コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

ウチカフェ milk監修 ミルクアイスバー!ローソン限定のカロリーや値段が気になるアイス商品

f:id:tukkoman:20220216171703j:image

ウチカフェ milk監修 ミルクアイスバー】を実際に購入して食べてみました。

【ジャンル】

(ブランド) ウチカフェ

(メーカー) ローソン限定

(カテゴリー) アイス商品

(2022年2月15日発売 値段約183円税込)

 

生クリーム専門店ミルクが監修したアイス。生クリームをふんだんに使用し、ミルク自体のおいしさを引きだつよう開発しました。中には、トロッと練乳ミルクを忍ばせた商品だそうです。

ローソンが生クリーム専門店の「milk」とのコラボ商品を販売してきました。こちらの商品はローソンコラボ第一弾としての発売で、今回はアイスバーとしてのアイスとなっております。

f:id:tukkoman:20220216171710j:image

そんなこちらの商品ですが、どのようにミルクの味を表現をし、アイスとしてうまく融合しても楽しみな一品ですね。

 

【過去のローソンミルクアイス商品】

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20220216171703j:image

沢山のミルクの味わい。

食べて瞬間は周りのパリパリとしたチョコレートの食感とホワイトチョコレートとアイスが一緒に感じられる作りになっており、中に練乳まで到達と練乳の味一色という感じになります。

味に関しては色んなミルクの味が感じられるという作りでアイス自体は生クリームのような感じのコクが強めのアイスになっており、周りのチョコレートコーティングはホワイトチョコレートの味わいになっている作りになっています。

そしてアイスの中には練乳がたっぷり入っているために一気に練乳の味が支配するという感じの味になっており、全ての味がミルクの関係しているという、いろんなミルク関連の味を感じられるというアイスになっています。

【ジャンル】

(ブランド) ウチカフェ

(メーカー) ローソン限定

(カテゴリー) アイス商品

ローソンの店舗を探すにはこちらから

ローソンアイス『ウチカフェ』 2021年までの新商品の一覧!おすすめポイントや値段、カロリーや種類など最新ローソンアイスも常に追記

今回はその【ウチカフェ milk監修 ミルクアイスバー】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20220216182454j:image

 

ウチカフェ milk監修 ミルクアイスバーのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20220216171703j:image

パッケージに関しては形的や大きさは普通のアイスバーと変わらないような感じです。パッケージデザインを見てみると水色と白色の色彩が使われているパッケージデザインとなっており、少し一般的な商品よりもお洒落な感じのデザインになっているが特徴です。

 

ウチカフェ milk監修 ミルクアイスバーの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20220216171728j:image

ウチカフェ milk監修 ミルクアイスバー』の原材料を見てみるといろんな原料が使われているような感じですが、基本的にはミルク関連の原材料が使われているという感じの印象で、そのミルク関連の原材料はいろんな形での材料に変化しているという感じの材料が使用されているアイスのようです。

【内容量】

75ml
【原材料】

乳製品、ホワイトチョコレートコーチング、砂糖、水あめ、乳化剤、安定剤、香科

 

ウチカフェ milk監修 ミルクアイスバーのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20220216171735j:image
カロリーを見てみると259kcalということで、このカロリーは一般的なアイス商品と比べると気持ちカロリーは高めという感じになっております。やはりミルク関連の材料はカロリーが高めになる傾向と練乳が使用されているために砂糖が多めに使われている可能性があるのかなという印象です。

エネルギー259kcal、たんぱく質2.5g、脂質18.1g、炭水化物21.9g、食塩相当量0.116g

 

ウチカフェ milk監修 ミルクアイスバーを開けてみた

f:id:tukkoman:20220216171749j:image

開け方ですが通常のアイスバーと変わらずサイドにギザギザがありますので、そちらから切れ目を入れていただけると中から商品を取り出すこともできます。実は棒状のアイスとなっておりますので開ける時には棒側から開けると商品を取り出しやすく開けられます。

f:id:tukkoman:20220216171805j:image

 

ウチカフェ milk監修 ミルクアイスバーを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20220216171758j:image

沢山のミルクの味わい。

食べて瞬間は周りのパリパリとしたチョコレートの食感とホワイトチョコレートとアイスが一緒に感じられる作りになっており、中に練乳まで到達と練乳の味一色という感じになります。

味に関しては色んなミルクの味が感じられるという作りでアイス自体は生クリームのような感じのコクが強めのアイスになっており、周りのチョコレートコーティングはホワイトチョコレートの味わいになっている作りになっています。

そしてアイスの中には練乳がたっぷり入っているために一気に練乳の味が支配するという感じの味になっており、全ての味がミルクの関係しているという、いろんなミルク関連の味を感じられるというアイスになっています。

 

ウチカフェ milk監修 ミルクアイスバーの外見

f:id:tukkoman:20220216171815j:image

ウチカフェ milk監修 ミルクアイスバー』の外見を見てみると一般的なアイス商品のような長方形のような形になっている外見になっており、アイスの全体はやはりミルクをイメージしている関係か白い色をしており、ホワイトチョコレートが全体を囲んでいるという感じの外見になっております。

 

ウチカフェ milk監修 ミルクアイスバーの断面

f:id:tukkoman:20220216171821j:image

断面を見てみると真ん中には練乳がたっぷり入っているという断面が一番印象が強く、その練乳が囲むように白いアイスが囲んでいるという作りです。周りのチョコレートコーティングもパリパリとした食感をさせるために薄い感じになった形になっているチョコレートコーティングになっています。

 

販売や購入は、どこに売っている?ウチカフェ milk監修 ミルクアイスバーを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20220219231437j:image

食べてみた感想としましては色んなミルク関連の味が形を変えうまくアイスとして融合しているという感じの作りになっており、ミルク好きにはたまらない一品となっています。

ウチカフェ milk監修 ミルクアイスバー』の販売場所に関してはウチカフェという名前が付いている通りローソン限定商品となっておりますので、購入する際はお近くのローソンに向かってみてくださいね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) ウチカフェ

(メーカー) ローソン限定

(カテゴリー) アイス商品

ローソンの店舗を探すにはこちらから

ローソンアイス『ウチカフェ』 2021年までの新商品の一覧!おすすめポイントや値段、カロリーや種類など最新ローソンアイスも常に追記  

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

コンビニアイスの新商品、発売日一覧