コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

具材を味わうルック 実感宇治金時!小豆の食感が堪らない新しい抹茶スタイルのチョコ商品

f:id:tukkoman:20200602191959j:image

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドルック

(メーカー不二家

(カテゴリー抹茶

具材を味わうルック 実感宇治金時】を実際に購入して食べてみました。
(2020年6月2日発売 約216円)

 

存在感のある具材を味わう新LOOK!小豆のフリーズドライと氷のシャリシャリ食感をイメージした抹茶フィアンティーヌ入り宇治抹茶クリームで涼やかな宇治金時を実感できるチョコレートとの事です。

ルックの具材を味わうルックは年に定期的販売しているシリーズであり、しっかり中に具が入っていて 普通のルックを高級なような感じのチョコレートです。 そしてこのシリーズの場合は同時にもう一個新商品として発売するのが恒例となっております。

同時発売商品

具材を味わうルック 実感レモンタルト!レモン色が強いフルーツ系なチョコ菓子
f:id:tukkoman:20200602192050j:image

今回の特徴は宇治抹などがメインでもなく宇治金時がフレーバーとして登場というところで抹茶がどのぐらいの存在感なのか小豆のあんこ感はどのようなものなのかがポイントかもしれませんね。

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200602191959j:image

口に入れた瞬間ルックのチョコレート美味さがの先立ってる感じがするのですが噛んで見た瞬間に世界が一変致します。

チョコレートから宇治金時の抹茶の風味に一気に味わい的には変わっていき最終的には口の中には宇治抹茶の味で一気に口の中が支配されます。宇治抹茶と言うと少し苦いようなイメージがあるしてませんが、そこは周りのチョコレートが甘さで調和していているという感じです。

何気に最大の特徴は小豆フリーズドライで小豆と言うとあんこのような感じのイメージがあるかもしれませんが、小豆をフリーズドライにしているため食感的にはサクサクしたようなパフのような食感的になり飽きさせない感じの味わいです。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドルック

(メーカー不二家

(カテゴリー抹茶

 


今回はその【具材を味わうルック 実感宇治金時】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200606181539j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

具材を味わうルック 実感宇治金時のパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200602191959j:image

パッケージを見てみると大きさはは全体的に結構大きめの箱です。表面から見るとスマホくらいの大きさでしょうか、サイドの厚さを見るとまさに箱!って大きさです。

デザインを見てみるとやはり抹茶をイメージしたかのような緑色のベースしての色彩が印象的ですが、かき氷のイメージを作るためなのか白を基調としているデザインも使っている感じです。

 

具材を味わうルック 実感宇治金時の内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200602192107j:image

材料を見てみると抹茶がメインのような作りかと思いましたが順番を見てみるとチョコレートが優先的なような作りのようです。

また小豆納豆を使っているというまさかの原材料でした。ちょっと予想では違う原材料を使っていると言う印象です。

【内容量】

47g
【原材料】

砂糖、植物油脂、全粉乳、カカオマス、小豆甘納豆、ココアバター、乳糖、乳等を主原料とする食品、抹茶、ドライクレープ(小麦粉、砂糖、還元水あめ、植物油脂、抹茶、その他:乳成分を含む)、脱脂粉乳/乳化剤(大豆由来)、香料(乳・大豆由来)、クチナシ色素

47g具材を味わうルック(実感宇治金時)|||お菓子・ドリンク|株式会社不二家

 

具材を味わうルック 実感宇治金時のカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200602192121j:image

カロリーを見ていると一粒37kcalという事ですが種類は10粒以上はチョコレートが入っているため、それを全て合わせて計算するとかなりのカロリーになりますので食べる時には一気に食べないように気を付けてくださいね。

1粒(標準6.3g)当たり

エネルギー37kcal
たんぱく質0.4g
脂質2.4g
炭水化物3.4g
食塩相当量0.008g

 

具材を味わうルック 実感宇治金時を開けてみた

f:id:tukkoman:20200602192204j:image

開け方ですが正面の下のところに『open』というところがありますので、そちらを爪などで引っ掛けながら上に持ち上げると下のように蓋が一体型となり中からチョコレートを出せるようになります。

チョコレートは一つ一つ梱包されているのでチョコレートの食べる時にはビニールの梱包のサイドのギザギザから切って開けるとチョコレートが出て来て食べれるようになります。

f:id:tukkoman:20200606180435j:image

スポンサーリンク
 

具材を味わうルック 実感宇治金時を食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200606180455j:image

口に入れた瞬間ルックのチョコレート美味さがの先立ってる感じがするのですが噛んで見た瞬間に世界が一変致します。

チョコレートから宇治金時の抹茶の風味に一気に味わい的には変わっていき最終的には口の中には宇治抹茶の味で一気に口の中が支配されます。宇治抹茶と言うと少し苦いようなイメージがあるしてませんが、そこは周りのチョコレートが甘さで調和していているという感じです。

何気に最大の特徴は小豆フリーズドライで小豆と言うとあんこのような感じのイメージがあるかもしれませんが、小豆をフリーズドライにしているため食感的にはサクサクしたようなパフのような食感的になり飽きさせない感じの味わいです。

 

具材を味わうルック 実感宇治金時の外見

f:id:tukkoman:20200616151044j:image

具材を味わうルック 実感宇治金時』の外見を見てみるとチョコレートとしては普通のチョコレートと変わらないような感じの外見です。 大きさ的にはミニトマトを少しちっちゃくしたようなぐらいの大きさと言うと分かりやすいかと思います。

 

具材を味わうルック 実感宇治金時の断面

f:id:tukkoman:20200602192221j:image

断面を見てみると周りはカカオなどの黒いチョコレートだけで中が緑の抹茶チョコレートとなっております。 そして最大の特徴の小豆フリーズドライもしっかり見えており、もはや小豆に見えないぐらいの感じの印象です。

 

具材を味わうルック 実感宇治金時を食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200616151057j:image

具材を味わうルック 実感宇治金時』を食べてみた感想としては抹茶を全面に推してくるような味かと思いましたが、抹茶だけでなくサクッとした食感の小豆フリーズドライがかなり良いアクセントとなっており、抹茶好きはかなり美味しく作られている感じという印象です。

個人的には小豆フリーズドライがかなりおいしいような印象を受けましたので同じようなアクセントとして他のルックシリーズにも採用しても面白いかなと思います。

気になる方は食べてみてくださいね~。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドルック

(メーカー不二家

(カテゴリー抹茶