コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

トッポ とうもりこ!とうもろこしの甘さとプレッツェルの香ばしさが堪らないチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200806163131j:image

トッポ とうもりこ】を実際に購入して食べてみました。
(2020年8月4日発売 約163円)

 

カルビー「とうもりこ」味のトッポ登場!とうもりこのおいしさリスペクト!という商品だそうです。

あのじゃがりこの類似商品の【とうもりこ】がトッポとコラボをして登場してきました。トッポと言えば周りのプレッツェルが特徴で食べると中のチョコより、プレッツェルの香ばしさが先立つぐらいの商品です。

f:id:tukkoman:20200806163144j:image

そんなトッポがとうもりことコラボという事で香ばしいプレッツェルととうもろこしの甘さがどのように表現されているのか楽しみな一品ですね。

 

【過去のトッポ商品】

トッポ レモン香るチーズタルト!爽やかなチーズとプレッツェルの醸し出したチョコ菓子

太いトッポ 胸キュン青春の味わいシェイク!ブレッツェルを生かし甘さとのコラボが美味しいチョコ菓子

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200806163131j:image

んーやはりプレッツェル香ばしいし、とうもろこしの味が・・うわっ!うまっ!

最初はトッポの代名詞であります、周りのプレッツェルの香ばしさと食感が来ますので美味しいのですが、中のチョコレートが少しでも舌に触れた時から味が変わって来ます。

スイートコーンの甘さが舌に触れた瞬間から一気に関知をし、コーンスープを飲んでいるかのような味わいが口の中に広がります。

だからとはいえコンソメのようなしょっぱさは無く、本当にとうもろこしの甘さだけがチョコレートに乗り移ったかのような甘さに美味しさが溢れます。

 

 

今回はその【トッポ とうもりこ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
 

f:id:tukkoman:20200804184604j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

トッポ とうもりこのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200806163131j:image

パッケージを見てみると通常のトッポと形は変わらない感じですが、個人的には幅は少し厚めかなという印象です(多分気のせい)。 パッケージデザインに関しては「とうもりこ」をイメージしたようなとうもろこしカラーの黄色を基調とした色彩となっており、通常のトッポのパッケージにはないデザインになっています。

 

トッポ とうもりこの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200806163210j:image

材料を見てみるとプレッツェルは変わったところはないのですが、中のチョコレートの部分に関しては カカオが入っておらず代わりにクリームパウダーやコーンパウダーが入っている感じです。ただ気になったのはチェダーチーズが入っており、洋風料理テイストな感じのチョコレートかもしれませんね。

【内容量】

2袋入り
【原材料】

小麦粉、砂糖、植物油脂、乳糖、でん粉、ショートニング、ココアバター、脱脂粉乳、ホエイパウダー、全粉乳、クリームパウダー、加糖れん乳、スイートコーンパウダー、モルトエキス、食塩、チェダーチーズパウダー、大豆胚芽エキス/加工でん粉、乳化剤、膨脹剤、香料、カロチノイド色素

 

トッポ とうもりこのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200806163223j:image

カロリーを見てみると一袋193kcalとなっており袋で分散されると少しカロリーは低めの感じがするのですが、商品自体のトータルで考えた場合は約400kcalとなり通常のチョコ菓子の倍ほどのカロリーとなります。何気に高カロリーなんですね。

栄養成分表示 1袋(標準36g)当り:
エネルギー193kcal
たんぱく質2.2g
脂質10.6g
炭水化物22.2g
食塩相当量0.3g

 

トッポ とうもりこを開けてみた

f:id:tukkoman:20200806163237j:image

開け方ですが表面の少し上の方に切れ目が入ってありますので、あけくちから切れ目の部分を持ちながら右に引っ張ると下のように箱を開ける事が出来ます。

また中にはビニールで梱包された2袋入っていますので、ビニールの「あけくち」から横に切れ目を入れるだけで中の商品を食べる事が出来ます。

f:id:tukkoman:20200806163248j:image

スポンサーリンク
 

トッポ とうもりこを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200806163301j:image

んーやはりプレッツェル香ばしいし、とうもろこしの味が・・うわっ!うまっ!

最初はトッポの代名詞であります、周りのプレッツェルの香ばしさと食感が来ますので美味しいのですが、中のチョコレートが少しでも舌に触れた時から味が変わって来ます。

スイートコーンの甘さが舌に触れた瞬間から一気に関知をし、コーンスープを飲んでいるかのような味わいが口の中に広がります。

だからとはいえコンソメのようなしょっぱさは無く、本当にとうもろこしの甘さだけがチョコレートに乗り移ったかのような甘さに美味しさが溢れます。

 

トッポ とうもりこの外見

f:id:tukkoman:20200806163309j:image

外見に関しては普通のトッポと変わらない感じなのですが、穴の所を正面に見てみると普通はカカオのチョコレートですが、こちらの『トッポ とうもりこ』は黄色のとうもろこしをイメージしたようなチョコレートになっています。

 

トッポ とうもりこの断面

f:id:tukkoman:20200806163319j:image

トッポ とうもりこ』の断面を見てみるとやはりトッポということで中のチョコレートはたっぷり入っており、どこを食べても必ずトウモロコシのチョコレートが感じられるようなチョコレートの量が入っているのが特徴的です。

 

トッポ とうもりこを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200808120918j:image

トッポ とうもりこ』を食べてみた感想としましてはトッポの中では結構異質な感じのフレーバーだったのですが蓋を開けてみれば、かなり美味しいトウモロコシの甘さを最大限に引き出しているチョコ菓子となっております。

個人的にはトッポの中でもかなり美味い部類に入るのではないでしょうか。一年中販売しないかな。

気になる方は食べてみてくださいね~。