コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

クランキー ほうじ茶ラテ!ほうじ茶色がかなり強い甘さも強めなチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200715234527j:image

クランキー ほうじ茶ラテ】を実際に購入して食べてみました。
(2020年7月14日発売 約119円)

 

クランキーからほうじ茶ラテ味が新登場!そのままでも、凍らせても美味しく涼やかに楽しめる商品だそうです。

あの板チョコレートにパフを入れたチョコレート、クランキーが新たなフレーバーで登場してきました。今回はほうじ茶ということでクランキーはチョコレートでは使用しないようになチャレンジのフレーバー色が強いんですが、今回もチャレンジって感じですね。

f:id:tukkoman:20200715234600j:image

今回はほうじ茶ラテというフレーバーですのでほうじ茶とラテの牛乳感やクランキーのパフがどうなって行くのか気になる商品ですね。

 

【過去のクランキー商品】

クランキーポップジョイ クッキーボール!クッキー強めなザクザク感が凄いチョコ菓子

クランキー 胸キュンあの子のはちみつレモン!香りが強烈な新感覚なチョコ菓子

クランキー ナッツ&ベリー!クランキーの味を伝承しつつ香ばしさと酸味の調和したチョコ菓子。

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200715234527j:image

おー、あー!ほうじ茶!

開けた瞬間からほうじ茶の香りが鼻を一気に通過するぐらいほうじ茶の香りが強いです!過去のクランキーからも香りが強いのは凄かったですが、こちらも中々の強さですね。

食べた瞬間はクランキー独特のパフがしっかり味も食感も感じられるので、最初はクランキーをかなり甘くしたような感じでインパクトはそこまでないようでしたが、

ジワジワ忍び寄る、ほうじ茶の味わいが食べていくごとに存在感が増していきます。最後には口の中はほうじ茶を飲んだような風味がずっと残っているような錯覚を得ます。

 

 

今回はその【クランキー ほうじ茶ラテ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
 

f:id:tukkoman:20200716105942j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

クランキー ほうじ茶ラテのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200715234527j:image

パッケージを見てみると普通のクランキーと大きさと形などは同じと言っていいでしょう。 パッケージのデザインに関してはほうじ茶をイメージするような茶色い色でパッケージは作られており、絵にもミルクも入れたような感じになっています。

 

クランキー ほうじ茶ラテの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200715234628j:image

クランキー ほうじ茶ラテ』の原材料を見てみると実はホワイトチョコレートの作る原材料とかなり似ているんですね。ちなみに抹茶チョコレートはホワイトチョコレートに抹茶を入れて作るので、ほうじ茶も同じ作りで作っているのかなと勝手に想像します。

【内容量】

1枚
【原材料】

植物油脂、乳糖、砂糖、小麦粉、ココアバター、全粉乳、ホエイパウダー、でん粉、ほうじ茶パウダー、クリームパウダー、モルトエキス、食塩/トレハロース、乳化剤(大豆由来)、膨脹剤、香料、着色料(パプリカ色素、カラメル)

 

クランキー ほうじ茶ラテのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200715234636j:image

クランキー ほうじ茶ラテ』のカロリーを見てみると1枚257kcalということなのですが、こちらのカロリーは普通の箱型のチョコ菓子の1箱分のカロリー、または白米の軽く1膳ぐらいのカロリーとなっており量からみると中々の高カロリーと言えます。

栄養成分表示 1枚(標準45g)当り:
エネルギー257kcal
たんぱく質1.8g
脂質16.2g
炭水化物26.0g
食塩相当量0.1g

 

クランキー ほうじ茶ラテを開けてみた

f:id:tukkoman:20200715234650j:image

開け方ですが普通のクランキーと開け方は変わらないのですが、 普通のチョコレートとは開け方が少し異なり「あけくち」は後ろにあり、後ろの「あけくち」の矢印を切れ目を入れていただき切り取ると

横から下のようにチョコレートを取り出すことができます。中は銀紙でチョコレートが包まれているので、こちらをどこからでも破って食べれるようになっております。

f:id:tukkoman:20200715234658j:image

スポンサーリンク
 

クランキー ほうじ茶ラテを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200715234709j:image

おー、あー!ほうじ茶!

開けた瞬間からほうじ茶の香りが鼻を一気に通過するぐらいほうじ茶の香りが強いです!過去のクランキーからも香りが強いのは凄かったですが、こちらも中々の強さですね。

食べた瞬間はクランキー独特のパフがしっかり味も食感も感じられるので、最初はクランキーをかなり甘くしたような感じでインパクトはそこまでないようでしたが、

ジワジワ忍び寄る、ほうじ茶の味わいが食べていくごとに存在感が増していきます。最後には口の中はほうじ茶を飲んだような風味がずっと残っているような錯覚を得ます。
 

クランキー ほうじ茶ラテの外見

f:id:tukkoman:20200715234723j:image

外見も見てみると形や大きさなどは普通のフランキーと変わらないのですが、やはりほうじ茶という事で普通のクランキーとは違い茶色いですがミルクが入っているからなのか薄い茶色って感じのチョコレートの色になってます。

 

クランキー ほうじ茶ラテの断面

f:id:tukkoman:20200715234812j:image

断面に関してはやはりクランキーということでパフがとんでもないぐらいに散りばめられているという感じの断面です。やはりこのパフがあるからこそのクランキーであり、チャレンジフレーバーも出来るんだろうなって感じです。

 

クランキー ほうじ茶ラテを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200728214019j:image

クランキー ほうじ茶ラテ』を食べてみた感想としてはほうじ茶ラテと書いてはありましたが、ほうじ茶を全面に推しているチョコレートでありミルク感はあまり感じれませんでしたが甘さがかなり強く、これがラテの部分なのかなって感じです。

クランキーは何故かチャレンジ的なフレーバーが多いので、美味しい定番のフレーバーとか新商品として出せばめちゃくちゃ売れそうなんですが、どうなんでしょうか?ロッテさん。

気になる方は食べてみてくださいね~。