コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

ブルボン 贅沢トリュフ 宇治抹茶!フワッと香る抹茶と濃厚チョコのコラボなチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200708061006j:image

ブルボン 贅沢トリュフ 宇治抹茶】を実際に購入して食べてみました。
(店頭販売価格 約194円)

 

京都産宇治抹茶を使用した香り高いトリュフチョコレート。一番摘茶葉の深い味が楽しめる商品だそうです。

ブルボンが代表するチョコ菓子のトリュフが宇治抹茶で登場です。しかも贅沢トリュフという事で期待が高まりますが、実はこの商品ブルボンの公式サイトには無い商品なんですね。こういう商品はコンビニ限定とかなんですが、調べてもでませんでした。

f:id:tukkoman:20200708061016j:image

私が購入したのはローソンですが、全国では展開はしている商品というのは確認済みですので、お近くのコンビニにはあるかもです。

そんなブルボンのトリュフの宇治抹茶フレーバーがどのような味かレビューしていきたいと思います。

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200708061006j:image

うん!チョコが濃い!

最初の食べた印象は周りの抹茶の粉が1番最初に触れ抹茶の風味とほのかな苦味がしますが、中のチョコに到達すると濃厚のチョコの味が口の中に広がります。

チョコの食感はとろける系なチョコで少しの熱でも柔らかくなるチョコレートなので口の中や暑い夏などではとろけるような舌触りを感じるかと思います。

フレーバー的には抹茶ですが個人的にはチョコレート色が強い印象で抹茶は最初だけで、それ以外はチョコレートの味を楽しめる作りといった感じです。

 

今回はその【ブルボン 贅沢トリュフ 宇治抹茶】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
 

f:id:tukkoman:20200716110100j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

ブルボン 贅沢トリュフ 宇治抹茶のパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200708061006j:image

パッケージを見てみるとコンビニなどで最近よく目にするチョコレートのパウチ商品と大きさや形などは 同じような感じの作りとなっております。 デザインに関してはやはり宇治抹茶ということで緑をベースにした感じの色彩と日本国旗を表したような感じ のデザインとなっております。

 

ブルボン 贅沢トリュフ 宇治抹茶の内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200708061042j:image

ブルボン 贅沢トリュフ 宇治抹茶』の原材料を見てみるとかなりシンプルな材料となっており、チョコレートと抹茶と砂糖、基本この三つだけで作られているような本当にチョコレート菓子としてはかなりシンプルな原材料で作られております。

【内容量】

49g
【原材料】

砂糖、植物油脂、全粉乳、カカオマス、ココアバター、乳糖、抹茶、乳化剤、香科

 

ブルボン 贅沢トリュフ 宇治抹茶のカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200708061051j:image

ブルボン 贅沢トリュフ 宇治抹茶』のカロリーを見てみると1個42kcalっていうことですが、 中には7個ほどトリュフが入っていますので合計だと約300kcalぐらいになります。カロリーは低いとは言えない感じですので食べすぎには気を付けましょう。

エネルギー42kcal、たんぱく質05g、脂肪28g、炭水化物37g、食塩相当料001g 

 

ブルボン 贅沢トリュフ 宇治抹茶を開けてみた

f:id:tukkoman:20200708061103j:image

開け方ですが普通のパウチ商品と開け方は変わらない感じで上のところに切れ目がありますので、そちらから切っていただければ商品を開けることができます。また中はトリュフは小分けされているので保存などは凄く便利な作りになっています。

f:id:tukkoman:20200831050411j:image

スポンサーリンク
 

ブルボン 贅沢トリュフ 宇治抹茶を食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200830030915j:image

うん!チョコが濃い!

最初の食べた印象は周りの抹茶の粉が1番最初に触れ抹茶の風味とほのかな苦味がしますが、中のチョコに到達すると濃厚のチョコの味が口の中に広がります。

チョコの食感はとろける系なチョコで少しの熱でも柔らかくなるチョコレートなので口の中や暑い夏などではとろけるような舌触りを感じるかと思います。

フレーバー的には抹茶ですが個人的にはチョコレート色が強い印象で抹茶は最初だけで、それ以外はチョコレートの味を楽しめる作りといった感じです。

 

ブルボン 贅沢トリュフ 宇治抹茶の外見

f:id:tukkoman:20200830030931j:image

外見を見てみると周りに抹茶の粉がかかっているかのような外見で、そのままで触ると汚れてしまうような作りとなっております。大きさ的には普通のトリュフなどと同じ大きさでプチトマトを一回り小さくしたぐらいの大きさです。

 

ブルボン 贅沢トリュフ 宇治抹茶の断面

f:id:tukkoman:20200708061112j:image

ブルボン 贅沢トリュフ 宇治抹茶』の断面を見てみると周りの緑のような感じの色で統一されていますが中に関しては真っ黒な思いっきりチョコレートって感じの断面です。抹茶の感じは本当に周りだけって感じですね。

 

ブルボン 贅沢トリュフ 宇治抹茶を食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200830031120j:image

ブルボン 贅沢トリュフ 宇治抹茶』を食べてみた感想としましてはやはりブルボンのトリュフということでクオリティ的にはかなり高いチョコ菓子という感じです。

抹茶というフレーバーではありますがチョコレートを全面に推しているトリュフなので抹茶を目的で食べる方は少し物足りないかもしれません。

しかしチョコレートの味は間違いないので、見つけたらチャンスですよ!

気になる方は食べてみてくださいね~。

 

【抹茶フレーバーのチョコ関連記事】