コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

クーリッシュ ミルクコーヒー!珈琲がうまい!コンビニでも購入出来るアイス商品

f:id:tukkoman:20210119171750j:image

クーリッシュ ミルクコーヒー】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドクーリッシュ

(メーカーロッテ

(カテゴリーアイス商品

(2021年1月19日発売 約151円)

 

濃い!ミルクコーヒーの味わいが楽しめるクーリッシュだそうです。

ロッテが代表するクーリッシュがミルクコーヒーのフレーバーで登場してきました。一般的なミルクコーヒーではなくパッケージには書いてはありますが、濃いミルクコーヒーという事でどんな感じの濃さが表現されているのが特徴です。

f:id:tukkoman:20210121233532j:image

今こちらの商品ですがどのような感じのミルクコーヒーの味わいになっており、どれぐらい濃いのかというところもポイントではないでしょうか。

 

【過去のクーリッシュ商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210119171750j:image

うん!コーヒーが濃いですね。

食べた瞬間はコーヒーの濃い味も感じられますが、それと同時に甘さも一緒に感じられるような味です。

味に関しては全体的に甘いような感じの味わいなのですがコーヒーの濃い味とミルク感も感じられるため、コンビニなどで売っているパックのコーヒー飲料を、より濃くしたような感じの味わいと言った方がわかりやすいかもしれませんね。

質感に関してはクーリッシュのバニラと同じような感じでソフトクリームを少し柔らかくしたようなジェラートの感覚の質感と言った方がわかりやすいかもしれません。

ジャンル

(ブランドクーリッシュ

(メーカーロッテ

(カテゴリーアイス商品

 

今回はその【クーリッシュ ミルクコーヒー】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20210119181032j:image

 

スポンサーリンク
 

クーリッシュ ミルクコーヒーのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210119171750j:image

パッケージに関してですが通常のクーリッシュと形と大きさなどは変わらない感じです。 パッケージデザインに関してはミルクコーヒーということで茶色い感じのデザインにはなっておりますがミルクの部分の主張の色で表すため白色も多少を使われているのも特徴です。

 

クーリッシュ ミルクコーヒーの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210119171818j:image
クーリッシュ ミルクコーヒー』の原材料を見てみると結構シンプルな感じの原材料となっており基本はミルクとコーヒーがベースとなっているような原材料のようです。ただ牛乳の成分がとてつもなく多いためミルクメインな感じの味わいかもしれませんね。

【内容量】

135ml
【原材料】

乳製品、砂糖、異性化液糖、牛乳、植物油脂、コーヒー、デキストリン、食塩/乳化剤、安定剤(増粘多糖類、セルロース)、カラメル色素、香料

 

クーリッシュ ミルクコーヒーのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210119171825j:image

カロリーを見てみるとミルクなどが沢山使われているような印象だったのでカロリーは高めかと思いましたが156kcalということで通常の商品よりもカロリーは低いカロリーとなっております。やはりクーリッシュはカロリーを低めといったところでしょうか。

エネルギー156kcal
たんぱく質2.1g
脂質7.8g
炭水化物19.4g
食塩相当量0.14g

スポンサーリンク
 

クーリッシュ ミルクコーヒーを開けてみた

f:id:tukkoman:20210119171837j:image

クーリッシュ ミルクコーヒー』の開け方に関しては通常のクーリッシュと変わらず上の所にキャップが付いていますので、そちらをひねっていただければ商品を開けることができます。食べる際には商品を押し込むように取り出し口から出してお召し上がりになれます。

f:id:tukkoman:20210120155040j:image

スポンサーリンク
 

クーリッシュ ミルクコーヒーを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210120155048j:image
うん!コーヒーが濃いですね。

食べた瞬間はコーヒーの濃い味も感じられますが、それと同時に甘さも一緒に感じられるような味です。

味に関しては全体的に甘いような感じの味わいなのですがコーヒーの濃い味とミルク感も感じられるため、コンビニなどで売っているパックのコーヒー飲料を、より濃くしたような感じの味わいと言った方がわかりやすいかもしれませんね。

質感に関してはクーリッシュのバニラと同じような感じでソフトクリームを少し柔らかくしたようなジェラートの感覚の質感と言った方がわかりやすいかもしれません。
 

クーリッシュ ミルクコーヒーの外見

f:id:tukkoman:20210120155056j:image

外見を見ていますと過去のクーリッシュの外見とあまり変わらないような感じでミルクコーヒーの茶色い感じが表現されているような外見といったところです。質感もソフトクリームを柔らかくしたような感じの印象を受ける質感で見た目からも滑らかさが分かるような外見です。

 

クーリッシュ ミルクコーヒーを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210121151614j:image

クーリッシュ ミルクコーヒー』を食べてみた感想としましてはミルクとコーヒーがともに濃いような感じの味わいとなっておりクーリッシュの質感も伝承しているアイスという感じです。

個人的にはかなりおいしいミルクコーヒーの味わいだったので、 リピートしてしまうアイスかもしれません。今後も同じような商品が出てくればついつい手が伸びてしまうかもしれませんね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランドクーリッシュ

(メーカーロッテ

(カテゴリーアイス商品

 


 

【チョコやアイスのランキング一覧】

コンビニアイスの新商品、発売日一覧