コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

PARM(パルム) 旨み抹茶!溶けていく、くちどけと上品な抹茶風味なアイス商品

f:id:tukkoman:20200628024350j:image

PARM(パルム) 旨み抹茶】を実際に購入して食べてみました。
(店頭販売価格 約180円)

 

なめらかな抹茶アイスクリームを口どけの良い抹茶チョコで包み込んだバーアイスです。
京都府和束町産の一番摘み茶葉を100%使用し、深い旨みをお楽しみいただける商品だそうです。

あのとろける食感のアイス、PARM(パルム) が抹茶で登場です。しかも普通の抹茶ではなく旨み抹茶という事で通常のPARM(パルム)より少し割高な値段で発売です。

f:id:tukkoman:20200628024416j:image

しかしその分、何が違うのか?京都府和束町産の一番摘み茶葉をどのように表現されているのかなど、色んな意味で楽しみな一品です。

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200628024350j:image

あ、美味いし、とろける!

食べた瞬間は抹茶の風味もしますが、全体的に甘めでチョコもアイスもとろけるような仕上がりです。

味的には抹茶の苦味のようなものは一切無く、甘さや抹茶の風味的な感じの味わいが強く抹茶が苦手な方でも美味しく食べやすい仕様ですね。

また1番の特徴は質感でチョコは口に入った瞬間から溶けだし、アイスは口に残るという感じではなく舌などにのせるとスゥーと溶けていくような質感が感じられるアイスですね。

 


今回はその【PARM(パルム) 旨み抹茶】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
 

f:id:tukkoman:20200716105435j:image

市販アイス新商品ランキング!2020年で美味しいアイスはこれだ!【随時更新】

PARM(パルム) 旨み抹茶のパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200628024350j:image

パッケージを見てみると通常のパルムと同じくらいの大きさという感じの印象です。 デザインに関してはやはり通常より値段が高いということで周りが金色のような感じの色で作られておりますが、全体的には黒の色彩で作られている感じです。

 

PARM(パルム) 旨み抹茶の内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200628024426j:image

PARM(パルム) 旨み抹茶』の原材料を見てみると思った以上にシンプルな感じの原材料となっており、牛乳、砂糖、抹茶、卵、チョコ、基本これだけで形成されており、本当に素材だけで作られているアイスという感じですね。

【内容量】

80ml
【原材料】

乳製品、まっ茶チョコレートコーチング(植物油脂、乳糖、砂糖、乳製品、ココアバター、まっ茶)、砂糖、水あめ、まっ茶、卵黄/乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、香料、(一部に卵・乳成分・大豆を含む)

PARM 旨み抹茶 | アイスクリーム | 商品紹介 | 森永乳業株式会社

 

PARM(パルム) 旨み抹茶のカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200628024434j:image

カロリーを見てみると208kcalということで通常のアイス商品と変わらない平均的な感じのカロリーというアイスです。ちなみに牛乳や卵など使われているアイスはカロリーは高くなるのですが、こちらの商品はそこまで高くないので砂糖はあまり使われてないかもですね。

栄養成分(1本当たり)

エネルギー
208kcal
たんぱく質
2.2g
脂質
13.7g
炭水化物
18.9g
食塩相当量
0.05g

 

PARM(パルム) 旨み抹茶を開けてみた

f:id:tukkoman:20200628024444j:image

PARM(パルム) 旨み抹茶』の開け方ですが通常の棒状のアイスなどと開け方は変わらず再度にギザギザがありますので、そちらから切れ目を入れていただき、切れ目を持ちながら横に引っ張ると商品を開けることができます。

f:id:tukkoman:20200830031354j:image

スポンサーリンク
 

PARM(パルム) 旨み抹茶を食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200830031405j:image

あ、美味いし、とろける!

食べた瞬間は抹茶の風味もしますが、全体的に甘めでチョコもアイスもとろけるような仕上がりです。

味的には抹茶の苦味のようなものは一切無く、甘さや抹茶の風味的な感じの味わいが強く抹茶が苦手な方でも美味しく食べやすい仕様ですね。

また1番の特徴は質感でチョコは口に入った瞬間から溶けだし、アイスは口に残るという感じではなく舌などにのせるとスゥーと溶けていくような質感が感じられるアイスですね。

 

PARM(パルム) 旨み抹茶の外見

f:id:tukkoman:20200830031431j:image

PARM(パルム) 旨み抹茶』の外見を見てみると通常のPARM(パルム) と形や大きさなどは変わらず全体的に抹茶フレーバーという事で、周りのチョコレートの色が緑になっているだけという感じの外見です。

 

PARM(パルム) 旨み抹茶の断面

f:id:tukkoman:20200830031442j:image

断面を見てみると通常のアイス商品とは断面が少し違い柔らかい感じの印象を受ける断面ですね。また周りのチョコレートは薄い感じの抹茶チョコレートとなっており、この薄いさが溶けていく感覚を増しているのかなと思っています。

 

PARM(パルム) 旨み抹茶を食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200830031455j:image

PARM(パルム) 旨み抹茶』を食べてみた感想としましては普通の抹茶アイスとは違い、変に苦味があるような抹茶アイスではなく後味に抹茶のまろやかな風味が残るような甘くて美味しいアイスという感じの印象です。

またPARM(パルム)の良さも存分に表現しており、全体的に舌触りで溶けていく美味しい食感を味わえるアイス商品ではないでしょうか。

気になる方は食べてみてくださいね~。