コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

雪見だいふく こだわりのティラミス!緑のパッケージが特徴なコーヒーとチーズも味わえるアイス商品

f:id:tukkoman:20201104175055j:image

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランド) 雪見だいふく

(メーカーロッテ

(カテゴリーアイス商品

雪見だいふく こだわりのティラミス】を実際に購入して食べてみました。
(2020年11月3日発売 約194円)

 

コーヒーソース、チーズアイス、ココアもちと、ティラミスの表現にこだわった雪見だいふくだそうです。

あの冬を代表する雪見だいふくが今回はティラミスのフレーバーで登場してきました。 雪見だいふくは冬限定の商品のように思われるかもしれませんが、一昨年ぐらいから一年中販売している商品となり冬に関しては、このような特別なフレーバーの登場が増えてきました。

f:id:tukkoman:20201104175122j:image

そんなこちらの商品ですが和の餅がどのような感じでティラミスが表現しているのか、そしてアイスはどのようにうまく作られているのかが楽しみな一品ですね。

 

【過去の雪見だいふく商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20201104175055j:image

おーティラミス・・いや違うかも。

食べた瞬間はティラミスの味ではあるのですが中のコーヒーのようなジュレまで到達すると少し苦味が加わり味に変わるのも特徴です。

味に関してはアイスに関してはティラミスを表現しているような感じの味で周りの餅と一緒に食べることによりティラミスの味を感じられるという感じのアイスです。

しかし真ん中の所まで行ってコーヒーのようなジュレまで到達すると味が一気にコーヒー味の雪見だいふくに変わってしまう感じです。 少し苦味があるので小さいお子様などはちょっと厳しいかもしれませんね。

ジャンル

(ブランド) 雪見だいふく

(メーカーロッテ

(カテゴリーアイス商品

 

今回はその【雪見だいふく こだわりのティラミス】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20201103203301j:image

スポンサーリンク
 

雪見だいふく こだわりのティラミスのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20201104175055j:image

パッケージを見てみると大きさ的には普通の雪見だいふくと形や大きさは同じような感じでデザインで色彩に関しては冬が近づいてきているからかクリスマスをイメージしているような緑をベースにしているパッケージの色彩となくております。

 

雪見だいふく こだわりのティラミスの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20201104175140j:image
原材料を見てみるとティラミスの味の元となるマスカルポーネチーズなどがベースかと思われましたが、実は入っておらずコーヒーソースやココアソースなどを使われている原材料となっております。少しこれは意外でしたね。

【内容量】

47ml×2個
【原材料】

砂糖、水あめ、もち米粉、コーヒーソース(砂糖、水あめ、コーヒー)、乳製品、植物油脂、ココアソース、でん粉、卵黄(卵を含む)、乾燥卵白、デキストリン、食塩/安定剤(加工でん粉、増粘多糖類、寒天)、乳化剤、カラメル色素、加工でん粉、pH調整剤、香料

 

雪見だいふく こだわりのティラミスのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20201104175155j:image

カロリーを見てみると1個あたり84kcalということで アイスの平均カロリーが200kcalぐらいですので実はこちらの商品は通常のアイスよりも低いカロリーとなっております。餅なども使われているのに、このカロリーというのは少し意外でしたね。

エネルギー84kcal
たんぱく質0.9g
脂質2.1g
炭水化物15.4g
食塩相当量0.062g

 

雪見だいふく こだわりのティラミスを開けてみた

f:id:tukkoman:20201104175210j:image

雪見だいふく こだわりのティラミス』の開け方ですが通常の雪見だいふくと変わらず表面の下のところに「あけくち」という場所が両サイドにありますので、そちらを持ちながら上のフィルムを剥がすだけで中から商品が出て来て食べる事が出来ます

f:id:tukkoman:20201104175218j:image

スポンサーリンク
 

雪見だいふく こだわりのティラミスを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20201104175230j:image

おーティラミス・・いや違うかも。

食べた瞬間はティラミスの味ではあるのですが中のコーヒーのようなジュレまで到達すると少し苦味が加わり味に変わるのも特徴です。

味に関してはアイスに関してはティラミスを表現しているような感じの味で周りの餅と一緒に食べることによりティラミスの味を感じられるという感じのアイスです。

しかし真ん中の所まで行ってコーヒーのようなジュレまで到達すると味が一気にコーヒー味の雪見だいふくに変わってしまう感じです。 少し苦味があるので小さいお子様などはちょっと厳しいかもしれませんね。

 

雪見だいふく こだわりのティラミスの外見

f:id:tukkoman:20201104175244j:image

外見を見てみると通常のいちご大福と形や大きさなどは全く変わらないといった感じです。色に関してもやはり大幅に変わっている感じで全体的に茶色いような感じの色合いがしており、これだけでもティラミスを表現しているような感じの印象です。

 

雪見だいふく こだわりのティラミスの断面

f:id:tukkoman:20201104175255j:image

断面を見てみるとやはりこのアイスは最大の特徴の真ん中にコーヒーソースが溢れてくるという感じの断面となっております。アイスに関してはティラミスの味なのですが普通の雪見だいふくの白いものと変わらないようなぐらいの色彩となっています。

 

雪見だいふく こだわりのティラミスを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20201106184110j:image

雪見だいふく こだわりのティラミス』を食べてみた感想としましては最初の一口目はティラミスの風味を感じられ思いっきりティラミスの感じの印象でしたが、コーヒーソースに到達すると一気にコーヒー味に変わるアイスといった感じです。

冬に向けて雪見だいふくは本領発揮をしてきますので新しいフレーバーも登場してくると思います。今後の雪見だいふくにも期待ですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランド) 雪見だいふく

(メーカーロッテ

(カテゴリーアイス商品

 


 

コンビニアイスの新商品、発売日一覧

【チョコやアイスのランキング一覧】