コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

ストロベリーブランデー!生チョコが美味いロッテのお酒が効いたチョコ菓子

f:id:tukkoman:20201028032131j:image

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランド) ラミー、バッカス

(メーカーロッテ

(カテゴリーお酒菓子

ストロベリーブランデー】を実際に購入して食べてみました。
(2020年10月27日発売 約216円)

 

苺の果肉入りソースと生チョコをとじ込めた絶妙のハーモニーが楽しめるちょっと大人の洋酒チョコレートとの事です。

あの『ラミー』や『バッカス』を 販売しているロッテが第3弾のお酒型のチョコレートとしてストロベリーのフレーバーの チョコレート販売してきました。

f:id:tukkoman:20201028032142j:image

そんなこちらの商品ですがどのような感じで ブランデーの風味やストロベリーの味わいが感じられるような商品なのか楽しみな一品ですね。

 

【過去のお酒系商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20201028032131j:image

あ、これはあのお酒系チョコに似てますね。

食べた瞬間は中の生チョコの柔らかい食感とブランデーのお酒の味が口の中に広がり、 アクセントとしてストロベリーの味が感じられる感じです。

イメージ的にはこちらの商品と同じ製作メーカーの『ロッテ』の『ラミー』のストロベリーバージョンという感じの味ではないでしょうか。

ラミーとは違うのはラミーはラムレーズンの入って果肉も入っているのですが、こちらはストロベリーのゼリーなので生チョコレートの柔らかい質感をより特徴を引き立ててる感じですね。

ジャンル

(ブランド) ラミー、バッカス

(メーカーロッテ

(カテゴリーお酒菓子

 

今回はその【ストロベリーブランデー】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20201028075437j:image

スポンサーリンク
 

ストロベリーブランデーのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20201028032131j:image

ストロベリーブランデー』のパッケージを見てみると実は大きさなど形などはラミーに似ているパッケージ商品であり、デザインに関してはイチゴをイメージしてるかのようなピンクのような感じのデザインで作られているのが印象的です。

 

ストロベリーブランデーの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20201028032207j:image
原材料を見てみるとチョコレートやストロベリーブランデーなどはフレーバー的には違和感というのはないのですが、パッションフルーツなどが入っており普通の材料とは違う感じのものも色々入っているのも特徴ではないでしょうか。

【内容量】

3本
【原材料】

砂糖、全粉乳、カカオマス、植物油脂、ココアバター、ストロベリーソース(砂糖、果糖、ストロベリー果肉、麦芽糖、濃縮ストロベリー果汁、濃縮パッションフルーツ果汁、ストロベリーリキュール)、生クリーム、乳糖、乳等を主要原料とする食品(卵を含む)、ブランデー、濃縮ストロベリー果汁/ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、酒精、香料、酸味料、増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、着色料(紅麹、アントシアニン)、酸化防止剤(ビタミンE、ヤマモモ抽出物)

 

ストロベリーブランデーのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20201028032217j:image

カロリーを見てみると一本あたり約135kcalということで一本あたりはカロリー低いように思えるかもしれませんが3本入っていますので3本を合計すると400kcalを超えるため、かなり高カロリーのチョコレートという感じの印象です。

エネルギー135kcal
たんぱく質1.5g
脂質8.4g
炭水化物13.3g
食塩相当量0.04g 

 

ストロベリーブランデーを開けてみた

f:id:tukkoman:20201028032227j:image

開け方を見てみますとラミーと同じように後ろのところには「あけくち」という箇所がありますので、そちらの部分を横に引っ張ると下のように商品を開けることができます。 中にはビニールに梱包されたチョコレートが入っていますので切れ目が入っていますので、そちらから開けてチョコレートを取り出すことができます。

f:id:tukkoman:20201028044949j:image

スポンサーリンク
 

ストロベリーブランデーを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20201028045013j:image

あ、これはあのお酒系チョコに似てますね。

食べた瞬間は中の生チョコの柔らかい食感とブランデーのお酒の味が口の中に広がり、 アクセントとしてストロベリーの味が感じられる感じです。

イメージ的にはこちらの商品と同じ製作メーカーの『ロッテ』の『ラミー』のストロベリーバージョンという感じの味ではないでしょうか。

ラミーとは違うのはラミーはラムレーズンの入って果肉も入っているのですが、こちらはストロベリーのゼリーなので生チョコレートの柔らかい質感をより特徴を引き立ててる感じですね。

 

ストロベリーブランデーの外見

f:id:tukkoman:20201028044957j:image

ストロベリーブランデー』の外見も見ていますとまさにラミーと形角は全く同じといった感じの印象です。3つのチョコレートも一つの塊となっており大きさ的にはかなり大きく一口チョコの3個ぶんよりも大きさは大きいのではないでしょうか。

 

ストロベリーブランデーの断面

f:id:tukkoman:20201028032236j:image

断面を見ていますと中には生チョコレートが入っており所々にストロベリーのゼリーが入っているという感じの印象です。先程でも書いているようにラミーのラムレーズンの箇所がストロベリーゼリーに変わっているという感じの印象です。

 

ストロベリーブランデーを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20201030170924j:image

ストロベリーブランデー』を食べてみた感想としましてはラミーのストロベリーバージョンという感じで間違いないかと思います。

ただラミーとは違いゼリーが柔らかい感じとなっているため歯ごたえに関しても少し全体的に柔らかいようなチョコレートという印象を受けるかと思います。

とはいえしっかりとしたお酒の味も感じられるのでラミーが好きな方は美味しく食べられるのではないでしょうか。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランド) ラミー、バッカス

(メーカーロッテ

(カテゴリーお酒菓子

 


 

コンビニチョコの新商品、発売日一覧

【チョコやアイスのランキング一覧】