コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

ピノ ”プチカリッ”チョコミント!ミントとピノの長所を引き立てる味わいのアイス商品

f:id:tukkoman:20200602210112j:image

ピノ ”プチカリッ”チョコミント】を実際に購入して食べてみました。
(2020年6月2日発売 約194円)

 

ミント風味の粒の”プチカリッ” とした食感 ミントの爽快感とセミスイートカカオ感の絶妙なバランスをお楽しみくださいという商品です。

ピノと言えば定番の牛乳のような味わいの商品を思い浮かべるかもしれません。 絶妙なバランスの周りのくせにスイートチョコと中の程よい甘さのバニラが融合して美味しいチョコレートアイスなのですが

f:id:tukkoman:20200602210211j:image

今回はチョコミントのフレーバーとして登場してきました 実はここ3年間ではピノのチョコミントのアイスというものは販売されておらず、定番と思われてあるチョコミントがピノによってどのような味になるか楽しみな一品です。

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200602210112j:image

あ、美味いです。

まず最初に口に入れた第一印象は普通のピノと変わらない、あの独特のチョコレートの味が残り最初は普通のピノと変わらない印象ですが噛むとミントの爽やかさな口の中にすごい勢いで広がります。

しかし強烈なミントの爽やかさとは違い甘さも結構強く普通のピノの牛乳のような甘さも感じられる印象でミントは本当に引き立て役的な感じです。

また中には最初に書いてましたようにミントの粒が入っており食感的にはザリザリしたような食感を感じられます。ただそこまでミントも強いわけではないので良いアクセント的な感じでという感じです。

 

今回はその【ピノ ”プチカリッ”チョコミント】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200606181930j:image

市販アイス新商品ランキング!2020年で美味しいアイスはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

ピノ ”プチカリッ”チョコミントのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200602210112j:image

パッケージを見てみると大きさ的には普通のピノと大きさと全く変わらない感じです。そしてデザインに関してはやはりチョコミントを全面に押していくという感じみたいで水色のような色で統一されているのは印象的です。

 

ピノ ”プチカリッ”チョコミントの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200602210229j:image

ピノ ”プチカリッ”チョコミント』原材料を見てみると凄くシンプルな作りとなっておりミルクとチョコレートとミントの基本この三つで作られているようなシンプルな作りです。

【内容量】

60ml
【原材料】

乳製品、チョコレートコーティング、砂糖、水あめ、ミント風味粒、安定剤、香科、クシナシ色素、紅花色素

ピノ ”プチカリッ”チョコミント | ピノ 森永乳業

 

ピノ ”プチカリッ”チョコミントのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200602210239j:image

ピノ ”プチカリッ”チョコミント』のカロリーを見てみると一個あたり31kcalということで6個が入っているので平均約186kcalとなっており比較的普通のアイス商品のカロリーは200kcalぐらいなんで平均的と言ったところです。

エネルギー31kcal炭水化物3.0gたんぱく質0.4g食塩相当量0.01g脂質1.9g

 

ピノ ”プチカリッ”チョコミントを開けてみた

f:id:tukkoman:20200602210321j:image

開け方は真ん中に白いビニールの紐が出てますのでそちらを引っ張って周りのビニールの梱包を引っ張って取ってください。

周りのビニールの梱包を取りましたら正面の下の側面のところに開け口がありますので、そこを爪などで引っ掛け上に上げれば中からアイスが登場してきます。

f:id:tukkoman:20200602210252j:image

スポンサーリンク
 

 

ピノ ”プチカリッ”チョコミントを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200606182355j:image

あ、美味いです。

まず最初に口に入れた第一印象は普通のピノと変わらない、あの独特のチョコレートの味が残り最初は普通のピノと変わらない印象ですが噛むとミントの爽やかさな口の中にすごい勢いで広がります。

しかし強烈なミントの爽やかさとは違い甘さも結構強く普通のピノの牛乳のような甘さも感じられる印象でミントは本当に引き立て役的な感じです。

また中には最初に書いてましたようにミントの粒が入っており食感的にはザリザリしたような食感を感じられます。ただそこまでミントも強いわけではないので良いアクセント的な感じでという感じです。

 

ピノ ”プチカリッ”チョコミントの外見

f:id:tukkoman:20200606182415j:image

ピノ ”プチカリッ”チョコミント』の外見を見てみると普通のピノと全く同じ色や形や大きさと全く同じとなっており、外見的に見るとどちらかのピノか分からなくなるぐらい遜色はございません。

 

ピノ ”プチカリッ”チョコミントの断面

f:id:tukkoman:20200606182526j:image

断面を見てみると普通のピノは真っ白な雪のような感じの白さの中身なのですが、こちらのピノは食べてみると全部が普通のピノの白色が水色になっており

全面チョコミントを表しているような感じです。 粒など書いてもありましたが、しっかり見ていないと確認できないぐらい細かいミント粒です。

 

ピノ ”プチカリッ”チョコミントを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200609001701j:image

ピノ ”プチカリッ”チョコミント』を食べてみた感想としてはお見事の一言という感じです。チョコミントのミントがそこまで強くないのでチョコとミントのバランスが良く美味しく食べられるような感じです。

またチョコミントに引っ張られる感じも無く、ピノの良さも全面的に残しており、共に相乗効果でおいしくなったという感じの印象です。なんだったら通常発売でもいいのではないかという感じですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。