コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

ドットビット 濃厚いちご!酸味の強い苺をイメージしたようなチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200414191018j:image

ドットビット 濃厚いちご】を実際に購入して食べてみました。
(2020年4月17日発売 約161円)

 

苺パウダーをふんだんに使用し、小さな粒に甘酸っぱいおいしさをぎゅっと閉じ込めた濃厚な味わいのチョコレートです。
手につきにくいコーティングタイプでいつでもどこでもお楽しみ出来る商品との事です。

 

ドットビットという商品はあまり知られていませんがブルボンが販売している新しいチョコレートパウチ商品です。 北海道ミルク味も同時に発売しており 今後ブルボンの主力になるかもしれないチョコレートです。

f:id:tukkoman:20200420154100j:image

今回は濃厚いちごということでどれだけ苺を表現出来ているか、チョコレートの美味しさが他のメーカーと、どのくらい違うのかがポイントです。

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200414234519j:image

うん!思ったより酸味があります。

最初食べた瞬間は甘めの印象でイチゴミルクみたいな感じなのかなと思っていたら一気に遠くから苺の酸味ががっつり走り抜けてきます。

その後はその後は酸味の強い苺の独壇場で、かなり長時間にわたり苺の酸味がずっと広がって残っている感じです。

 

今回はその【ドットビット 濃厚いちご】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200420173338j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

ドットビット 濃厚いちごのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200414234519j:image

ドットビット 濃厚いちご』のパッケージはコンビニなどで売っているパウチ商品と同じようなの大きさの商品で、比較としてはスマホがちょっと小さいようなくらいの大きさぐらいですね。

そしてパッケージのデザインは苺をイメージしたようなピンクと赤を基調にした色合いで苺をふんだんに使ったような感じの可愛らしいデザインが出ている感じです。

 

ドットビット 濃厚いちごの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200414193247j:image
現在では見ているとかが入っているいないようで基本、牛乳と砂糖、苺の辺がメインという感じでしょうか。 若干ココアパウダーがどんな感じになるかってところです。

【内容量】

40g
【原材料】

砂糖、ココアバター、植物油脂、全粉乳、乳糖、脱脂粉乳、いちご粉末 / トレハロース、乳化剤(大豆由来)、酸味料、着色料(ビートレッド)、光沢剤、香料、糊料(アラビアガム)

ドットビット濃厚いちご 商品情報 | ブルボン

 

ドットビット 濃厚いちごのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200414193301j:image

カロリーを見てみると237kcalということで チョコ菓子の平均カロリーが250kcalぐらいです。実はそんなにカロリーがそんなに高くないチョコ菓子ですね。

栄養成分表示1袋 (40g) 当り
エネルギー237 kcal、たんぱく質1.9 g、脂質16.3 g
飽和脂肪酸9.6 g、炭水化物20.7 g、糖質20.5 g、食物繊維0.2 g、食塩相当量0.06 g

 

ドットビット 濃厚いちごを開けてみた

f:id:tukkoman:20200414193313j:image

開け方ですが普通のパウチ商品と変わりません。上のところに切り口がありますので、そちらを右に引っ張るだけで開きます。

中にはチャックがあるので保存管理もしっかり出来てるような作りになっております。

f:id:tukkoman:20200420154310j:image

スポンサーリンク
 

ドットビット 濃厚いちごを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200420141822j:image

うん!思ったより酸味があります。

最初食べた瞬間は甘めの印象でイチゴミルクみたいな感じなのかなと思っていたら一気に遠くから苺の酸味ががっつり走り抜けてきます。

その後はその後は酸味の強い苺の独壇場で、かなり長時間にわたり苺の酸味がずっと広がって残っている感じです。

また原材料にアラビアガムと書いてありましたが若干ガムっぽい感じも少しも残りますね。

 

ドットビット 濃厚いちごの外見

f:id:tukkoman:20200420141845j:image

ドットビット北海道ミルクと同じように正方形の形ではありますが、若干台形のような形になっております。コーティングタイプなので手が汚れないような作りになっていてポイントは高いです。

 

ドットビット 濃厚いちごの断面

f:id:tukkoman:20200420141856j:image

ドットビット 濃厚いちご』の断面を見ていましたが表面と色合いはほぼ変わらずで全面が濃厚いちごの味となっております。

 

ドットビット 濃厚いちごを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200420173121j:image

ドットビット 濃厚いちご』を食べてみた感想ですが普通のチョコのいちご味と言うとイチゴミルクの印象かもしれませんが、こちらの商品はイチゴミルクではなく苺がメインの味であり、チョコレートですが酸味が強くフルーティーな味わいとなっておりました。

ドットビットは今後も発売されるかもしれませんが、フルーツを押していくような感じの商品になるかもしれませんね。

気になる方は食べてみてくださいね~。