コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

シャルロッテ 生チョコレート ストロベリー!いちごとカシスが漂うコンビニで買える値段高めなリッチチョコ菓子

f:id:tukkoman:20210122181917j:image

シャルロッテ 生チョコレート ストロベリー】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランド) シャルロッテ

(メーカーロッテ

(カテゴリー苺フレーバー

(2021年1月19日発売 約288円)

 

生チョコと渾然一体となる香り立つフレーバー、さりげないアクセントがお口でとけあう商品だそうです。

去年も発売されたシャルロッテ生チョコレートのストロベリーが2021年も販売してまいりました。 シャルロッテの生チョコレート自体もかなり美味しく人気があるのですが、ストロベリーも去年に続き販売ですので人気があるというのが予測できますね。

f:id:tukkoman:20210122182154j:image

そんなこちらの商品ですがどのような感じでストロベリーを味わいがして、またカシスの絵も書かれているのでカシスがどのようにシャルロッテのチョコレートとあいまみえるのか楽しみな一品ですね。

 

【過去のシャルロッテ商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210122181917j:image

何気に酸味の強いチョコですね。

食べた瞬間はストロベリーの味わいが強く感じられるのですが、その後にはカシスの風味と酸味が一気に口の中に広がります。

味に関してはストロベリーという商品名ではありますがカシスの味が強いです。 ストロベリーを最初のファーストコンタクトがメインでその後はカシスが 味の大半を占めてると言っていいぐらいの感じです。

また周りのチョコレートが少し存在感があるためチョコのカカオの感じの味わいも後々から強くなっているのも特徴です。そして食感に関してはシャルロッテの生チョコレート独特の柔らかい感じでチョコレートがまた良い質感を表しています。

ジャンル

(ブランド) シャルロッテ

(メーカーロッテ

(カテゴリー苺フレーバー

 

今回はその【シャルロッテ 生チョコレート ストロベリー】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20210123172041j:image

 

スポンサーリンク
 

シャルロッテ 生チョコレート ストロベリーのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210122181917j:image

パッケージに関しては皆でのシャルロッテ生チョコレートシリーズと大きさや形などはあまり変わらないような感じです。 パッケージデザインに関してはやはりストロベリーと言うフレーバーですので全体的に赤いピンクのような感じの色合いのデザインとなっております。

 

シャルロッテ 生チョコレート ストロベリーの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210122181940j:image
原材料を見てみるとカカオのシャルロッテ生チョコレートの使われているようなチョコレートの原材料のカカオと生クリーム。この辺がベースとなっており、そこにストロベリー果汁とカシス果汁が一緒に使われているといった感じです。案外パッションフルーツが使われているのは少し驚きました。

【内容量】

12枚
【原材料】

砂糖、カカオマス、ココアバター、植物油脂、生クリーム、乳糖、全粉乳、乳等を主要原料とする食品(卵を含む)、濃縮ストロベリー果汁、脱脂粉乳、洋酒、濃縮カシス果汁、濃縮パッションフルーツ果汁/ソルビトール、酒精、乳化剤(大豆由来)、香料、クチナシ色素、酸味料

 

シャルロッテ 生チョコレート ストロベリーのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210122181948j:image

シャルロッテ 生チョコレート ストロベリー』のカロリーを見てみると一枚32kcalということでそこまでカロリーが高くないような印象を受けますがトータルのカロリーを見てみると約400kcalとなっており通常のチョコ菓子のカロリー250kcalが平均ですのでかなり高めのカロリーと言った感じです。

エネルギー32kcal
たんぱく質0.2g
脂質2.3g
炭水化物2.7g
食塩相当量0.004g

スポンサーリンク
 

シャルロッテ 生チョコレート ストロベリーを開けてみた

f:id:tukkoman:20210122181957j:image

開け方に関しては正面のところの少し右側に出っ張りが付いていますので、そちらを持ちながら上に上げると下のように横にスライドすることで中から小分けされたチョコレートたちが出てきます。小分けされたチョコレートは両サイドにギザギザがありますので、ギザギザなら切っていただければ中からチョコを取り出すことができます。

f:id:tukkoman:20210123175100j:image

スポンサーリンク
 

シャルロッテ 生チョコレート ストロベリーを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210123175024j:image

何気に酸味の強いチョコですね。

食べた瞬間はストロベリーの味わいが強く感じられるのですが、その後にはカシスの風味と酸味が一気に口の中に広がります。

味に関してはストロベリーという商品名ではありますがカシスの味が強いです。 ストロベリーを最初のファーストコンタクトがメインでその後はカシスが 味の大半を占めてると言っていいぐらいの感じです。

また周りのチョコレートが少し存在感があるためチョコのカカオの感じの味わいも後々から強くなっているのも特徴です。そして食感に関してはシャルロッテの生チョコレート独特の柔らかい感じでチョコレートがまた良い質感を表しています。
 

シャルロッテ 生チョコレート ストロベリーの外見

f:id:tukkoman:20210123175011j:image

シャルロッテ 生チョコレート ストロベリー』の外見を見ますと過去のシャルロッテ生チョコレートの外見とほぼ変わらないといった感じです。全体的に四角い薄い感じのチョコレートで真ん中には 花などもデザインなのがあり、外見からは他のシリーズと見分けがつかないかもしれません。

 

シャルロッテ 生チョコレート ストロベリーの断面

f:id:tukkoman:20210123175001j:image

断面を見てみますと過去のシャルロッテ生チョコレートと同様に周りの薄いチョコレートの中にストロベリーチョコレートの生チョコレートの入っているという断面です。 本来でしたらストロベリーのピンクの感じがするかもしれませんがカシスも入っているため少し紫がかっているピンクの色という感じのチョコレートです。

 

シャルロッテ 生チョコレート ストロベリーを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210123174928j:image

シャルロッテ 生チョコレート ストロベリー』を食べてみた感想としましてはストロベリーの味をイメージしている方もいるかもしれませんが結構カシスの味も強めでそのままストロベリーという感じのチョコではないですね。

とはいえ、シャルロッテ生チョコレートシリーズは 美味しいので、さすがのクオリティといったところではないでしょうか。今後もシャルロッテ生チョコレートシリーズの販売を期待したいところですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランド) シャルロッテ

(メーカーロッテ

(カテゴリー苺フレーバー

 


 

【チョコやアイスのランキング一覧】

コンビニチョコの新商品、発売日一覧