コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

雪見だいふく コクのショコラ!2021年も発売!コンビニで買えるカロリー、いつまで、気になるアイス商品

f:id:tukkoman:20210908185929j:image

雪見だいふく コクのショコラ】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) 雪見だいふく

(メーカー) ロッテ

(カテゴリー) アイス商品チョコ系アイス

(2021年9月7日発売 値段約151円税込)

 

濃厚感がアップしたショコラアイスと、弾力のある食感のおもちが美味しい雪見だいふくだそうです。

今年も販売していきました雪見だいふくのチョコレートバージョンの雪見だいふくコクのショコラが新発売となっております。 夏が終わり涼しくなってくると雪見だいふくのシーズンでもあり、新しい雪見だいふくのフレーバーを 多数販売してきますね。

f:id:tukkoman:20210913170231j:image

どんなこちらの商品ですが、どのような感じでチョコレートの味を表現をし、雪見だいふくとうまく融合しているのか楽しみな一品ですね。

 

【過去の雪見だいふく商品】

他にも過去に販売した【雪見だいふく】商品一覧はこちらから

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210908185929j:image

丸々チョコでないの。

食べた瞬間から濃厚なチョコレートの味が感じられる雪見だいふくという感じで雪見だいふくの餅の食感もしっかり感じられる作りになっております。

中のアイスは他の雪見だいふくになると真ん中にソースなどが入っていたりするのですが、こちらの商品は丸々チョコレートアイスという作りになっており、周りの餅もショコラのような色合いになっている雪見だいふくです。

味に関しても濃厚なチョコレートが感じられるアイスという感じではありますが、少しココアの味わいなども感じられるため味的にはベルギーチョコレートに比較的近いような味わいのアイスクリームといった感じの味わいです。

【ジャンル】

(ブランド) 雪見だいふく

(メーカー) ロッテ

(カテゴリー) アイス商品チョコ系アイス

 

今回はその【雪見だいふく コクのショコラ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20210908012639j:image

スポンサーリンク
 

雪見だいふく コクのショコラのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210908185929j:image

パッケージを見てみると大きさ的には普通の雪見だいふくと形や大きさは同じようなパッケージのようです。 パッケージデザインに関しては一般的な雪見だいふくと、やはり色彩が違うような作りで全体的にチョコレートをイメージしたかのような茶色いパッケージになっているのが特徴です。

 

雪見だいふく コクのショコラの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210908185949j:image
雪見だいふく コクのショコラ』原材料見てみると一般的な雪見だいふくの原材料がベースにはなっておりますがその原材料に対してチョコレートの原材料でもある、カカオマスやアクセントを加えるためのココアなどが追加されている原材料となっております。

【内容量】

47ml×2個
【原材料】

砂糖(外国製造、国内製造)、水あめ、もち米粉、乳製品、植物油脂、カカオマス、ココア、でん粉、乾燥卵白(卵を含む)、食塩、卵黄油/乳化剤、安定剤(増粘多糖類、セルロース、寒天)、着色料(カラメル、クチナシ、カカオ)、加工でん粉、香料

 

雪見だいふく コクのショコラのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210908185956j:image

カロリーを見てみると雪見だいふくは餅などの原材料が使われているためカロリーは高くなってしまうような印象があるかもしれませんが、実際は一個あたり77kcalということで、中の容量の二つを合わせても約150kcalとなり実はアイスとしても少しカロリーは低めのカロリーとなっているのが特徴です。

エネルギー77kcal
たんぱく質0.9g
脂質2.1g
炭水化物13.6g
食塩相当量0.053g

スポンサーリンク
 

雪見だいふく コクのショコラを開けてみた

f:id:tukkoman:20210908190002j:image

『雪見だいふく コクのショコラ』開け方ですが通常の雪見だいふくと変わらず表面の下のところに「あけくち」という場所が両サイドにありますので、そちらを持ちながら上のフィルムを剥がすだけで中から商品が出て来て食べる事が出来ます。

f:id:tukkoman:20210912002244j:image

スポンサーリンク
 

雪見だいふく コクのショコラを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210912002254j:image

丸々チョコでないの。

食べた瞬間から濃厚なチョコレートの味が感じられる雪見だいふくという感じで雪見だいふくの餅の食感もしっかり感じられる作りになっております。

中のアイスは他の雪見だいふくになると真ん中にソースなどが入っていたりするのですが、こちらの商品は丸々チョコレートアイスという作りになっており、周りの餅もショコラのような色合いになっている雪見だいふくです。

味に関しても濃厚なチョコレートが感じられるアイスという感じではありますが、少しココアの味わいなども感じられるため味的にはベルギーチョコレートに比較的近いような味わいのアイスクリームといった感じの味わいです。

 

雪見だいふく コクのショコラの外見

f:id:tukkoman:20210912002301j:image

雪見だいふく コクのショコラ』外見を見てみると一般的な雪見だいふくと形や大きさなどは同じという感じではありますが、フレーバーのショコラの色を表現するためなのか全体的に外見の餅の色も茶色くなっているのが特徴になっております。また雪見だいふく独特の粉もかかっているのも特徴ではないでしょうか。

 

雪見だいふく コクのショコラの断面

f:id:tukkoman:20210912002307j:image

雪見だいふく コクのショコラ』断面の中のアイスはショコラはイメージしたかのような茶色い色合いになっているのが特徴で質感的にもイメージ的には生チョコレートのような感じの質感になっている、まさにチョコレートを前面に表現しているかのような断面という印象です。

 

販売や購入は、どこに売っている?雪見だいふく コクのショコラを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210912002314j:image

食べてみた感想としましては チョコレートアイスの周りの餅も最大限に表現しているという作りになっておりチョコレートの味も濃厚ではありますが、ベルギーチョコレートのようなココアの味わいも感じられるような作りとなっております。

雪見だいふく コクのショコラ』は全国で販売している商品となってはおりますので、各コンビニやスーパーやドラッグストアでも購入できます。通販でも販売はしているとは思いますが雪見だいふくは人気な為、雪見だいふくシリーズ自体があまり手に入りにくいので通販で購入される方はお気を付けください。 販売期間がいつまでに関しては基本的には秋と冬には販売している商品ではありますが、コンビニやドラッグストアなどではスペースの問題で納品をカットされる場合がありますので早めに購入されるのをお勧めいたします。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) 雪見だいふく

(メーカー) ロッテ

(カテゴリー) アイス商品チョコ系アイス

 


 

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

【過去の雪見だいふく商品】