コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

小枝 贅沢苺!森永製菓のイチゴを再現したの一口サイズチョコ菓子

f:id:tukkoman:20201118235116j:image

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランド小枝

(メーカー森永製菓

(カテゴリー) 苺フレーバー 

小枝 贅沢苺】を実際に購入して食べてみました。
(2020年11月17日発売 約194円)

 

苺パウダーを使用した濃い苺の贅沢な品質だそうです。

あの森永製菓が代表するパフの食感なのがたまらない小枝が贅沢苺というフレーバーで登場してきました。 実は森永製菓はこの時期になると苺のフレーバーの商品を沢山販売してくるのですが、そのうちの一つの商品でもあります。

f:id:tukkoman:20201118235224j:image

そんなこちらの商品ですが、苺の味がどのように表現されているのか、そして小枝の良さはどんな感じで苺とうまく融合しているのかが楽しみな一品ですね。

 

【過去の小枝商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20201118235256j:image

あ、苺が強いです。

食べた瞬間は苺の味が強く口の中に残り少し酸味が強いような感じでもあります。そして食べていくと パフなどの食感と甘さがを追いかけてくるような感じの味わいです。

過去の小枝の商品などは甘さがメインでフレーバーの味がが追いかけてくるような味わいが多いのですが、こちらの商品はイチゴ本来の味が最初にダイレクトに感じられる作りです。

味に関してはイチゴなどはイチゴミルクのような甘さなどがあったりしますが、こちらは苺の本来の酸味が強く小枝の食感が付いてくる感じですね。

ジャンル

(ブランド小枝

(メーカー森永製菓

(カテゴリー) 苺フレーバー 

 

今回はその【小枝 贅沢苺】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20201119012904j:image

スポンサーリンク
 

小枝 贅沢苺のパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20201118235256j:image

小枝 贅沢苺』のパッケージを見てみると通常の箱型の小枝と大きさと形などは変わらない感じです。デザインに関しては、やはり苺がメインということで全体的には可愛らしい感じの苺のデザインと赤をメインとした色彩となっております。

 

小枝 贅沢苺の内容量や原材料

f:id:tukkoman:20201118235311j:image
原材料を見てみると普通の小枝の原材料とあまり変わらないような感じとなっており、チョコレートの原材料であるカカオの代わりにイチゴパウダーなどが追加として加えられているという感じの原材料です。

【内容量】

44本(4本×11袋)
【原材料】

砂糖、植物油脂、乳糖、デキストリン、ココアバター、小麦パフ、全粉乳、脱脂粉乳、ホエイパウダー、ビスケット、いちごパウダー、バターオイル/乳化剤(大豆由来)、香料、ベニコウジ色素、酸味料、膨脹剤

 

小枝 贅沢苺のカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20201118235319j:image

カロリーを見てみると一袋あたり31kcalということでカロリー的にはそんなに高くないように思えるかもしれませんが、チョコ菓子の平均カロリーは250kcalとなっており、こちらの商品はトータルで 350kcalを超えるため少し高めのカロリーという感じです。

エネルギー:31kcal
たんぱく質:0.2g
脂質:1.7g
炭水化物:3.6g
食塩相当量:0.01g

 

小枝 贅沢苺を開けてみた

f:id:tukkoman:20201118235328j:image

開け方ですが表面のところに『open』という箇所がありますので、そちらを持ちながら上に上げると箱を開けることができます。中には小分けされた商品が入っていますので小分けされたビニールにギザギザ部分がありますので、そちらを切って頂き開けると中から商品を食べることができます。

f:id:tukkoman:20201118235338j:image

スポンサーリンク
 

小枝 贅沢苺を食べてみた感想

f:id:tukkoman:20201118235407j:image

あ、苺が強いです。

食べた瞬間は苺の味が強く口の中に残り少し酸味が強いような感じでもあります。そして食べていくと パフなどの食感と甘さがを追いかけてくるような感じの味わいです。

過去の小枝の商品などは甘さがメインでフレーバーの味がが追いかけてくるような味わいが多いのですが、こちらの商品はイチゴ本来の味が最初にダイレクトに感じられる作りです。

味に関してはイチゴなどはイチゴミルクのような甘さなどがあったりしますが、こちらは苺の本来の酸味が強く小枝の食感が付いてくる感じですね。
 

小枝 贅沢苺の外見

f:id:tukkoman:20201118235417j:image

外見を見てみると通常の小枝と形や大きさなどは変わらない感じになっています。やはり全体的な色はは苺をイメージしたかのような赤い感じの外見となっているのが特徴的です。また1袋に4本入っている小分けタイプなので食べる側としては嬉しいですね。

 

小枝 贅沢苺の断面

f:id:tukkoman:20201118235427j:image

小枝 贅沢苺』の断面を見てみると本当に外見と同じように商品の色が変わったような感じでパフやアーモンドなどの細かい部分などは今までの小枝とまったく変わらないような感じの作りになっています。

 

小枝 贅沢苺を食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20201119040446j:image

小枝 贅沢苺』を食べてみた感想としましては結構苺フレーバーなどは甘い感じのイチゴミルクの味わいが強いのですが、こちらは甘さもありますが酸味を重視したような感じの苺味という感じです。

小枝の独特のパフの香ばしい感じなども健在であり、 小枝もいちごも損なわれないで表現している小枝という感じでしょうか。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランド小枝

(メーカー森永製菓

(カテゴリー) 苺フレーバー 

 


 

コンビニチョコの新商品、発売日一覧

【チョコやアイスのランキング一覧】