コンビニのチョコとアイスの美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

たけのこの里 黒みつきなこ味!黒蜜きなことチョコのコラボがとても合うチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200526191045j:image

たけのこの里 黒みつきなこ味】を実際に購入して食べてみました。
(2020年5月26日発売 約216円)

 

黒みつきなこチョコとミルクチョコを2層にし、プレーンクッキーと組み合わせたチョコ菓子だそうです。

最近のきのこ山とたけのこの山はオリンピックとのコラボの商品が増えてきており、 日本を題材にしたフレーバーが増えてきているのが特徴です。今回は日本の独特のスイーツ、黒蜜きなこのフレーバーでたけのこの里とタッグを組んできました。

f:id:tukkoman:20200526194453j:image

普通でしたら黒蜜きなこ一辺倒の味で表現してくるのですが、たけのこの里はチョコと黒蜜きなこの2層になっているようでチョコと黒蜜きなこはどのような感じで相乗効果を現してくれるのが楽しみな逸品です。

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200526191045j:image

これは美味いですね!

口に入れた瞬間は思いっきり黒蜜の味が口の中に広がり本当に和菓子のようなテイストの味わいが広がっていきます。

普通でしたら黒蜜きなこの味だけで味わえる感じなのかなと思っていたのですが、黒蜜きなこの後にチョコレートの味が追いかけるように味が加えられていいき、相乗効果としてより美味しいたけのこの里となっております。

 

 

今回はその【たけのこの里 黒みつきなこ味】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200528170739j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

たけのこの里 黒みつきなこ味のパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200526191045j:image

たけのこの里 黒みつきなこ味』のパッケージを見てみると大きさなのは普通のたけのこの里と全く変わらないような形の大きさです。デザインに関してはやはり日本を意識したようなデザインであり紫と金粉、緑のお茶をイメージにしたような印象を受けてるパッケージが印象的です。

 

たけのこの里 黒みつきなこ味の内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200526194530j:image

原材料を見てみると、ちょっと普通のたけのこの里とは違う材料を使っているのが印象的でした。黒蜜きなこは分かるのですが、それ以外にも アーモンドペーストカラメルパウダーなど意外性のある原材料を使っているのにはちょっと驚きました。

【内容量】

61g
【原材料】

砂糖、小麦粉、ココアバター、乳糖、ショートニング、鶏卵、全粉乳、植物油脂、カカオマス、卵白、マーガリン、練乳加工品、アーモンドペースト、きなこ、黒みつパウダー、カラメルパウダー、食塩、脱脂粉乳、麦芽エキス/乳化剤、膨脹剤、香料、酸化防止剤(V.C、V.E)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

 

たけのこの里 黒みつきなこ味のカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200526194539j:image

たけのこの里 黒みつきなこ味』のカロリーを見てみると一箱あたり338kcalということでチョコ菓子のカロリーとしてはかなり高めのカロリーとなっております。 ここ最近のチョコ菓子の中ではもしかしたら一番高いかもしれません。

エネルギー
338kcal
たんぱく質
3.8g
脂質
20.4g
炭水化物
34.7g
食塩相当量
0.3g 

 

たけのこの里 黒みつきなこ味を開けてみた

f:id:tukkoman:20200526194553j:image

開け方ですが正面から下の側面に「あけくち」というものがあるので、そこを持っていただいて上に上げると下の画のように開きます。とは書いてみても普通のたけのこの里と開け方が全く変わらないので そんなに苦にはならないと思います。

f:id:tukkoman:20200527223537j:image

スポンサーリンク
 

 

たけのこの里 黒みつきなこ味を食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200527223546j:image

これは美味いですね!

口に入れた瞬間は思いっきり黒蜜の味が口の中に広がり本当に和菓子のようなテイストの味わいが広がっていきます。

普通でしたら黒蜜きなこの味だけで味わえる感じなのかなと思っていたのですが、黒蜜きなこの後にチョコレートの味が追いかけるように味が加えられていいき、相乗効果としてより美味しいたけのこの里となっております。

モチロンたけのこの里の特徴である下のクッキーも健在で食感はもちろん良いのですが、クッキーの甘さやおいしさなどもチョコレートと一緒に良いアクセントとして口の中に広がりますので、本当にバランスの良いたけのこの里という感じの味わいです。
 

たけのこの里 黒みつきなこ味の外見

f:id:tukkoman:20200527223601j:image

外見を見てみると普通のたけのこの里はクッキーとチョコレートだけの外見となっているのですが、こちらのたけのこの里はそれに一つ茶色いような感じのチョコレートが加えられています。これらのチョコが黒蜜きなこの正体なのでしょうね。

 

たけのこの里 黒みつきなこ味の断面

f:id:tukkoman:20200526194511j:image

たけのこの里 黒みつきなこ味』の断面を見ると普通のたけのこの里と変わりません。 ただやはり黒蜜きなこのチョコレートのところだけ色が違うので、そこだけ普通のたけのこの里との違いというところでしょう。

 

たけのこの里 黒みつきなこ味を食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200528164842j:image

たけのこの里 黒みつきなこ味』を食べた感想としては少し正直舐めていました。たけのこの里のチョコレート以外のフレーバーはそのフレーバー味の一辺倒な味わいだけだったのですが、

チョコレートが少し加えるだけで全体的にワンランク上な和テイストなんだけど上手く美味しく表現できているという感じです。

個人的には最近のたけのこの里のシリーズの中では高評価の商品ではないでしょうか。 次回もこのような商品を期待したいところですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。