コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

旅するミルキーチョコレート イタリアンジェラート!イチゴの味もするがミルキー色が強いチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200701003839j:image

旅するミルキーチョコレート イタリアンジェラート】を実際に購入して食べてみました。
(2020年6月30日発売 約216円)

 

ミルキーの味わいに苺フリーズドライパウダーを加えた、シャリシャリ食感のイタリアンジェラートをイメージした薄板チョコレートです。ペコちゃんがお洒落に世界を旅するパッケージとイタリアンジェラートをイメージしたおいしさで、手軽に世界のスイーツを味わっているような感覚が楽しめる商品だそうです。

こちらの商品はミルキーシリーズでは初めてのシリーズではないでしょうか?旅するミルキーシリーズということで薄板チョコレートの商品なようで、シャルロッテなどをイメージする商品ですね。

f:id:tukkoman:20200701183724j:image

しかしミルキーと言う商品名を使っているということは苺のフレーバーとは書いてはありますが、どのような感じでミルキーを表現してくるから楽しみな一品ですね。

 

【過去のミルキー商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200701003839j:image

おー甘めな苺チョコ・・いや、ミルキー強っ!

最初はイチゴの少し酸味がありつつミルクを合わせたような感じのチョコレートの味がしますが、後半から一気にミルキーが全面に出て来ます。

イチゴに関しては最初は感じられるようになりますが食べていくごとにイチゴ粉末に当たらない限りはイチゴ自体は徐々に徐々に味は無くなっていきます。

その代わり後半一気に口の中を支配するのはミルキーでありイチゴの風味がなくなったと思いきや一気にミルキーな味が とても強くなってきて、最終的にはミルキーを食べたような感覚になります。

 


今回はその【旅するミルキーチョコレート イタリアンジェラート】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20200705090812j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

旅するミルキーチョコレート イタリアンジェラートのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200701003839j:image

パッケージに関してはミルキーシリーズでは珍しい箱型となっており大きさ的にはだいたいスマホ大きさでしょうか、 ただ横幅はかなり厚く市販の豆腐ぐらいの厚さではないでしょうか。

パッケージのデザインに関しては苺フレーバーということで全体的にピンクの色で統一されているような感じのデザインで、またイタリアという文字を使っているのでイタリアの街並みにピンク色を塗ったような感じのデザインです。

 

旅するミルキーチョコレート イタリアンジェラートの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200701183734j:image
旅するミルキーチョコレート イタリアンジェラート』の原材料を見てみると最初は目を疑うぐらい、苺という文字が全く出てきておりません。 そうなるとミルキーをメインにしたようなチョコレートの可能性が出てきましたね。

【内容量】

47g
【原材料】

砂糖、ココアバター、植物油脂、全粉乳、乳糖、脱脂粉乳、乾燥いちご、デキストリン/乳化剤(大豆由来)、香料、酸味料、着色料(紅麹)

404ページ|株式会社不二家

 

旅するミルキーチョコレート イタリアンジェラートのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200701183746j:image

カロリーを見てみると一枚が27kcalということなのですが箱の中には大体10枚以上のチョコレートが入っていますので、一箱で見ると約300kcalというところでしょうか。

ちなみにこの300kcalというのは普通のチョコがしては少し高めのカロリーです。

1枚(標準4.5g)当たり

エネルギー27kcal
たんぱく質0.3g
脂質1.8g
炭水化物2.3g
食塩相当量0.009g

 

旅するミルキーチョコレート イタリアンジェラートを開けてみた

f:id:tukkoman:20200701183757j:image

開け方ですが、表面の下の側面のところにopenという文字がありますので、そこを持っていただき持ち上げれば下の絵のように箱が開くようになっています。

そして中から小分けされているビニールで梱包されているチョコを取り出し、ビニールのサイドのギザギザから切れ目を入れていただくと中からチョコが出てきて食べることができます。

f:id:tukkoman:20200701183807j:image

スポンサーリンク
 

旅するミルキーチョコレート イタリアンジェラートを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200701183818j:image

おー甘めな苺チョコ・・いや、ミルキー強っ!

最初はイチゴの少し酸味がありつつミルクを合わせたような感じのチョコレートの味がしますが、後半から一気にミルキーが全面に出て来ます。

イチゴに関しては最初は感じられるようになりますが食べていくごとにイチゴ粉末に当たらない限りはイチゴ自体は徐々に徐々に味は無くなっていきます。

その代わり後半一気に口の中を支配するのはミルキーでありイチゴの風味がなくなったと思いきや一気にミルキーな味が とても強くなってきて、最終的にはミルキーを食べたような感覚になります。
 

旅するミルキーチョコレート イタリアンジェラートの外見

f:id:tukkoman:20200701183829j:image

旅するミルキーチョコレート イタリアンジェラート』の外見を見てみると見た目的には女性が好きそうな感じのピンク色のチョコレートとなっております。 チョコレート自体はピンクとイチゴの粒で作られており、 真ん中に不二家の【F】と言うアルファベットがあるのも特徴的です。

 

旅するミルキーチョコレート イタリアンジェラートの断面

f:id:tukkoman:20200704024259j:image

旅するミルキーチョコレート イタリアンジェラート』の断面を見てみると中なのにクリームなどが入っているわけではなく外見と同じようなチョコが一色で作られております。 そのためチョコレート自体はずっと同じ味で楽しめるという感じとなっております。

 

旅するミルキーチョコレート イタリアンジェラートを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200704025516j:image

旅するミルキーチョコレート イタリアンジェラート』を食べてみた感想としましては想像以上にミルキーだったなーという感じです。

外見的にはそんな感じはしないかもしれませんが後味のミルキー感はとても強く、何だったら普通のミルキーより強いんじゃないかと思うぐらいでした。

ただ外見的にはとても可愛らしいチョコレートですので女性の方が食べるのにはとても良いのかなという感じです。

気になる方は食べてみてくださいね~。