コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

きのこの山 濃い抹茶!かなり甘さあり、かなり濃い抹茶も感じられるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200618161434j:image

きのこの山 濃い抹茶】を実際に購入して食べてみました。
(2020年6月16日発売 約216円)

 

和を感じられる、本格的な抹茶味カリッと香ばしいクラッカーに、宇治抹茶チョコレートを組み合わせたきのこの山だそうです。

きのこの山が抹茶フレーバーで登場してまいりました。きのこの山といえば茎のブレッツェルがサクサクとした食感でおいしいチョコお菓子なのですが

f:id:tukkoman:20200618161141j:image

フレーバーのきのこの山となると結構ビターテイストや 少し変わったようなフレーバーが多いのですが今回はどうなんでしょうか、気になるところたです。

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200618161154j:image

うん!甘いし、濃いです!

最初に口に入れた瞬間は濃い抹茶と書いてありますが、かなり甘いという感じるような練乳などが強かった印象ですが、 抹茶の苦みが後を追いかけてくる感じですね。

甘さに関しては砂糖のままというよりは練乳のような甘さがが多少感じられる印象です。 そして使ってみるとやはり茎の部分のブレッツェルがとても良い食感できのこの山を食べていると言う満足感を得られることができます。

そして一番の特徴とも濃い抹茶の部分ですが、やはり濃いという字が付いていることで結構深いような苦味のある抹茶の味となっております。

 


今回はその【きのこの山 濃い抹茶】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200618171457j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

きのこの山 濃い抹茶のパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200618161154j:image

パッケージを見てみると普通のきのこの山と大きさや形などは変わらないようです。 デザインに関してはやはり抹茶がメインということで全体的に緑を印象的にするような感じときのこの山の自然を表したようなのデザインです。

 

きのこの山 濃い抹茶の内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200618161236j:image

材料を見てみると前の方にクッキーの原材料、その次に甘味などを強くするための甘味料や練乳などの原材料。

その後に抹茶が来てますね、そう考えると全体的に甘く作られているのかなーという感じですが、どうなんでしょうか。

【内容量】

64g
【原材料】

小麦粉、ココアバター、乳糖、砂糖、植物油脂、全粉乳、練乳加工品、まっ茶、ショートニング、異性化液糖、麦芽エキス、食塩、イースト/乳化剤、膨脹剤、着色料(クチナシ、フラボノイド)、香料、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)

https://www.meiji.co.jp/products/chocolate/04560.html

 

きのこの山 濃い抹茶のカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200618161253j:image

きのこの山 濃い抹茶』のカロリーを見てみると1箱365kcalということでチョコ菓子の中では実はこのカロリーはかなり高い部類に入ります。濃い抹茶というフレーバーなのですがこのカロリーの高さはかなり砂糖なども使われているかもしれませんね。

栄養成分 1箱(64g)あたり
エネルギー
365kcal
たんぱく質
4.0g
脂質
22.7g
炭水化物
36.4g
食塩相当量
0.2g

 

きのこの山 濃い抹茶を開けてみた

f:id:tukkoman:20200618161314j:image

開け方ですが表面の下の側面に「あけくち」というの場所があります。こちらを持ちながら上に上げるだけで下のように箱を開けることができます。

箱を開けましたら中に梱包されているビニールの袋がありますので、矢印の場所から切れ目を入れて中から商品を出せるようになっています。

f:id:tukkoman:20200618161332j:image

スポンサーリンク
 

きのこの山 濃い抹茶を食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200618161347j:image

うん!甘いし、濃いです!

最初に口に入れた瞬間は濃い抹茶と書いてありますが、かなり甘いという感じるような練乳などが強かった印象ですが、 抹茶の苦みが後を追いかけてくる感じですね。

甘さに関しては砂糖のままというよりは練乳のような甘さがが多少感じられる印象です。 そして使ってみるとやはり茎の部分のブレッツェルがとても良い食感できのこの山を食べていると言う満足感を得られることができます。

そして一番の特徴とも濃い抹茶の部分ですが、やはり濃いという字が付いていることで結構深いような苦味のある抹茶の味となっております。

 

きのこの山 濃い抹茶の外見

f:id:tukkoman:20200618161355j:image

きのこの山 濃い抹茶』の外見を見てみると普通のきのこの山の方や形も変わりませんが、やはり上のチョコレートの部分の抹茶が普通の抹茶チョコレートよりも、とても濃いような色をしているのが特徴ですね。

 

きのこの山 濃い抹茶の断面

f:id:tukkoman:20200618161411j:image

断面を見てみると普通のきのこの山と変わらない感じですね。 チョコレートもしっかり凝縮されているようなチョコレートですし、茎も少し空気を含んでるかのようなプレッツェルなので、食感が良くなるのも分かる感じです。

 

きのこの山 濃い抹茶を食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200623110508j:image

きのこの山 濃い抹茶』を食べてみた感想ですが抹茶メインかと思いましたが、第一印象であまりに甘さにビックリしたような感じではありましたが、 あの味でのとても濃い抹茶の風味が折り返したという感じでしょうか。

かなり甘くもあり苦味もあるので少し賛否が分かれるような感じの味わいでしたが、個人的には美味しく食べれましたね。

気になる方は食べてみてくださいね~。