コンビニのチョコとアイスの美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

ハーゲンダッツ コーヒークッキーサンデー!濃いコーヒーとクッキーのアクセントが美味しいアイス商品

f:id:tukkoman:20200715231829j:image

ハーゲンダッツ コーヒークッキーサンデー】を実際に購入して食べてみました。
(2020年7月14日発売 約319円)

 

甘くほろ苦く、ほのかにソルティー、クッキーの絶妙な食感。一口ごとに楽しめる商品との事です。

ハーゲンダッツがコーヒーのフレーバーで登場してきました。しかし通常のコーヒーなどの味ではなく中にクッキーを入れたような感じの商品となっており、普通のアイスと比べるとここが違うところのポイントなのかなあと思います。

f:id:tukkoman:20200715231849j:image

とはいえハーゲンダッツは牛乳前面に押してくる アイスなのでコーヒーを思いっきり推してくるとハーゲンダッツの良さが消えてしまう感じがするんですよね。そこも気にしつつレビューもしていきたいと思います。

【過去のハーゲンダッツ商品】

ハーゲンダッツ クリーミージェラート ゴールデンパイン&マスカルポーネ!酸味はあるが一緒に食べる事で相乗効果な味わいなアイス商品

ハーゲンダッツ クリーミージェラートアーモンド&ミルク!案外あっさりした夏用なアイス商品

ハーゲンダッツ 白桃!白桃ミルク味と言うぐらいのミルク感が凄いアイス商品

ハーゲンダッツ キャラメルホリック!キャラメルが濃厚で史上最高かもしれない美味さのアイス商品

ハーゲンダッツ ロイヤルジャスミンティー茶葉銀毫(ぎんごう)!ジャスミンのパンチの効いた後のミルクのコクなアイス商品

ハーゲンダッツ ホワイトミントショコラ!チョコミントを凌駕した白いチョコミント。

ハーゲンダッツ リッチミルク!牛乳そのものを食べ物にしたような質の高いアイス商品

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200715231829j:image

んー!コーヒーだね!

コーヒーと言うとコーヒー牛乳のような味をイメージするかもしれませんし、ビターコーヒーなら苦い感じかもしれませんが、こちらは本当に濃いコーヒー牛乳って感じですね。

濃いコーヒーと書くと苦いようなイメージかもしれませんが、味はそこまでではなく本当にコーヒーの味がすごく濃い感じのアイスでチョコレートも加わっているのでイメージはカフェモカに近いかもしれないです。

そして中のクッキーが柔らかい感じで食感と舌触りを感じられますので、それがまた良いアクセントとなっておりハーゲンダッツ独特の牛乳のおいしさも後味で少し余韻として残るような感じの作りとなっています。

 

 

今回はその【ハーゲンダッツ コーヒークッキーサンデー】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
 

f:id:tukkoman:20200716105035j:image

市販アイス新商品ランキング!2020年で美味しいアイスはこれだ!【随時更新】

ハーゲンダッツ コーヒークッキーサンデーのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200715231829j:image

パッケージを見てみると大きさと形などは普通のハーゲンダッツのミニカップと同じ大きさや形といったところです。 違うところは蓋に描いてあるコーヒーとコーヒーの色の基調が違うというところだけでしょうか。

 

ハーゲンダッツ コーヒークッキーサンデーの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200715231926j:image
ハーゲンダッツ コーヒークッキーサンデー』の原材料を見てみるとコーヒーと牛乳だけで作られている感じかと思いましたが、しっかりチョコレートも入っているようで俄然コーヒー以外の旨味も加わり楽しみになってきました。

【内容量】

110ml
【原材料】

クリーム(生乳(北海道))、脱脂濃縮乳、砂糖、チョコレートクッキー、卵黄、チョコレートシロップ、コーヒー、粉あめ/安定剤(ペクチン)、植物レシチン、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)

 

ハーゲンダッツ コーヒークッキーサンデーのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200715231936j:image

ハーゲンダッツ コーヒークッキーサンデー』のカロリーを見てみるとやはり牛乳と卵などにこだわりがあるハーゲンダッツですので、カロリーは少し高めな感じ作りとなっております。ちなみに普通のアイスのカロリーは約200kcalです。

エネルギー (kcal)
263
たんぱく質 (g)
4.7
脂質 (g)
15.8
炭水化物 (g)
25.5
食塩相当量 (g)
0.2~0.3 

 

ハーゲンダッツ コーヒークッキーサンデーを開けてみた

f:id:tukkoman:20200715231948j:image

開け方ですが通常のハーゲンダッツの開け方は全く同じです。上に蓋がくっついていますのでそちらを取っていただき、中にビニールで蓋が付いていますので、そちらを剥がしていただくと中から商品が出てきますのでスプーンなどで食べることができます。

f:id:tukkoman:20200715232000j:image

スポンサーリンク
 

 

ハーゲンダッツ コーヒークッキーサンデーを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200715232013j:image

んー!コーヒーだね!

コーヒーと言うとコーヒー牛乳のような味をイメージするかもしれませんし、ビターコーヒーなら苦い感じかもしれませんが、こちらは本当に濃いコーヒー牛乳って感じですね。

濃いコーヒーと書くと苦いようなイメージかもしれませんが、味はそこまでではなく本当にコーヒーの味がすごく濃い感じのアイスでチョコレートも加わっているのでイメージはカフェモカに近いかもしれないです。

そして中のクッキーが柔らかい感じで食感と舌触りを感じられますので、それがまた良いアクセントとなっておりハーゲンダッツ独特の牛乳のおいしさも後味で少し余韻として残るような感じの作りとなっています。

 

ハーゲンダッツ コーヒークッキーサンデーの外見

f:id:tukkoman:20200715232024j:image

ハーゲンダッツ コーヒークッキーサンデー』の外見を見てみるとやはりコーヒーがメインということで全体的には茶色いような色をしていますが、中にチョコチップとチョコレートが入っているようなマーブル的な感じの箇所があるのか特徴的です。

 

ハーゲンダッツ コーヒークッキーサンデーの断面

f:id:tukkoman:20200715232033j:image

断面を見てみると表面と同じように全体的にクッキーとチョコレートが至る所に練り込まれているという感じです。 特にクッキーに関してはスプーンですくうたびに必ず当たるようなぐらい入っており、これだけでも贅沢なアイスと見える感じです。

 

ハーゲンダッツ コーヒークッキーサンデーを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200718100519j:image

ハーゲンダッツ コーヒークッキーサンデー』を食べてみた感想としては苦いコーヒーで大人よりのアイスかと思いましたが食べてみたイメージとしては、甘さもそこそこ強く苦味がほぼない感じのコーヒー味という感じです。

とはいえコーヒーの風味が全くないというわけではなく、むしろ逆にすごく濃いコーヒーがアイスになったという感じです。

個人的には小さいお子さんはさすがに無理ですが中学生や高校生なら美味しく食べられるぐらいのアイスという感じです。

気になる方は食べてみてくださいね~。