティングで囲まれており素手で触るとチョコが溶けてしまうので食べるときはビニールの梱包を持ち手として食べると汚れないです。

 

世界を旅するチョコパイ 東京キャラメルショコラの断面

f:id:tukkoman:20200610094416j:image

断面を見てみると普通のチョコパイとは違い生地は黒い感じとなっており、こちらがショコラを表すような感じなのでしょう。

中のクリームもキャラメルということで茶色いような色のクリームであり、この二つの生地とクリームがキャラメルショコラという感じの由来でしょう。

 

世界を旅するチョコパイ 東京キャラメルショコラを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200613195604j:image

世界を旅するチョコパイ 東京キャラメルショコラ』を食べてみた感想としてはメインとしてチョコパイの味を損なわずにチョコパイをベースとしてキャラメルとショコラを足したような感じの味わいでした。

このシリーズは外れることはないという印象で味的にも少し大人な感じのチョコパイという印象です。

こういうチョコパイシリーズはパーソナルパックとして2個入りなどの小型タイプのチョコパイも販売してくる傾向がありますので高くて買えないという方は待ってから食べるのもありかもですね。

(憶測です、保証はありません)

気になる方は食べてみてくださいね~。