コンビニのチョコとアイスの美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

ショコラエリーゼ ゴールデンパイン!ウエハースとパインチョコが醸し出すチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200610093921j:image

ショコラエリーゼ ゴールデンパイン】を実際に購入して食べてみました。
(2020年6月9日発売 約円)

 

サクッと軽い歯ざわりのウエハースでゴールデンパインクリームを包み、その上からさらにゴールデンパインチョコレートでコーティングした商品だそうです。

あのウエハースがサクサクで中にチョコレートがたっぷり入っているエリーゼが期間限定でパインフレーバーで登場してきました。 最近は夏に向けてパインブームが来ており、エリーゼもパインフレーバーで販売してまいりました。

f:id:tukkoman:20200610103301j:image

エリーゼは中のチョコレートに関しては純粋なチョコレートを使用していたイメージでしたが、今回はパインチョコレートということで、どんな感じの味前になるのか期待ですね。

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200610093921j:image

思ったよりパイン!

やはり一番最初に感じるのはエリーゼのあのサクサクするウエハースの食感がとても心地よい食感を醸し出します。最初はパインはそこまで味の感じはしないのですがジワジワジワジワパインの味がしてきます。

印象的にはパインチョコレートということでそこまで酸味が強くないと予測していましたが想像以上に酸味は強く、ウエハースとの相性は結構悪くないです。

酸味に関してはそこそこ強いと書きましたが、甘さに関してもしっかり酸味を表しつつも最後に練乳のような甘さもほのかにしてくるので美味しくいただけます。

 


今回はその【ショコラエリーゼ ゴールデンパイン】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200613010751j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

ショコラエリーゼ ゴールデンパインのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200610093921j:image

パッケージを見てみると他のルマンドやバームロールような入れ物で入っているというわけではなく、箱に入っており、 大きさ的には単行本を少し小さくしたような大きさです。

デザインに関してはパインを全面に推す為か、全体的に黄色の色で統一されているようなデザインです。

 

ショコラエリーゼ ゴールデンパインの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200610103323j:image

ショコラエリーゼゴールデンパイン』の原材料を見てみるとフレーバーのパイン果汁などが最初でもおかしくないのですがパイン果汁は後半に記載されており、もしかしたらパインメインではない味わいの可能性が出てきました。

【内容量】

10本
【原材料】

砂糖、植物油脂、小麦粉、ココアバター、全粉乳、デキストリン、乳糖、ぶどう糖、脱脂粉乳、大豆粉、液卵黄(卵を含む)、コーンフラワー、食用加工油脂、パインアップル果汁粉末、ホエイパウダー(乳成分を含む)、クリーミングパウダー(乳成分を含む)、モルトエキス(小麦を含む)、食塩 / 乳化剤(大豆由来)、酸味料、トレハロース、香料(乳由来)、着色料(カラメル、カロテノイド、ウコン)、加工デンプン、ソルビトール

 

ショコラエリーゼ ゴールデンパインのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200610103332j:image

カロリーを見てみると1本40kcalと低く感じられるかもしれませんが1箱全部計算してみると400kcalということで普通のチョコ菓子よりかなり高い感じです。ですので、食べるときには一気に食べないように気を付けてくださいね。

栄養成分表示1本 (標準7.2g) 当り
エネルギー
40 kcal
たんぱく質
0.3 g
脂  質
2.4 g
-飽和脂肪酸
1.4 g
炭水化物
4.3 g
-糖質
4.3 g
-食物繊維
0 g
食塩相当量
0.008 g

 

ショコラエリーゼ ゴールデンパインを開けてみた

f:id:tukkoman:20200610103428j:image

開け方に関しては表面の所にopenと書いてある箇所がありますので、そちらの上の蓋のようなところを持ち上げると箱は開きます。 そして中に小分けされたビニールで梱包されているものがありますので、切れ目を入れて中から商品を取り出す事が出来ます。

f:id:tukkoman:20200610103441j:image

スポンサーリンク
 

 

ショコラエリーゼ ゴールデンパインを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200625230017j:image

思ったよりパイン!

やはり一番最初に感じるのはエリーゼのあのサクサクするウエハースの食感がとても心地よい食感を醸し出します。最初はパインはそこまで味の感じはしないのですがジワジワジワジワパインの味がしてきます。

印象的にはパインチョコレートということでそこまで酸味が強くないと予測していましたが想像以上に酸味は強く、ウエハースとの相性は結構悪くないです。

酸味に関してはそこそこ強いと書きましたが、甘さに関してもしっかり酸味を表しつつも最後に練乳のような甘さもほのかにしてくるので美味しくいただけます。
 

ショコラエリーゼ ゴールデンパインの外見

f:id:tukkoman:20200625230007j:image

ショコラエリーゼゴールデンパイン』の外見に関しては ウエハースの周りがガッツリパインチョコレートがかかっている感じとなっております。しかし周りのチョコは結構溶けやすいので食べる時には気をつけて保存するようにしましょう。

 

ショコラエリーゼ ゴールデンパインの断面

f:id:tukkoman:20200610094035j:image

ショコラエリーゼゴールデンパイン』の断面を見てみるとウエハースの中にパインチョコレートがたっぷり入っており実はこのパインチョコレートが酸味の素となっております。 ですのでウエハースの周りも中もパイン一色という感じです。

 

ショコラエリーゼ ゴールデンパインを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200625225957j:image

ショコラエリーゼゴールデンパイン』を食べてみた感想としてはパインとチョコレートは違和感を感じる方もいるかもしれませんがトータル的なバランスを考えても普通に美味しいチョコ菓子というところです。

最初は酸味がありつつもウエハースの食感で違和感をなくし後味の練乳のような甘さが美味しさを引き立てているという感じでしょうか。 個人的には結構アリなチョコ菓子です。

気になる方は食べてみてくださいね~。