コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

じゃがチョコグランデ 濃ミルク!コンビニや通販でも買えるホワイトチョコのチョコ菓子

f:id:tukkoman:20210119165531j:image

じゃがチョコグランデ 濃ミルク】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランド) じゃがチョコ

(メーカーブルボン

(カテゴリーホワイトチョコレート

(2021年1月19日発売 約194円)

 

サクサクのポテトスナックに、当社じゃがチョコ比1.5倍量のチョコレートを掛けた贅沢な甘じょっぱ系チョコスナックです。濃厚なホワイトチョコレートを存分にお楽しみいただける商品だそうです。

あのじゃがチョコのチョコレートの比率が1.5倍のじゃがチョコグランデが濃ミルクのフレーバーで登場してきました。濃ミルクというフレーバーなのですがホワイトチョコレートがベースのような商品のようですね。

f:id:tukkoman:20210119165628j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような感じで濃いミルクでグランデというチョコレートの量が増えているため何が違うのかな気になるところですね。

 

【過去のじゃがチョコ商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210119165531j:image

あ、チョコが凄いんよ。

じゃがチョコ独特の食感とホワイトチョコの厚みの食感がとてつもなく心地が良いチョコ菓子ですね。

こちらの商品の最大の特徴はやはり食感じゃないでしょうか。じゃがいもの厚みのある食感と普通のじゃがチョコと違う厚みのあるチョコが食べごたえがある歯応えを醸し出します。チョコは板チョコを食べてるぐらいの食感です。

味に関しては最初は少ししょっぱい塩が感じられますがホワイトチョコレートの程よい甘さがそれを包むような感じの味わいです。ホワイトチョコレートと言うと少し甘いような印象を受けるかもしれませんが、そこまで甘くはないため何個でもいけてしまうような感じになっています。

ジャンル

(ブランド) じゃがチョコ

(メーカーブルボン

(カテゴリーホワイトチョコレート

 

今回はその【じゃがチョコグランデ 濃ミルク】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20210119180530j:image

 

スポンサーリンク
 

じゃがチョコグランデ 濃ミルクのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210119165531j:image

パッケージを見てみると普通のじゃがチョコと同じぐらいの形と大きさといった感じの外見となっております。 パッケージデザインに関してはホワイトチョコレートの白い感じでもなく少し高級感を出すような銀色をイメージされている色彩を使われているのが特徴です。

 

じゃがチョコグランデ 濃ミルクの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210119165551j:image
じゃがチョコグランデ 濃ミルク』の原材料を見てみると思った以上にシンプルな感じの原材料となっておりじゃがいもが原材料であるポテトペレット(乾燥ポテト)はもちろんなのですが、基本は乳製品など牛乳なので作られているようなものが主なようです。

【内容量】

50g
【原材料】

砂糖、植物油脂、全粉乳、ポテトペレット(乾燥ポテト、でん粉、食塩)、ココアバター、乳糖、デキストリン、食塩、クリーミングパウダー(乳成分を含む) / 乳化剤(大豆由来)、香料(乳由来)、着色料(ウコン)、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)

 

じゃがチョコグランデ 濃ミルクのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210119165559j:image

じゃがチョコグランデ 濃ミルク』のカロリーを見てみるとやはり普通のチョコ菓子よりは少し高めのカロリーとなっている274kcalとなっております。普通のチョコ菓子の平均カロリーが250kcalですので気持ちカロリーは高めといったところでしょうか。

エネルギー
274 kcal
たんぱく質
3.0 g
脂  質
16.4 g
-飽和脂肪酸
9.6 g
炭水化物
28.9 g
-糖質
28.2 g
-食物繊維
0.7 g
食塩相当量
0.4 g

スポンサーリンク
 

じゃがチョコグランデ 濃ミルクを開けてみた

f:id:tukkoman:20210119165616j:image

開け方ですが通常のカップ型のお菓子などと分け方は変わらず上のところにフィルムが貼ってありますので、そちらを剥がすだけで中から商品を取り出すことができます。また商品自体はそのまんま入っていますので手が汚れる可能性があるのでお気を付けください。

f:id:tukkoman:20210122170916j:image

スポンサーリンク
 

じゃがチョコグランデ 濃ミルクを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210122170927j:image

あ、チョコが凄いんよ。

じゃがチョコ独特の食感とホワイトチョコの厚みの食感がとてつもなく心地が良いチョコ菓子ですね。

こちらの商品の最大の特徴はやはり食感じゃないでしょうか。じゃがいもの厚みのある食感と普通のじゃがチョコと違う厚みのあるチョコが食べごたえがある歯応えを醸し出します。チョコは板チョコを食べてるぐらいの食感です。

味に関しては最初は少ししょっぱい塩が感じられますがホワイトチョコレートの程よい甘さがそれを包むような感じの味わいです。ホワイトチョコレートと言うと少し甘いような印象を受けるかもしれませんが、そこまで甘くはないため何個でもいけてしまうような感じになっています。
 

じゃがチョコグランデ 濃ミルクの外見

f:id:tukkoman:20210122170943j:image

外見を見てみると写真でもわかるように周りにホワイトチョコレートが「これでもか!」というぐらいコーティングされてるのが分かると思います。ただかけるとかではなく一定の所に固まっているので、これがジャガイモ以外にも感じられる食感の元となります。

 

じゃがチョコグランデ 濃ミルクの断面

f:id:tukkoman:20210122170952j:image

画面を見てみるとポテトとホワイトチョコレートの比率がほぼ同じか場所によっては周りのホワイトチョコレートコーティングの方が厚い場合があります。それぐらいホワイトチョコレートが使われているという感じなのは断面からわかります。

 

じゃがチョコグランデ 濃ミルクを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210122171000j:image

じゃがチョコグランデ 濃ミルク』を食べてみた感想としましては今までのじゃがチョコでしたらじゃがいもの食感がメインという感じなのですが、ホワイトチョコレートのコーティングがあまりに厚いためホワイトチョコレートも一緒にメインになっているという感じのチョコ菓子です。

個人的にはチョコレートとホワイトチョコレートのシリーズがあるので、それ以外でも成立するかもしれないなという商品でもありました。次回にも期待したいところです。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランド) じゃがチョコ

(メーカーブルボン

(カテゴリーホワイトチョコレート

 


 

【チョコやアイスのランキング一覧】

コンビニチョコの新商品、発売日一覧