コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

大人の一粒クランキーポップジョイ ホワイトフィアンティーヌ!コンビニや駅売店限定のチョコ菓子

f:id:tukkoman:20201215140151j:image

大人の一粒クランキーポップジョイ ホワイトフィアンティーヌ】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドクランキー

(メーカーロッテ

(カテゴリーホワイトチョコレート

(2020年9月15日発売 約131円)

 

ホワイトチョコレートにサクサクのフィアンティーヌを練りこんだ商品だそうです。

クランキーポップジョイの 少し大人の感じの高級感がある大人の一粒クランキーという商品なのですが、今回はホワイトチョコレートのフレーバーで登場してきました。

f:id:tukkoman:20201218192501j:image

そんなこちらの商品ですが通常のクランキーポップジョイと何が違うのか、そしてホワイトチョコレートがどのような味わいになっているのか楽しみな一品ですね。

 

【過去のクランキー商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20201215140151j:image

ミルクと独特のザクザク感が美味しい。

食べた瞬間は普通のクランキーとか違うザクザク感を感じられる食感でミルクの後味が口の中に広がっていくという感じです。

味のイメージとしてはホワイトチョコレートの味がイメージされるかもしれませんが一番最初に味が来るのはフィアンティーヌで、普通のパフにはないクッキーの甘さなどは感じられるのが特徴で、後からはホワイトチョコレートの甘い味とミルクの味が強く感じられる味です。

食感に関してもパフの食感も感じられますがクランキーとは別に薄いランドグシャのようなザクザクした感じの食感が感じられられるののが特徴です。

ジャンル

(ブランドクランキー

(メーカーロッテ

(カテゴリーホワイトチョコレート

 

今回はその【大人の一粒クランキーポップジョイ ホワイトフィアンティーヌ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20201215150508j:image

スポンサーリンク
 

大人の一粒クランキーポップジョイ ホワイトフィアンティーヌのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20201215140151j:image

大人の一粒クランキーポップジョイ ホワイトフィアンティーヌ』のパッケージを見てみると通常の小袋チョコレートの大きさと同じぐらいな感じの作りになっています。そしてこちらの商品はホワイトチョコがメインの商品ということで全体的に白いような感じのパッケージデザインとなっております。

 

大人の一粒クランキーポップジョイ ホワイトフィアンティーヌの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20201215140212j:image
原材料を見てみると他のチョコレート商品とは違いたくさんの原材料が使われているというのが特徴です。カカオが使われていない代わりにフィアンティーヌやクリームパウダーなど、他のチョコレート菓子にはない原材料を使われているのが特徴です。

【内容量】

33g
【原材料】

植物油脂、乳糖、砂糖、モルトパフ(小麦粉、でん粉、モルトエキス、食塩)、ココアバター、全粉乳、フィアンティーヌ(小麦粉、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、ショートニング、バター、脱脂粉乳、モルトエキス、食塩)、ホエイパウダー、クリームパウダー、水あめ/乳化剤(大豆由来)、光沢剤、トレハロース、増粘剤(アラビアガム)、香料、膨脹剤、カラメル色素

 

大人の一粒クランキーポップジョイ ホワイトフィアンティーヌのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20201215140300j:image

大人の一粒クランキーポップジョイ ホワイトフィアンティーヌ』のカロリーを見てみると187kcalということで商品的には比較的平均的なカロリーといったところです。ちなみにチョコ菓子の平均カロリーは200kcalとなっておりますので、少し低めですが小袋ですので食べるようなら食べ過ぎには気をつけましょう。

エネルギー187kcal
たんぱく質1.1g
脂質11.5g
炭水化物19.8g
食塩相当量0.1g

スポンサーリンク
 

大人の一粒クランキーポップジョイ ホワイトフィアンティーヌを開けてみた

f:id:tukkoman:20201215140314j:image

開け方に関しては通常のチョコレート小袋という形は変わらず両サイドにギザギザがありますので、そちらから切れ目を入れていただき開けると商品を食べることができます。また商品はそのまま入っており、チャックも無いので保存方法だけ、お気をつけください。
f:id:tukkoman:20201215180858j:image

スポンサーリンク
 

大人の一粒クランキーポップジョイ ホワイトフィアンティーヌを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20201215180921j:image

ミルクと独特のザクザク感が美味しい。

食べた瞬間は普通のクランキーとか違うザクザク感を感じられる食感でミルクの後味が口の中に広がっていくという感じです。

味のイメージとしてはホワイトチョコレートの味がイメージされるかもしれませんが一番最初に味が来るのはフィアンティーヌで、普通のパフにはないクッキーの甘さなどは感じられるのが特徴で、後からはホワイトチョコレートの甘い味とミルクの味が強く感じられる味です。

食感に関してもパフの食感も感じられますがクランキーとは別に薄いランドグシャのようなザクザクした感じの食感が感じられられるののが特徴です。
 

大人の一粒クランキーポップジョイ ホワイトフィアンティーヌの外見

f:id:tukkoman:20201215180929j:image

外見を見てみると普通のクランキーポップジョイと大きさと形などが同じような感じなのですが、やはり最大の特徴は全体が白い色になっているのが特徴的ではないでしょうか。 周りにフィアンティーヌが見られるという感じではなく、 チョコレートコーティングがしっかりされているという感じの外見です。

 

大人の一粒クランキーポップジョイ ホワイトフィアンティーヌの断面

f:id:tukkoman:20201215140323j:image

断面を見ていますとやはり通常のクランキーポップジョイ度は少し断面が変わっているような感じになっており、中にクッキーを薄くしたようなフィアンティーヌが白いチョコレートと一緒にまんべんなく入っている断面となっております。

 

大人の一粒クランキーポップジョイ ホワイトフィアンティーヌを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20201219235745j:image

大人の一粒クランキーポップジョイ ホワイトフィアンティーヌ』を食べてみた感想としましてはホワイトチョコレートは全体的に甘いような印象があるかもしれませんが、こちらの商品は最初は甘さはそこまで感じられないといった感じでしたが、後味として徐々に徐々にホワイトチョコの甘さが浸透していくという感じの チョコ菓子です。

そして今までのパフなどは食感だけでしたが、しっかりフィアンティーヌの美味しさも感じられる商品ですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランドクランキー

(メーカーロッテ

(カテゴリーホワイトチョコレート

 


 

【チョコやアイスのランキング一覧】

コンビニチョコの新商品、発売日一覧