コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

大人の一粒クランキーポップジョイ ベリー×ピスタチオ!今までと違う可愛らしく甘いチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200819182828j:image

大人の一粒クランキーポップジョイ ベリー×ピスタチオ】を実際に購入して食べてみました。
(2020年8月11日発売 約131円)

 

ベリーとピスタチオの、見た目にも華やかな美味しさで大人におススメな一粒との事です。

あのクランキーが一口サイズのクランキーポップジョイの豪華バージョンの「大人の一粒」として登場です。実際は過去にも大人の一粒シリーズは販売してますが、過去のシリーズとは一風変わった感じでリリースとなっています。

f:id:tukkoman:20200819182841j:image

過去の大人の一粒シリーズはチョコレートなどをメインにしてナッツやクレープの薄焼きなどをチョコレートではなく、具材をグレードアップしてきましたが、今回はチョコレート自体を変えてきました。

そんなクランキーポップジョイがピスタチオとベリーの異質な組み合わせなので、どうなっているのか楽しみな一品ですね。

 

【過去のクランキー商品】

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200819182828j:image

んー甘い。あ、ピスタチオ!

食べた時に感じたのは甘いとクランキー独特のザクザク感!そして食べていくごとにピスタチオの存在感が上がっていきます。

味に関しては最初はイチゴミルクのような味が強く苺っていうより、甘さやミルクメインなイチゴミルクの味が感じられ食べていく事にピスタチオの香ばしい味わいがジワジワジワジワ口の中に浸透してきます。

食感はクランキーポップジョイと同じようなパフのザクザク感を感じられる食感で、やはりこの食感はクセになりますね。

 

 

今回はその【大人の一粒クランキーポップジョイ ベリー×ピスタチオ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
 

f:id:tukkoman:20200818193605j:image

お菓子総選挙2020のチョコレート菓子だけのランキング結果!通常のランキングもあり。

大人の一粒クランキーポップジョイ ベリー×ピスタチオのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200819182828j:image

パッケージを見てみると通常の小袋チョコレートの大きさと同じぐらいな感じの作りになっています。 パッケージのデザインに関しては苺を意識しているためか全体的に赤い色の基調にされており、少し可愛らしい感じのデザインとなっております。

 

大人の一粒クランキーポップジョイ ベリー×ピスタチオの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200819182917j:image

原材料を見てみるとやはり今までのクランキーポップジョイとは違い使われている原材料も一気に変わっており、カカオは入っておらずクリームパウダーなど変わりに入っており、そこにピスタチオやストロベリーなど加えられているという感じです。

【内容量】

31g
【原材料】

植物油脂、乳糖、砂糖、モルトパフ(小麦粉、でん粉、モルトエキス、食塩)、ココアバター、全粉乳、ホエイパウダー、ピスタチオクランチ、クリームパウダー、ストロベリーパウダー、水あめ/乳化剤(大豆由来)、光沢剤、着色料(アカビート、クチナシ、紅花黄、カラメル)、トレハロース、増粘剤(アラビアガム)、膨脹剤、香料

 

大人の一粒クランキーポップジョイ ベリー×ピスタチオのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200819182929j:image

大人の一粒クランキーポップジョイ ベリー×ピスタチオ』のカロリーを見てみると178kcalということでチョコ菓子としては比較的平均的なカロリーという感じではあります。ただ量がそこまで多くはないのに、このカロリーというのは食べる時には少し気をつけなければという感じでしょうか。

エネルギー178kcal
たんぱく質1.2g
脂質11.3g
炭水化物17.9g
食塩相当量0.08g

 

大人の一粒クランキーポップジョイ ベリー×ピスタチオを開けてみた

f:id:tukkoman:20200819183005j:image

開け方に関しては通常のチョコレートの袋という形は変わらず両サイドにギザギザがありますので、そちらから切れ目を入れていただき開けると商品を食べることができます。また商品はそのまま入っており、チャックも無いので保存方法だけ、お気をつけください。

f:id:tukkoman:20200824013017j:image

スポンサーリンク
 

大人の一粒クランキーポップジョイ ベリー×ピスタチオを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200824013028j:image

んー甘い。あ、ピスタチオ!

食べた時に感じたのは甘いのとクランキー独特のザクザク感!そして食べていくごとにピスタチオの存在感が上がっていきます。

味に関しては最初はイチゴミルクのような味が強く苺っていうより、甘さやミルクメインなイチゴミルクの味が感じられ食べていく事にピスタチオの香ばしい味わいがジワジワジワジワ口の中に浸透してきます。

食感はクランキーポップジョイと同じようなパフのザクザク感を感じられる食感で、やはりこの食感はクセになりますね。

 

大人の一粒クランキーポップジョイ ベリー×ピスタチオの外見

f:id:tukkoman:20200824013040j:image

大人の一粒クランキーポップジョイ ベリー×ピスタチオ』の外見を見てみると今までのクランキーポップジョイと思いっきり外見が変わっており、空豆でははないかと思うくらいの感じの緑色が特徴です。大きさは通常のクランキーポップジョイと変わらない一口サイズです。

 

大人の一粒クランキーポップジョイ ベリー×ピスタチオの断面

f:id:tukkoman:20200823153804j:image

断面を見てみると周りの華やかな緑色とは違い、中はピンク色の可愛らしい感じのチョコ菓子となっております。 そして断面をしっかり見ているとピンク以外にもパフなどもしっかり大量に練り込まれており豪華な印象も受けたりします。

 

大人の一粒クランキーポップジョイ ベリー×ピスタチオを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200824013052j:image

大人の一粒クランキーポップジョイ ベリー×ピスタチオ』を食べてみた感想としましては今までのビターな感じの大人の一粒シリーズとは違い、全体的に甘く可愛らしい感じで出来上がったなぁという感じです。

しかもピスタチオという全く違うフレーバーを使う事で一気に過去のクランキーポップジョイとは違う新しい顔を見た商品という感じですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

 

f:id:tukkoman:20200818194127j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】